FC2ブログ

京都 上賀茂神社と下鴨神社 斎王代「重みあらためて」 葵祭ヒロインが初の神事

京都 上賀茂神社と下鴨神社 斎王代「重みあらためて」 葵祭ヒロインが初の神事



 今年の葵祭で斎王代を務める負野(おうの)李花さん(23)=京都市左京区=が19日、初めての神事として上賀茂神社(北区)と下鴨神社(左京区)を正式参拝した。
 御所解(ごしょどき)文様の華やかな振り袖に身を包んだ負野さんは午前中に父和夫さん(57)、母千早さん(57)らとともに下鴨神社に参拝後、午後1時ごろ上賀茂神社に到着。神職の先導で土屋(つちのや)(重文)でおはらいを受けたあと玉橋(同)を渡って本殿前に進み、祭りの無事を祈った。
 負野さんは、参拝に先立って上賀茂神社の田中安比呂宮司から祭りの起源や上賀茂神社の歴史を聞いたといい、「祭りの重みをあらためて感じ、緊張感が出てきました。自覚を持って務めを果たしたい」と語った。
 負野さんは、5月4日に下鴨神社で御禊(みそぎ)の儀に臨み、15日の葵祭・路頭の儀では腰輿(およよ)に乗って都大路を進む。
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード