FC2ブログ

京都の夏の風物詩 五山の送り火 月との競演も

京都の夏の風物詩 五山の送り火 月との競演も

五山の送り火


京都の夏の風物詩「五山の送り火」が行われ、鮮やかな炎で描かれた文字が古都を囲む5つの山に浮かび上がりました。

16日夜、東山の如意ヶ嶽に縦160メートル、横80メートルの「大」の字が現れました。

続いて松ヶ崎に「法」、そして嵯峨に「鳥居形」など合わせて5つの文字が順番に浮かび上がりました。

「五山の送り火」はお盆に帰ってきた先祖の霊を送りだし、無病息災を祈る行事です。

今年は、台風10号の影響で開催が危ぶまれていましたが予定通り行われ、文字が現れると見物客から歓声があがりました。

昨年よりも4000人ほど多い約2万8000人が集まり、京都の夏の夜空に浮かんだ鮮やかな炎を見上げていました。


/////

京都で五山の送り火

京都市で、お盆の伝統行事「五山の送り火」が行われ、夏の夜空を彩りました。

 16日午後8時。送り火の先頭を切って、最も東側に位置する東山の如意ケ嶽に点火され、「大」の文字が浮かび上がりました。続いて「妙」「法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」と5分おきに点火されました。今年は台風10号の接近にともない、「大文字」と「舟形」で護摩木の受付が中止されましたが、京都府警によると、去年より約4千人多い、約2万8千人が見物に訪れたということです。

 「めちゃくちゃきれいやったな」「よかったね、お月さんが横におって。」(見物客)

 見物客らは京都の夏の夜空を彩る幻想的な炎に見入っていました。
/////
古都の夜空に浮かぶ「五山送り火」 炎の文字が山々彩る


お盆に迎えた先祖の霊を送り出す伝統行事「五山送り火」が16日夜、京都市内であった。市街地を囲む山々に火文字や図形が映え、約2万8千人(京都府警調べ)が見守った。

 午後8時、同市左京区の如意ケ嶽(にょいがたけ)に「大文字」がともった。その後、東から西へ「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」が順々に点火され、夜空に浮かび上がった。

 五山送り火は室町時代から江戸時代にかけて定着したとされる精霊(しょうりょう)送りの行事で、古都の夏を彩る風物詩となっている。
/////
大文字、月との競演 京都・五山送り火、故人への思い炎に重ね



お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日、京都市内の各山で営まれた。暗闇に浮かび上がる文字や形を望める場所には多くの市民が集まり、静かに燃える炎に故人への思いを重ね合わせた。

 午後8時に大文字(左京区)が点火されたのに続き、妙法(同)、船形(北区)、左大文字(同)、鳥居形(右京区)の順に火がともされた。台風10号が去った後の市内は薄曇りで、大文字が正面に見える上京区の出町橋西詰めでは如意ケ嶽に「大」の字が現れると、見守っていた人たちから歓声が上がった。

 点火から5分ほどたつと雲間から月が姿を見せ、静岡市から訪れた男性(69)は「タイミングよく月が出て幸運。送り火は亡くなった両親を思い出す機会になる」と話した。

/////
京都、五山送り火 夜空に浮かぶ炎の文字

古都の夏を彩る「五山送り火」が16日、京都市街を囲む山々で行われた。台風の過ぎ去った夜空に鮮やかに浮かんだ炎を、家族連れの見物客らが見つめた。

 午後8時ごろ、東山の如意ケ嶽で一画が最長約160メートルの「大」の字から始まり、続けて「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」に5分置きに点火。鴨川沿いやビルの屋上には多くの人が集まり、揺らめく文字は静かに消えていった。

 送り火は、盆に迎えた先祖の霊を送り出し、無病息災を祈る伝統行事。初めて送り火を見たという会社員(34)は「亡くなった京都アニメーションの方々のことも頭をよぎった。追悼の思いを強くした」と話した。
/////

令和元年: 「令和考案者」の戦争体験とは 中西進さんが新著に込めた平和への願いを聞く


「令和」で初めての夏を迎えた。新元号の考案者とされる万葉学者で、戦争経験世代である国際日本文化研究センター名誉教授の中西進さん(89)=京都市西京区=に、新著「令(うるわ)しく平和に生きるために」(潮新書)に込めた平和への思いを聞いた。



「令和考案者」の戦争体験とは 中西進さんが新著に込めた平和への願いを聞く
著書「令しく平和に生きるために」

 中西さんは5月1日の改元を前にした京都新聞のインタビューで、自らが考案者であるかについては明言を避けながら、「令和」には平和な時代への目標の意味が込められているという解釈を示した。「時間がたち、日本人の中に溶け込んできたのではないでしょうか。希望として掲げる時代の標語として非常に良い内容だと思います」と語る。
 「時に(令和に込められた思いが)忘れられることもあるでしょう。忘れることもいいじゃないですか。厳しい母親からいつも『ああしなさい』『こうしなさい』と言われるより、忘れたり思い出したり、自然な関係が一番。そうなってくれたらしめたものです」
 そう笑う一方で「平和という目標は、しかし簡単に破られる」と戒める。「何でもないことが何でもなくなるのが戦争。電気は明るいものなのに戦争中は暗くしてなくちゃいけない。電気をつけると怒鳴られる。異常事態ですよ。物理的にも精神的にも暗かった」
 東京生まれの中西さんは、終戦の2年前までの4年間、公務員だった父の転勤で広島に住んだ。「田舎だから排他的でしょ。家族みんなで東京に帰りたいと言ったら、父は仕事を辞めてくれたんです。すごい人でしょ。私ならできません」。原爆で同級生の多くも失ったという。東京でも毎晩のように空襲警報が響き、焼死体を何度も目にした。「戦争は大虐殺が正義として行われる。とんでもないことでしょ」

暗黒の少年時代
 暗黒の少年時代。「本屋さんに行っても何の本もない。国家主義的なものが並ぶが、それも少ない。新聞もほとんど出ない。そこで、辞書を読みました。これが、まあ面白いんだ。いくら読んでも終わらない。分類せず、音順で並んでいるでしょ。だから意外な並びになる。『大空』という言葉の近くに『オッペケペー』があったりする」
 終戦から8年がたった頃、東京大の大学院に進んだ中西さんは都立の夜間高校で教えた。「勉強の夢を賃金にかえた」地方出身の若者が多く学んでいた。小学校の校舎を借りていたため、生徒たちは体を曲げて小さな机に向かった。喜々と学ぶ若者だが、掛け持ちの仕事が増えると生徒は次第に減っていった。その時の無念さが教師生活の原点と振り返る。「私も修士論文が忙しくなり、夜間教師は1年で頓挫するのですが、切なくも誇り高い思い出」
 新著「令しく平和に生きるために」は、月刊誌「潮」で2016年1月から続くコラム「こころを聴く」をまとめた。そこでは、聖徳太子の「十七条の憲法」への思いがたびたび触れられる。令和の和は「十七条の憲法」が重んじた「和」だと語る中西さんは「聖徳太子は条文で非常に単純に『ともにこれ、凡夫のみ』、つまり、人間はみんなばかだと思いなさいと言う。自分の判断が正しいと思い込むから相手を怒ってしまう。人間は自分も含めて、みんな愚かだと思えば紛争はなくなる」と指摘する。
 「令とはストイシズム。自らを律し、ストイックに生きる気高いまでの精神性。これが『令しい』に込められた思いでしょう。戦争への危うさは常にある。だからこそ、この思いを大切にするべきです」
/////
小中高生の夏休みの自由研究?


完全理解 「フェルマーの最終定理」の研究  (数学・数理科学分野) (「フェルマーの最終定理の証明」の理解へ)

完全理解 「ポアンカレ予想」の研究  (数学・数理科学分野) (「ポアンカレ予想の証明」の理解へ)

/////
スポンサーサイト



[台風10号] 京都の五山送り火は予定通り  /「アルキメデスの大戦」ロケ地の京都・舞鶴でパネル展 =ある数学者の話?

[台風10号] 京都の五山送り火は予定通り  /「アルキメデスの大戦」ロケ地の京都・舞鶴でパネル展 =ある数学者の話?


京都の夏の風物詩「五山送り火」について、京都五山送り火連合会事務局(京都市文化財保護課)は14日現在、通常通り行う予定であると明らかにした。
 五山送り火は16日午後8時以降、「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」に点火する。
 台風10号接近に伴い京都では、JR西日本が15日の列車運転見合わせを発表しているほか、催しの中止などが相次いでいる。

/////
参考

/////
「アルキメデスの大戦」ロケ地の京都・舞鶴でパネル展 =ある数学者の話



全国公開中の映画「アルキメデスの大戦」のパネル展が、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパーク2号棟で開かれている。舞鶴市内のロケ地や映画のストーリーなどが紹介されている。
 太平洋戦争前の戦艦大和の建造をめぐる物語で、舞鶴市内では同パークをはじめ、北吸の旧北吸浄水場配水池、大波下の日本板硝子舞鶴事業所社宅の3カ所がロケ地として使われ、昨夏に撮影が行われた。
 パネル展では、映画のあらすじや、登場人物の紹介のほか、市内のロケ地を示した地図もある。また映画のポスターや出演者のサインも飾られている。9月1日まで。無料。
/////
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード