FC2ブログ

京都 上賀茂神社で伝統の「烏相撲」奉納、悪霊退散願う 斎王代ら見守る

京都 上賀茂神社で伝統の「烏相撲」奉納、悪霊退散願う 斎王代ら見守る

(京都では9日、最高気温36.9度を観測した)

 重陽の節句の9月9日、世界遺産の上賀茂神社では、カラスのしぐさや鳴き声をまねて無病息災などを祈る「烏相撲」が行われました。

京都市北区の上賀茂神社で毎年9月9日の重陽の節句に行われる烏相撲は、神様が姿を変えたとされる「八咫烏(やたがらす)」が神武天皇の軍勢を勝利に導いたという故事に由来する神事です。
境内に設けられた円すい形の砂の山の前で、地元の保存会の2人が、カラスのようにぴょんぴょんと横に跳びはね、弓や刀を立てかけました。
そして、その場に座り込んで「カーカーカー」「コーコーコー」と互いに鳴きあい、無病息災や五穀豊じょうを祈りました。
このあと、近くの土俵では地元の小学生20人が相撲を奉納し、京都三大祭の一つ、葵祭で主役を務める斎王代が見守るなか、元気いっぱいに力試しをしていました。
京都市内の50代の女性は「長寿や健康を願って見に来ましたが、子どもたちの元気な声を聞いてこちらも元気になりました」と話していました。
/////
京都 烏相撲奉納、悪霊退散願う 上賀茂神社で斎王代ら見守る



 悪霊退散と長寿を願う重陽(ちょうよう)の節句の9日、京都市北区の上賀茂神社で子供たちが相撲を奉納する烏相撲(からすずもう)が行われた。平安装束に身を包んだ葵祭の今年の斎王代、負野(おうの)李花さんが見守る中、地元の男児20人が元気に取組を奉納した。

 烏相撲は神事に引き続き、細殿前に設けられた土俵で行われた。白装束に烏帽子(えぼし)姿の2人の氏子がピョンピョンと横飛びをして、「カーカーカー」「コーコーコー」とカラスの鳴きまねを合図に取組が開始。同神社の祭神、賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)の祖父、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が神武天皇の東征に際し、八咫烏(やたがらす)に姿を変えて先導した故事にちなむ。後に五穀豊穣(ほうじょう)を願う相撲と結びつき、平安時代から神事として続いているという。

 9月9日は、陽の数字(奇数)の9が重なることから「重陽」と呼ばれ、宮中などでは菊酒を飲んだり、邪気を払うとされる菊の花に付いた朝露で肌をぬぐったりしたという。

/////

重陽の節句 上賀茂神社で烏相撲

京都市北区の世界遺産・上賀茂神社でカラスのしぐさをまねて五穀豊穣と無病息災を祈願する伝統行事、「烏相撲」が営まれました。「烏相撲」は、上賀茂神社の祭神の祖父が八咫烏に姿を変えて神武天皇の遠征を先導したという故事にちなみ、毎年9月9日の重陽の節句にあわせて営まれています。きょう午前、境内に設けられた土俵の前に白装束に黒い烏帽子姿の氏子2人が登場しました。そしてカラスが飛び跳ねるように三度横跳びしたその後、交互にカラスの鳴きまねをしました。続いてふんどし姿の小学生20人が相撲を奉納しました。きょうの京都府内は日中の最高気温が京都市で35℃を超えるなど猛暑日となり厳しい日差しが差し込む中、土俵で繰り広げられる真剣勝負に集まった観光客らからは大きな歓声が上がっていました。

/////
京都 9・9は「オオサンショウウオの日」最大個体を身体測定 「威圧感半端ない」京都水族館


 9月9日は「オオサンショウウオの日」-。京都市下京区の京都水族館で同日、年1度のオオサンショウウオの身体測定が行われた。同館を代表する「キモかわ」生物で、世界最大級の両生類の身長と体重は、一体、どれくらいあった?



 「オオサンショウウオの日」は、体を曲げた姿が「9」に似ていることから、同館が日本記念日協会に申請し、昨年に認定された。館では、鴨川で見つかった21匹を飼育展示。夜行性のため日中は水槽の中で重なるようにして眠っている。
 この日は、館で最も大きく、飼育員から「アイちゃん」と呼ばれ親しまれているオオサンショウウオの測定が行われた。飼育員が4人がかりでヌメヌメのアイちゃんを水中から取り出し、玉網に回収。暴れないよう頭にもネットをかぶせ、身長と体重を測った。
 館のオオサンショウウオの平均身長は100~120センチ、体重は15キロ前後だが、アイちゃんは156センチで32・8キロもあり、集まった100人以上の来館者を驚かせた。飼育員の吉岡映美さん(23)は、「アイちゃんは普段のんびりしているが、威圧感は半端じゃない」と苦笑していた。
/////
京都 台風15号が運ぶ暖かい空気の影響で、京都では9日、最高気温36.9度を観測した



9日の近畿地方は、季節はずれの厳しい暑さとなった。

 これは関東地方を襲った台風15号周辺から運ばれた暖かい空気が影響している。

 京都では、午後1時半ごろに最高気温36.9度を観測。9月としては2010年以来の高い気温となっている。

 あす10日も35℃以上の猛暑日が予想され、熱中症に警戒が必要だ。

//////
9.9(クク)の日?算数の日?

完全理解 「フェルマーの最終定理」の研究  (数学・数理科学分野) (「フェルマーの最終定理の証明」の理解へ)

完全理解 「ポアンカレ予想」の研究  (数学・数理科学分野) (「ポアンカレ予想の証明」の理解へ)
//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード