FC2ブログ

京都の上賀茂神社で「芝焼き」 春を招く一面の炎

京都の上賀茂神社で「芝焼き」 春を招く一面の炎


 世界文化遺産・上賀茂神社(京都市北区)で春に先駆けた恒例行事の「芝焼き」が行われ、訪れた参拝者は炎をあげる芝生の様子を見守っていた。

 芝生の害虫や雑草を駆除するとともに新芽の成長を促すのが目的。神職や同神社文化財市民レスキュー隊員ら約15人が先月末行われた芝焼きに参加した。

 神事で採火した忌火(いみび)を竹ぼうきに移すと、毎年5月5日に行われる伝統神事「賀茂競馬(かもくらべうま)」の馬場ともなる正面参道の両側の芝生約2万平方メートルに点火して、冬枯れの芝を焼いた。新たな芝は3月ごろに芽吹き始め、神事が行われるまでには生えそろうという。

 大分県中津市の無職、田中啓子さん(70)は「幻想的な雰囲気だった。青々とした芝になったころにもう一度訪れたい」と話していた。

/////
京都の冬、上ルと気温下がるの本当? 児童と言い伝え検証">京都の冬、上ルと気温下がるの本当? 児童と言い伝え検証

 「四条は雨でも北大路は雪」「今出川通より上(かみ)は気候が変わる」−。昔から、冬の京都盆地は北へ「上(あが)ル」ほど寒さが厳しくなると言われるけど、本当はどうなんだろう。京都新聞社は今月1日から、市内の6小学校の子どもたちと一緒に、気温や雪が積もった日数などの観測を始めた。来年2月末まで続け、市民の体感や言い伝えをデータで確かめ、3月に紙面で紹介する。

 観測は、北区の柊野小、紫竹小、京都教育大付属京都小中、上京区の翔鸞小、中京区の高倉小、下京区の梅小路小の6校で実施。各校の百葉箱に、自動的に記録する温度計を設置し、12月1日〜来年2月28日の毎日、1時間ごとの気温を測る。

 また、各校の児童が、休日と冬休み以外の毎朝、百葉箱付近のバケツに入れた水が凍った日数と、百葉箱の横に置いた板に雪が積もった日数をカウントし、気象現象でも差が出るのか調べる。

 京都盆地の最北に位置する柊野小と、七条通の南にある梅小路小は、南北に9キロ離れており、標高差は約70メートル。一般的に気温は高度が100メートル上昇するごとに0・6度下がるとされる。単純計算すると、両小学校の気温は0・4度ほどしか変わらない。

 京都地方気象台は「こうした狭い範囲でどのくらい差が出るのか。観測例を聞いたことがなく、とてもわくわくする」と話す。

 6校では1日から、登校してきた児童が氷と雪のチェックを始めている。観測点のうち一番南にある梅小路小の6年平井優成君(11)は「このへんは年に2、3回しか雪が積もらない。同じ京都でも北山とか北大路の方は、どれくらい雪が多いのか興味がある」と、結果を楽しみにしている。

//////
結果が出た
京都の気温、言い伝え通り 小学生らが観測
//////
参考


新しい時代の教育とは? 新共通テストに向けて実施のプレテスト 問題公表


「課題が続々 大学入学共通テストは大丈夫か」


号外 星野氏訃報を新聞号外伝える

京都 天下一品、無料で総菜&トッピング食べ放題の店舗が空前絶後のコスパだぞ!

“小室ショック”と他人事ではない介護問題のリアル

//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード