FC2ブログ

樫の実『大晦日は・・』

こんな日だった。

京都にいた約12年間も、今も大体過ごし方はかわらない。親族、家族とともに過ごす。家、旅館、実家でくつろいでいた。今年の大晦日の天気は、大荒れぽっい。この一年間、世の中もそんな感じだった。大切な人が逝く年でもあった。静かに手をあわせたい。感謝の年であった。
来年は、よい年になるように願う。

家で、親族、家族らと談笑したい。紅白をみなから、みんなでゲームなどしてもいいかもしれない。除夜の鐘がなるころは、静かに新年を迎えたい。
いろんな人に感謝して、2009年を振り返り、また京都 樫の実学園を振り返る年にもなった。

皆様のご健康とご健勝を、ますますのご活躍を願っています。
スポンサーサイト



樫の実『願いは・・』

こんな日だった。

このブログをはじめるきっかけは、第一回目の投稿で記述しました。

今の願いは、継続的な同窓会の開催といえるかもしれない。園長先生がつくってくださった。樫の実学園の絆を大切にしたい。そのためには、樫の実学園事務局長をいろいろな面でサポートを卒業生、教職員らでできればと思っている。

樫の実の
ひとつの願い
同窓会
~京都上賀茂樫の実ファンより~
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード