FC2ブログ

寝苦しい夏の夢 (『ぶ・動詞』ゲーム!)

先日の京都 萬重でお会いした頃は、比較的に穏やかな気候だったか?

梅雨なのに6月末は、暑い。『節電の夏』といわれ、日本全体で『工夫』している。そんな夏だね。

小学五年生の妹の子供と言葉遊びをした。ちまたでは『ぶ・動詞』なるものが流行っているらしい。

『ぶ・動詞』とは、『○○ぶ』で終わる動詞だ。
クイズを出した。
(途中でヒントもだしたが・・)
学ぶ、遊ぶ、運ぶ、選ぶ、結ぶ、並ぶ、列ぶ、叫ぶ、跳ぶ、飛ぶ・・。

いろいろある。

樫の実学園は、『学ぶ』場所であり、『遊ぶ』場所であった。間違いない。机を並べ、絆を結んだ。

悲しいことだが、今はない。

それぞれの思いは今もある。思い出は、よいものだ。

静かに手を合わせ『偲ぶ』ときがまたくる。

思いの違いは、人それぞれで当然いい。思いは一つには、ならない。

突然の発言や行動は、人を不安や心配させることもある。

話せば、わかるかな!
(話してもわからんかな!)

良かれの行動が、あしかれの行動にとね。

『節電の工夫』と同じように、暑い夏を乗り切れるとね!

暑い夏に、熱い議論もいいかもしれない。時間が経てば、思いの違いもでてくる。

社会の中で、おじさん、おばさんになり、いろいろあが・・。

ただ、忘れてならないのは『学ぶ』空間、『遊ぶ』空間は、存在している。
(『学ぶ』空間、『遊ぶ』空間への参加は、自由ですね。知る人ぞ知る方も参加!)

(『5年後に、また会おうね』の精神がある!前回の記述!『樫の実学園』の精神は『滅ぶ』ことはない!)

・・・
若干、気持ちが空を『とぶ』
・・・

みんなが、思う方向は違うかも?しれないが『樫の実学園』を思って行動していければ、いいのではないかな?

絆を『結ぶ』

そんな『夢』を見た!

・・・

この6月に、私は
『暑いぞ!』『熱いぞ!』と叫ぶ。



最後に、みんなで笑顔で『喜ぶ』ことができればいい・・・そんな夢だった。
京料理 萬重 地図003

地図を動かそう!(大きな地図をクリック!英語で国際感覚を磨いて、日本語地図もクリック!交通手段検索へ!)

「京都 萬重」の思い出

大きな地図で見る
スポンサーサイト



京都 萬重 「樫の実のルーツ」  (絆プロジェクトの輪 拡がる! 東京にも?!)

奥様との話で・・ (京都 萬重 にて)

園長先生は、○○の末裔と聞かされた。

(○○とは、教科書にも出てくる人物でした・・)

さて、その謎ときの前に・・

「樫の実学園」の由来を確認しておこう。
(昭和40年の○○新聞から)

「5年後に会おうね」(昭和40年6月21日)
樫の実学園の子ら六甲山に誓いの石を埋める

京都市北区上賀茂南大路町「樫の実学園」のこどもたち150人と大道哲夫園長は20日、雨の六甲山上十国展望台に大道園長の恩師、京都家裁調停委員○○○○氏を招き、再会を約す、誓いの石を埋め、記念の樫の木を3本を植えた。

 大道園長は京都師範付属小学校入学後、同校の教諭だった○○氏の教えを受けたが、そのクラスは実験的に知能指数130以上のこどもを集め、英才教育が行われていた。昭和11年、卒業を前にして六甲山に遠足したとき、加茂川の石に誓いの言葉を刻んで埋め、20年後の再開を約した。その後昭和30年と今年の5月30日の2回、大道園長や○○○○東大教授ら立派な社会人になった25人の同級生が六甲山上で再開した。

 大道園長は○○先生の志を継いで、去る31年から「樫の実学園」を経営し、英才教育を行なっている。名もクラス会の名「樫の実会」から取った。そして「再会の感激」を学園のこどもたちにも味あわせようと、大道さんは第二の誓いの石を埋めることを思いたったという。

 この日六甲山で、○○先生は、孫弟子にあたる学園のこどもたちに、新しい誓いの石に刻んだ「敬身」の意味を熱心に説き、こどもたちは「5年後の6月20日、またここで会おうね」とうなずき合っていた。

・・・・

 この学園行事については、新聞では、朝日、京都、新関西、神戸、読売の各紙に大きく報道されたとのこと。ニュースとして、テレビではNHK2番、関西テレビ8番にも放送されたとのこと。

(平成2年4月29日(日) 六甲山遠足のしおり より)


・・・・

つまり、「5年に1度の大同窓会」の起源はここにあるのだ!

まもなく、園長先生の三回忌を迎える。その日は、静かに手を合わせたい。

・・・・・

注:上の○○や○○○○は、複数の人物です。

=樫の実学園 絆プロジェクト」始動!のお知らせ=

~新しい挑戦 で 日本を救え!~   
(右下:樫の実学園(京都)twitterをクリック! 約3時間遅れで表示?ですけど・・)


SNSを利用しながら、交流を深め、同窓会やイベントを継続的に行うことを一つの目的としている。

mixiのコミュニティ『樫の実学園』を検索して参加するのもよし、

ツイッターでコミュニティ#kyoto_kashinomiで呟き、交流を深めるのよし、(定期的にイベントを予定:土日・祝日に・・)

ツイッターの『樫の実学園』(@kashinomi_kyoto)をフォローするのもよし、(昔の思い出や現況報告をする・・・・日常会話が楽しいですよ。 子供のこととかもね・・ 朝・昼・版 と呟きあり・・)

アメーバピグの『樫の実学園?』も存在!ピグで交流もね。

Facebook利用も検討準備中?とのこと


検討企画案

次回の大同窓会にて企画案?
『大型スクリーン』を導入!(時間帯設定のツイッター利用の樫の実総選挙?やもえず会場欠席の人も参加できる企画なども)


おじさん、おばさんになっても、若い子には負けないで、新しいことに挑戦していただければ、より同窓会が楽しめると思います。

樫の実学園の絆プロジェクトは、樫の実関係者の新しい挑戦です。まずは、ツイッターをはじめてください。次にmixiまたは、facebookをはじめませんか?

ツイッターで
『おはよう! #ohayo #kyoto_kashinomi』
と呟いてみよう。

(twitter 上には、#kyoto_kashinomiをクリックすれば、いつでも・・樫の実関係者の言葉に会えますね。)

定期的に「思い出」「近況」「現況」を呟いて、交流を深め、大同窓会で盛り上がる!
京料理 萬重 地図001

地図を動そう!旅気分!行こうと思ったら、下の「大きな地図」をクリック!交通手段一発検索!
京都 萬重

大きな地図で見る
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード