FC2ブログ

京都 上賀茂神社 平安時代から続く「競馬」に向け神事 京都・上賀茂社で足汰式

京都 上賀茂神社 平安時代から続く「競馬」に向け神事 京都・上賀茂社で足汰式<令和元年5月1日>


 上賀茂神社(京都市北区)の伝統行事「賀茂競馬(かもくらべうま)」(5日開催)で出走する馬の順番を決める「足汰式(あしぞろえしき)」が1日、同神社であった。雨の中多くの観衆が訪れ、平安時代から続く神事や、新緑の中を駆ける馬の姿を楽しんだ。

 足汰式では、鍛錬を積んだ「乗尻(のりじり)」と呼ばれる騎手が、約200メートルの馬場を直線に駆け抜ける。まず1頭ずつ走る「素駆(すがけ)」を行い、姿勢やむちさばき、速さなどを基に組み合わせを決める。次に本番同様、2頭ずつ走る「競馳(きょうち)」を行う。

 今年は中学2年から46歳の10人が乗尻を務め、勇壮なかけ声やむちの動きで魅了した。訪れた人は目の前を全力疾走する馬の迫力に圧倒され、子どもたちも「速い」「かっこいい」と感嘆の声を上げていた。

 賀茂競馬は天下泰平(てんかたいへい)や五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈願するため、1093年に始まったとされる。
/////
「令和」に伝えたい数学書籍 選  平成30年間の和書・書籍「120冊」(日本語)と洋書・書籍「31冊」(英語版)
/////
皇室ゆかりの京都の名所 歴史に触れられるスポット紹介


 新天皇が即位され、元号が令和に変わり、新たな時代が到来した。現在の天皇陛下は東京に住まわれているが、かつては長きに渡り京都に居住し、儀式を執り行われてきた。新しい時代が始まった今だからこそ、そんな皇室の歴史に触れる旅をしてみてはいかがだろうか。皇族にゆかりがある京都の名所を紹介する(1か所は奈良県)。

◆桂離宮

 桂離宮は3つの書院と4つの茶屋で構成されている。池辺に建てられた茶室『月波楼』北側の中の間から庭を眺めるのも趣がある。

 江戸時代、皇族・八条宮の別邸として建設された池泉回遊式庭園。その美しさは日本庭園美の集大成ともいわれる。「庭の道筋に飛び石が敷かれ、巧みに計算された景観になっています」(京都写真家・水野克比古さん)。

【桂離宮】
・住所:京都府京都市西京区桂御園
・申込み方法:事前に郵送、インターネット、窓口にて。または当日8時40分から先着順(満員になり次第受付終了 本人を確認できるものを呈示)
・料金:大人1000円 中高生無料(小学生以下は入場不可)
・営業時間:宮内庁公式サイト確認
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

◆修学院離宮

 17世紀中ごろ、後水尾上皇の指示で造営。樹木を寄せ植えて刈り込んだ『大刈込』は初夏以降、緑が鮮やかになり壮観。

【修学院離宮】
・住所:京都府京都市左京区修学院籔添
・申込み方法:事前に郵送、インターネット、窓口にて。または当日11時頃から先着順(満員になり次第受付終了 本人を確認できるものを呈示)
・料金:大人無料(18才未満の入場不可)
・営業時間:宮内庁公式サイト確認
・定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

◆仙洞御所

 京都御苑内にあり、2つの池を中心とした庭園の眺めは圧巻。今上天皇が池で採取したハゼの遺伝子をお調べになり、論文を発表された。

【仙洞御所】
・住所:京都府京都市上京区京都御苑
・申込み方法:事前に郵送、インターネット、窓口にて。または当日11時から先着順(満員になり次第受付終了 本人を確認できるものを呈示)
・料金:大人無料(18才未満の入場不可)
・営業時間:宮内庁公式サイト確認
・定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

◆神武天皇陵

 畝傍山のふもと、橿原神宮に隣接する神武天皇陵。今年3月には天皇、皇后両陛下が退位報告のため、参拝された。

【神武天皇陵】
・住所:奈良県橿原市大久保町
・料金:無料
・営業時間:8時30分〜17時
・定休日:無休
/////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード