FC2ブログ

重陽の節句 秋晴れの下はっけよい 京都・上賀茂神社で「烏相撲」

重陽の節句 秋晴れの下はっけよい 京都・上賀茂神社で「烏相撲」



 長寿を願う重陽の節句の9日、京都市北区の上賀茂神社で子どもたちが相撲を奉納する「烏(からす)相撲」が行われた。さわやかな秋晴れの下、全力でぶつかり合う男児たちの勇姿に見物客が温かい拍手を送った。

 本殿にキクの花を供える神事に続き、細殿(ほそどの)前に設けた土俵にふんどし姿の男児が集まった。白装束の氏子2人がカラスのようにピョンピョンと横飛びし、「カーカーカー」「コーコーコー」と鳴きまねをした後、取り組みが始まった。

 二手に分かれた男児はがっぷりと四つに組み合い、力一杯押したり、豪快に投げたりした。勝負が決まるたびに歓声が上がり、見物客は相撲の後に振る舞われた菊酒も楽しんだ。

 烏相撲は、神社祭神の祖父が八咫烏(やたがらす)に姿を変えて神武天皇の東征を先導した故事にちなむ。後に五穀豊穣(ほうじょう)を願う相撲の奉納と結びついたとされ、平安時代に儀式化された。

/////
京都 重陽の節句 上賀茂神社で「烏相撲」


重陽の節句のきょう、京都の上賀茂神社では、伝統行事『烏相撲』が開催されました。

「烏相撲」は、上賀茂神社の神様の祖先が道に迷った神武天皇を「八咫烏」になって導いたという故事にちなんだ行事で平安時代から続いています。「カーカーカー、コーコーコー」と、白装束の氏子がカラスの鳴きまねをする儀式があった後、境内に設けられた土俵で地元の小学生たち20人が悪霊退散や無病息災を願って相撲をとりました。訪れた人たちは、大きな声援や拍手を送っていました。

//////

「シェア農業」で作業分担 京都、IoT活用

京都 バブルの象徴、マハラジャ祗園が復活

京都 観光地の渋滞解消 国交省が環境整備に向けた実験開始へ (神奈川県鎌倉市や京都市)

日本一カッコ良い!都道府県名ランキング 京都は?

【京都観光】世界遺産の神社を歩く!鎮守の森に小川がせせらぐ「下鴨神社」



最先端の機械貸し出し、起業を支援 京都で施設増加 ものづくり系起業家は「メイカーズ」

「シェア農業」で作業分担 京都、IoT活用

京都府、順位アップ 全国学力テスト結果公表

京都 祇園でバブル復活? マハラジャ20年ぶり営業へ

京都 「文理融合」で学ぶ面白さ解く 若手研究者ら出張授業

学生祭典15周年のパフォーマンス 京都、本祭へアピール

京都・晴明神社、日本独自の暦をテーマにしたウェブサイト

京都 「伝説のディスコ」祇園マハラジャ復活 (約21年ぶりに再オープン) 忍者や舞妓のプログラムも

京都の幕末維新の地を案内 大政奉還150年で冊子
//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード