FC2ブログ

京都 北区 北大路エリア 昭和17年オープンの京都・大垣書店 「創業店」閉店に悲しみ広がる

京都 北区 北大路エリア 昭和17年オープンの京都・大垣書店 「創業店」閉店に悲しみ広がる

( 京都 大垣書店 「創業店」の閉店 寂しい!  (令和元年10月12日に) )

京都府内で23店舗を展開し、地元では知られた書店チェーンの大垣書店。

その創業店と位置付けられる「北大路店」(京都市北区)が2019年10月12日をもって閉店する。SNS上では、悲しみの声が広がっている。

周囲は大学が立地する学生街
店舗は太平洋戦争中の1942(昭和17)年に京都市街地の北側にある北大路エリアで開店。当初は1階のみだったが、1992年に隣接するビルに移転すると、現在まで4階建ての店舗として営業してきた。近年はフロアの一部をレンタル可能な「ギャラリー」に改装し、書店以外の活用も図られていた。

店舗は長く「本店」を名乗っていたが、2019年3月に京都市内の別の場所に新たな「本店」が開店したことを受け「北大路店」に改称していた。

同店周辺は大谷大学、京都府立大学、予備校などが立地する「学生の街」だ。ツイッター上では、

「受験期にはお世話になりました(過去問爆買いしてた)」
「すぐそばの大学に通ってたこともあり、数え切れんくらい本を買わせてもらった思い出。
閉店は切ない」
「学生のころ、ほんとよく行ったなあ。学校は行かなくてもあそこは行った」
など、学生時代に利用していたというユーザーの閉店を惜しむ書き込みが目立った。

広報担当者「残したい気持ちはある」も現状は...
J-CASTトレンドは2019年9月19日、大垣書店の広報担当者を取材した。

店頭に掲出された、閉店を知らせる貼り紙には「多様化するニーズに対応するための充分な品揃えを維持することが困難になり、この度の判断に至りました」と書かれている。担当者は、「新たな京都本店が出来たため、中心店舗をそちらに移行するという判断を下した。今の北大路店の坪数では限界がある」と答えた。

また、不況が叫ばれる書店業界の中で、北大路店でも客足の減少や売上効率の悪化が課題だったと説明、閉店は総合的な要因を受けての決断だと語った。

店頭の貼り紙には「将来的には、何とか発祥の地として新たな形で書店を再開できればと思っております」と書かれている。しかし、担当者は「現時点で店舗の再開は考えていない。我々としても『発祥の地』ということで残したい気持ちはあるが、時代の流れもある」と回答した。

京都 大垣書店


/////
店舗一覧(WEB)より


北大路店 佛教大学店 亀岡店 ビブレ店 高島屋店 醍醐店 伏見店 京都ファミリー店 烏丸三条店 イオンモール京都五条店 高槻店 二条駅店 豊中緑丘店 フォレオ大津一里山店 四条店 イオンモールKYOTO店 京都ヨドバシ店 高野店 神戸ハーバーランドumie店 ブックパル五条店 イオンモール京都桂川店 イオンモール富士宮店 Kotochika御池店 ブックパル桂南店 佛大二条キャンパス店 プリコ神戸店 京都本店 京都駅ビル ザ・キューブ店 イオンモール堺鉄砲町店 マルヤマクラス店 東光ストア円山店 東光ストア行啓通店 ブックパル文苑山科店 ブックパルデューク箕面店 大垣書店外商部

/////
京都 大垣書店00
京都 大垣書店 「創業店」 ありがとう! お世話になりました。
/////
書籍紹介 親の学歴は関係ない!『公立小・中・高から東大に合格した3兄弟の母は何をしたのか』9月11日発売!

/////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード