FC2ブログ

京都・上賀茂神社で奉納  横綱白鵬、堂々の土俵入り 

京都・上賀茂神社で奉納  横綱白鵬、堂々の土俵入り 


 式年遷宮が続く京都市北区の上賀茂神社で18日、69代横綱の白鵬関が土俵入りを奉納した。力強い四股を踏むたびに、見守った参拝者からは「よいしょ」の掛け声が上がった。



 2020年まで続く同神社の式年遷宮を祝う意味を込めて行われた。神前での土俵入りには、天下太平や豊作を祈る意味もあるという。白鵬関の土俵入りは17年以来2度目。横綱をひと目見ようと、小雨が降るなか、神社には早朝から多くの参拝者が訪れ、境内の立砂(たてすな)の前にしつらえられた土俵を囲んだ。

 本殿への参拝を終えた後、まわしを身につけた白鵬関は、午前9時、露払いの炎鵬関と太刀持ちの照強関を従えて鳥居をくぐった。立砂の前に進むと、広げた両手がせり上がる不知火型を堂々と披露。参拝者は力強い動きに見入られていた。

/////
人気力士ずらり 大相撲京都場所


大相撲の京都場所がきょう、京都市北区の島津アリーナ京都で開催され、相撲ファン注目の人気力士が熱のこもった取り組みをくりひろげました。ことしの京都場所には鶴竜、白鵬の両横綱をはじめ、大関に復帰した貴景勝、先月の秋場所で優勝した関脇の御嶽海など相撲ファン注目の人気力士が勢ぞろいしました。御嶽海は小結の阿炎と、貴景勝は大関栃ノ心と対戦し、強豪力士が土俵上で見せる迫力満点の取り組みに観客は大きな歓声を送っていました。きょう結びの一番は鶴竜と白鵬の横綱対決。鶴竜が寄り切って勝負を決め、割れんばかりの拍手のなかで京都場所を締めくくりました。

/////
樫の実の「あの先生」と同じ学部!

京都 若き吉野彰さんの充電 IT革命からET革命 (ノーベル化学賞 京都大学入学 理科系 VS 考古学) 「歴史は流れを読めば未来が読める」

ロウソクの科学
小4のとき、吉野彰さん読む。(学校の先生のススメ)

ラグビーW杯、日本が初の決勝トーナメント進出 (10月20日は、 平尾さん(同志社)の命日 南アフリカ戦)


【台風19号】北陸新幹線(長野)が水につかる 車両センター水没 台風19号 /京都 二条城、臨時休業知らずに来る外国人も 「世界遺産入れず残念」京都の観光地にも影響



京都 北区スーパーで事務所荒らし 現金盗まれる 「エムジー西賀茂店」
/////
読書の秋?

完全理解 「フェルマーの最終定理」の研究  (数学・数理科学分野) (「フェルマーの最終定理の証明」の理解へ)

完全理解 「ポアンカレ予想」の研究  (数学・数理科学分野) (「ポアンカレ予想の証明」の理解へ)
//////
【ラグビーW杯】平尾さんが語っていた情熱とエール 山中教授との2014年新春対談( 日本代表が初のベスト4を懸けて南アフリカに挑む20日)


ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表が初のベスト4を懸けて南アフリカに挑む20日は、「ミスターラグビー」と呼ばれた平尾誠二さん(伏見工高ー同大出)の命日。平尾さんが2014年新春、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長と語ったW杯への思いや若者へのエールを一部再掲する。



 平尾 僕らが取材を通じて知り合ったのは3~4年前で、共通の話題はラグビーでした。山中さんは縁の下の力持ちとも言えるフォワードで、僕はバックス。ポジションは違うけれど、同じ時期にラグビーをしていたことでつながりが深まった気がします。ラグビーを始めたきっかけは何ですか。
 山中 高校時代は柔道部でしたが、体育の授業でラグビーがあって、真剣にスクラムを組んだりしていました。「これは面白いな」と。ちょうどテレビドラマの「スクールウォーズ」もやっていてラグビー人気が高く、ラグビーをしようと思っていました。その時に一番活躍していたのが平尾さんで、憧れでした。
 平尾 照れますね。

 山中 僕たちの研究所は2010年に10年間の四つの目標を掲げました。個人としても研究所としても20年が目標です。だから、ラグビーW杯(19年)や五輪(20年)を目指す人たちと同じなんですね。ものすごい努力をされると思いますが、負けないようにしようとしています。
 平尾 W杯や五輪、パラリンピックが生きる目標になるという高齢者の人もいます。50年前の(東京)五輪を見て、もう一度、五輪を見たいという生命の力にできる話題です。若い人たちにとっては出場したい場所です。(五輪までの)6年は長いようであっという間ですが、夢が膨らむ期間なんですね。
 山中 昨年11月にカタールに行ってきました。22年のサッカーW杯の開催が決まり、その一大イベントをきっかけに国自身が変わろうとしている。日本も50年前の東京五輪で国が変わったと思います。今、日本は豊かになったのですが、実は大きな危機にあります。子どもがどんどん減っていく。医療の面を見ても献血の血液が間違いなく足りない。いろいろなことを変えていかないと、この国がアジアの中でもナンバー3、4、5となってしまうと非常に危機感を持っています。ラグビーW杯や東京五輪は日本という国を、少子化が進む中で、光り輝く国にするために大切な機会です。


 山中 今より一人でも多くの若者が海外に行ってもらいたい。外から日本を見て、日本人のどういうところが優れていて、どういうところで他の国を見習い、変えていったらいいのか、感じてもらうことが大切ではないかな、と思います。
 平尾 人生で一番のリスクは、リスクを背負わないこと。50歳になりますが、これまでを省みた時に生きてきて良かったな、と思えるんです。生まれ変わったらもう一度、ラグビーをするか分からない。でも挑戦的に、どちらかというと危なっかしい決断の方が多かったのですが、一切悔いがない。若い人にもチャレンジしてほしいと思います。安定的な成熟した社会になればなるほど、挑戦してほしいな、と。もし、つまづいても命は取られない。何とかなるもんだと思います。挑戦的に生きて、自分というものを磨いてほしい。
 山中 平尾さんには生まれ変わっても、ぜひ、またラグビーをやってもらって…。
 平尾 次は研究者になりたいと思っていますよ。iPS細胞を上回るものを作りたいと(笑)。

/////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード