FC2ブログ

150年ぶり響く槌音、大船鉾の鉾建て 祇園祭後祭

150年ぶり響く槌音、大船鉾の鉾建て 祇園祭後祭
//////
Hammering effect to sound 150 years, spear-denominated after Gion Festival of large Funaboko (Kyoto Shimbun)

Monday afternoon, a large Funaboko to return to (after the festival) parade festival "spear-denominated" began in the Shijo-cho, Kyoto Shijo Shimogyoku Shinmachidori under Le after the Gion Festival. Bakumatsu since (Tutsi) sound resounded hammer to partner the spear in 150 years. Large Funaboko proceed at the end of the 24th cruise.

Usually completed in 2-3 days 曳初 up (Hikizo) because the work of the spear denominated, because it does not have experience in large Funaboko, and set about immediately after the previous festival (Saki festival) parade and try to Kiso-mind were.

At around 9 am, Shijo-cho Ofuna Trident Preservation Society executives was postponed Funaboko previous festival to pass through the town. 2:00 pm, I'm Hakobikon track, a member of cypress made ​​a further waiting scent still remains. Carpenter who called Sakuji who is deftly assembled, framework of the spear in the shape of the ship showed up.

"Shape has been able to gradually, we are thrilled," Matsui Yonezo's Preservation Society president that has been hailed to be "Hey I can really" or "hey big" from spectators (81) and said.

Of the 10 groups of floats to cruise at a later festival, large Funaboko and North Guanyin Mountain, Mountain Album Unlock to 曳初 because in the afternoon the same day and built a spear before the 20th. Floats all lined to up to 21 days.
//////
150年ぶり響く槌音、大船鉾の鉾建て 祇園祭後祭 (京都新聞)

祇園祭の後祭(あとまつり)巡行に復帰する大船鉾の「鉾建て」が17日午後、京都市下京区新町通四条下ルの四条町で始まった。幕末以来、150年ぶりに鉾を組む槌(つち)音が響き渡った。大船鉾は24日の巡行で最後尾を進む。

 鉾建ての作業は通常、曳初(ひきぞ)めまでの2~3日間で終えるが、大船鉾には経験者がいないため、万全を期そうと前祭(さきまつり)巡行の直後から取りかかった。

 午前9時ごろ、四条町大船鉾保存会役員らが前祭の船鉾が町内を通過するのを見送った。午後2時過ぎ、まだ香りが残るまっさらなヒノキ製の部材を、トラックで運び込んだ。作事方と呼ばれる大工たちが手際よく組み上げ、船の形をした鉾の骨組みが姿を現した。

 見物客から「大きいですねえ」とか「本当にできるんですねえ」と声を掛けられた保存会理事長の松居米三さん(81)は「だんだんと形ができてきて、感激しています」と話した。

 後祭で巡行する10基の山鉾のうち、大船鉾と北観音山、南観音山は20日までに鉾を建てて同日午後に曳初めする。21日までに全ての山鉾が立ち並ぶ。
//////
スポンサーサイト



「樫の実」と「いいとも」 : さまざまのこと思い出す桜かな (芭蕉)

桜の頃

「さまざまのこと思い出す桜かな (芭蕉)」

なんとなく 思った なつかしい 『笑っていいとも!』 =? 『京都 樫の実学園』 と読む?

京都 樫の実学園 をなつかしく思った。
『笑っていいとも!』=『京都 樫の実学園』
『いいとも!』=『樫の実』とおきかえて、読んでみた。

以下の文章です。(最終回の特番(録画)をみた。)
///////////////////////////
3月31日、1982年から続いた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了した。この国民的バラエティ番組の司会をつとめたタモリこと森田一義氏について、『タモリ論』(新潮社)著者の作家・樋口毅宏氏はどう感じたのか。同氏が語るところによれば、対照的な二つの場面によって、『いいとも!』最終回は「テレビのお葬式」らしくなったという。

 * * *
 なんと明るい“お葬式”だろう。番組を見終わった感想はそれでした。あれは、『笑っていいとも!』だけでなく、“テレビのお葬式”だったのかもしれません。

 最終回の特番では、明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題などが一堂に会する「怪獣大戦争」が実現しました。とりわけ、ダウンタウンの松本人志と爆笑問題の太田光は知る人ぞ知る“因縁”があるだけに、ふたりが絡んでいるだけで、テレビはこれほど面白いものだったのかと興奮を覚えました。

 タモリという「テレビの象徴」を中心に置く『いいとも!』という場でなければ、絶対に実現できなかったでしょう。しかし、考えてみたらこうした「奇跡」が毎日起きていて、それが8054回も続いたのが、『いいとも!』という番組だったのです。

 かつてプロレスは、プロレスの枠からはみ出した瞬間こそ一番輝くものでしたが、『いいとも!』もまた、時に予定調和の展開からはみ出す事件を生み出すことで『いいとも!』らしさを保ってきました。その意味で、あの豪華メンバーが次々に乱入して繰り広げた場面は、最高のプロレスであり、もっとも『いいとも!』らしい瞬間だったのです。ちなみに、この光景をタモリは「プロレスか」と見事に指摘していました。

 さて、こうして芸人たちがプロレスを繰り広げた後に、あえて危険なシュート(プロレス用語で真剣勝負を指す)を仕掛けた人たちがいます。SMAPの香取慎吾と中居正広です。ふたりはタモリへ感謝の言葉を贈るコーナーで、明らかにバラエティを逸脱する、番組終了に対する怒りをむき出しにした発言をしました。

 香取は、「そもそも、なんで終わるんですか?」とぶちまけ、中居は「バラエティは終わらないことを目指す。終わらなければならないことは非常に残酷」と断じました。

 ふたりは『いいとも!』と並ぶフジの看板番組『SMAP×SMAP』を持っています。その彼らが公然とテレビ局批判をした。下手をすれば、自分たちの番組が終わるリスクを負いかねない発言です。

 これはふたりにとって卒業式だったのかもしれません。レギュラーになった当初、何もできなかったふたりが、最後の最後で強制勇退させられる校長に向けて、自分たちの成長をアピールし、恩返しした。いいとも学校は解散したけど、その魂を引き継いだのは芸人ではなかったということです。

 この2つの場面によって、『いいとも!』最終回はテレビのお葬式にふさわしいものになりました。
///////////////////////////
さて、
樫の実の「タモリ」は、誰にあたるのか?
樫の実の「明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題」等
は、誰にあたるのか?
樫の実の「怪獣」はだれか?
樫の実の「松本人志と太田光」は、誰にあたるのか?

樫の実の「香取慎吾と中居正広」は、誰にあたるのか?
樫の実の「SMAP」は、誰にあたるのか?
樫の実の「校長」は、誰にあたるのか?
樫の実の「「奇跡」が毎日」は何か?
「樫の実」らしさ は何か?


とそれぞれの「時代(学年)」のそれぞれの「思い」があるね。「先生」、「先輩」、「生徒」、「教室の同級生」、「保護者の皆様」などと、それぞれ思い出し、さがしていた。

あったな「怪獣大戦争」、あったな「プロレスか」発言の彼・彼女・・!

///////////////////////////
ただ、いえる再び、「(「樫の実」の)タモリへ感謝」の言葉を贈るコーナーがあれば、ありがたいと・・・。
///////////////////////////
4月1日なので、解答例は、作成しない。解答は、みなさんの中にあります。樫の実学園の「大同窓会」にて、みなさんが「発表」していただければと・・・。

タモリからの「そろそろ、樫の実同窓会やってもいいかな?」の発言があればありがたい・・・・・・・・ですが、
「ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題」等の「怪獣」から、「樫の実同窓会やってもいいかな?」
という発言に期待したい。
(失言があったら、ごめんなさいね。)
樫の実の「SMAP」をめざした仲間からの「ムンクの叫び」でした。
///////////////////////////
「樫の実同窓会やってもいいかな?」って答に「いいとも!」っていう人は、「拍手」をクリックしてください。
よろしく、お願いします。(1000位あれば、可能か?)
また、皆様に心と体等に余裕があれば、大同窓会運営資金の「寄付」をしていただければありがたい。あわせて、お願いします。
///////////////////////////
最後に、
「樫の実同窓会に来てくれるかな?」
「同窓会事務局長に、同窓会運営資金を「寄付」してくれるかな?」

///////////////////////////
         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード