FC2ブログ

京都・上賀茂神社 乗馬発祥の地で「競馬」勇ましく

京都・上賀茂神社 乗馬発祥の地で「競馬」勇ましく

 乗馬発祥の地とされる京都市北区の上賀茂神社で5日、天下太平と五穀(ごこく)豊穣(ほうじょう)を願う「賀茂競馬(くらべうま)」が営まれた。馬12頭が2頭ずつ速さを競い、境内の馬場約200メートルを駆け抜けた。
 もとは宮中行事だったが、1093年に同神社に移された。神事の様子は徒然草に記述があり、織田信長も観覧したとされる。明治期以降は葵祭の前儀と位置づけられている。
 舞楽の衣装をまとった騎手は「乗尻(のりじり)」と呼ばれる。赤い装束の騎手を「左方(さかた)」、黒い装束は「右方(うかた)」と称され、左方が勝つと豊作になるとされる。今年は左方が3勝2敗1引き分けだった。
 会場には約8千人の観衆が詰めかけた。草津市の会社員松本隆さん(53)は「目の前を通り抜けるのは一瞬で、迫力があった。900年以上も続いているのはすごい」と話していた。
/////
参考

斎王代が身を清める「御禊の儀」 京都 上賀茂神社・葵祭

京都 葵祭へ馬場疾走 上賀茂神社で足汰式

葵祭のフタバアオイ植える 京都・上賀茂神社で市民ら

京都 葵祭 斎王代 上賀茂神社を参拝

TOEICスコアの目安・日常生活やビジネスでできること (990点を目指して「樫の実勉強法」の基礎)
/////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード