FC2ブログ

今日は、何の日! (3.14) (震災を考える? 復興へ  瓦礫は何処へ)

円周率の日(えんしゅうりつのひ)は円周率に由来する記念日で、基本的に3月14日である。このほかいくつかの「円周率近似値の日」がある。

3月14日は、多くの国で 3-14 の順に(特にドイツなどでは 3.14 と)表記され、円周率の小数表記 3.14159265... の上3桁に一致するため、「円周率の日」とされる。

通常はこの日の1時59分か午後3時9分(15時9分)にこの日を祝う。この2つの時刻は数字で表記するとそれぞれ「1:59」と「15:9」であり、日付の「314」と併せて円周率の最初の6桁を表している。

2009年にはアメリカ合衆国下院で2009年3月14日を「全米円周率の日」とする決議案が可決された。

この日はアルベルト・アインシュタインの誕生日であり、日本では「数学の日」にもなっている。

復興に向けて!
「相田みつを」さんの言葉

「道」
長い人生にはなあ
どんなに避けようとしても
どうしても通らなければ
ならぬ道-
てものがあるんだな

そんなときはその道を
黙って歩くことだな
愚痴や弱音を吐かないでな

黙って歩くんだよ
ただ黙って-
涙なんか見せちゃダメだぜ!!

そしてなあ その時なんだよ
人間としての いのちの根が
ふかくなるのは・・・・・


「しあわせはいつも」
しあわせは
いつも
じぶんの
こころが
きめる

「うばい合えば」
うばい合えば
足らぬ
わけ合えば
あまる

「七転八倒」
つまづいたり
ころんだり
するほうが
自然なんだな
にんげんだ
もの

「具体的に」
アノネ
がんばんなく
てもいいからさ
具体的に
動くことだね


「本気」
なんでもいいからさ
本気でやってごらん
本気でやれば
たのしいから
本気でやれば
つかれないから
つかれても
つかれが
さわやかだから

「いつでもどこでも」
かんのんさまが
みている
ほとけさまが
みている
みんなみている
ちゃんと
みている

1年:東北には、まだ、瓦礫(がれき)がある。
日本の「真の絆」が、ためされている!

3.14 .1.59.26 に
スポンサーサイト



真の「絆」は何処に? (震災を考える?)

東日本大震災(3月11日14時46分)に発生したから11日で1年となった。震災による死者数は、1万5854人にのぼり、行方不明者の数は、岩手・宮城・福島の3県で3000人を超えている。

静かに、手をあわせたい。なかなか復興が進まない様子! 意見の違いはあるだろうが・・前進してほしい!


NHK Eテレ2355 数字の恋の物語 偶数の国・奇数の国


『小さな恋の物語』その3
 数字の恋の物語
 ~ 偶数の国・奇数の国 ~
 歌:笹倉慎介
作詞:佐藤雅彦、うちのますみ
作曲:近藤研二
アニメーション:大桃洋祐


歌:

偶数の国の お姫さまと
奇数の国の 王子さまが
ある日 出会って 恋に落ちた
かなわない恋 姫は悲しむ

しかし 知恵のある 王子様は
怒る父親 説き伏せる
奇数に偶数を 足したなら
必ずや 奇数になるのです

見事に 奇数の王 説き伏せ
王子は 次に 偶数の国へ
命知らずの 奇数の王子
捕虜になり 国王に訴えた

偶数と奇数を かけ合わせば
必ず 偶数になる
何かが はがれおちた 国王
2人の結婚を 許した

http://video.fc2.com/content/20111217a7Rvx5pT/



奇数の王子は7 父親は13
偶数の姫は2 偶数の父は8

偶数では2は白鳥のようでもある。
奇数できりっとするのは1か7
ただ、相対してきれいなのはたしかに2と7やな。

素数:2,7,13 である。

偶数の国の門番は6
父親と子どもの引き算は13-7=6  8-2=6

差が同じ!(絆は、同じなのかも?) 

これは6月ということなのかな。
いろいろと考えますが、

数学的にはこんな感じかしらね。
整数nとしたとき
2n+(2n+1)=4n+1=2(2n)+1  というわけで奇数

2n×(2n+1)=2(n(2n+1))  というわけで偶数

京大の入試問題を思い出す!

・・・・・・・・・

(先日の東大の合格発表に、2年前の合格者をWEB上に掲載したニュースもあったね!)



最近、「絆」という言葉の安っぽさを感じる?

絆とは、断つことのできない人と人との結びつき。ほだし、「糸世」とも書く。

がれきは未だに、被災地に残る。

「偶数の国」と「奇数の国」という意見(思想)の違いはあれど、
整数として、復興を前に進めて欲しい。

真の「絆」は何処に!

参考:
http://nobitarianism.at.webry.info/201106/article_6.html


3.11の震災後?のAC(公共広告機構)のCMで流れていた(今も?)



近所の子供らのお気に入りソングです


長い棒に短い棒

支えあったら人になる

支えることで人を知る

支えられて人となる


長い棒にに短い棒

支えあったら人になる

支えるから人なんだ


http://www.youtube.com/watch?v=_CCI0Higtlw

真の「絆」の歌を子供たちは知っている。感じている。

この気持ちを、持ち続け、考え行動したい。
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード