FC2ブログ

樫の実 『偲ぶ会』

こんな日だった。
メモとして記憶。
(以下、氏名、身分はあえて記述していません。御了承ください。順不同。)
花に囲まれた園長先生の写真。右に、ゆかりの品々。

会が始まった。進行役のマイクの声に驚き、子供が泣いた。
(空耳だったろうが、園長先生の声に聞こえた。表現に不愉快を感じたらごめんなさい。)

第1号の先輩の話
(伝説の先輩)

『先輩』という職種・役割をなかなか人にわかってもらえない。樫の実学園関係者しかわからないものです。おそらく、『樫の実っ子』しかわからないのだろうと思われる。(私の先輩と話した所謂、種々の私説・樫の実先輩論になった。)

その先輩誕生の瞬間のお話だった。

私には、NHKスペシャル番組のようなお話だった。

(漢字における意味はわかるが、役割は多機に及んでいた。簡潔にうまく説明できない。)

先輩誕生日の秘話だった。少し、理解できたと今は述べることにする。

ありがとうございます。先輩!

番頭と呼ばれた先輩

樫の実がなぜ?全国から人が来ることになったか??

『京都大学入学試験の模範解答(数学)』を京都新聞掲載からビラの配布のことなどなど。

ありがとうごさます。先輩!。
(献杯)
(歓談)

弔辞を読む先生のお話。(主に小学部低学年担当の有名な先生(女))

『樫の実っ子』を全身で優しく語る。(授業を受けている気持ちになった。)

ありがとうございます。先生!

有名人としての先輩のお話
(テレビ・新聞に出演多数、政治家。)

『学園長が鯉に餌をやっている姿をよく覚えている』
『当日、何年後かみんなで、でっかいこと、やって行こう』
『・・』
と日本・世界をみすえてのお話。

ありがとうございます。先輩!

(歓談)

奥様からのお話。

入院先での最後の様子。『たみちゃん、ありがとう。ありがとう・・』と園長先生。

会が終わる。

(会に参加できなかった教職員、卒業生、樫の実関係者のためにメモとして書きとめる。)

最後に、園長先生に
ありがとうございました。

(樫の実学園事務局の皆様、ありがとうございました。)

ホームページ、ブログを閲覧されている皆様にも感謝します。

お願い(呼びかけ)

樫の実学園関係者の皆様で、心に余裕。懐にも余裕がございましたら、『樫の実学園(同窓会)』事務局の皆様まで、ご連絡ください。

最後に事務局長の先輩、ありがとうございました。
スポンサーサイト



7:京都の思い出
Map で 遊ぼ! Map で 社会貢献を目指す ! iPhone! and Android !
京都の思い出!
暇だったら、見てね!
http://mapnobu.jugem.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード