FC2ブログ

京都 上賀茂神社 彬子さま、文化体験企画へ準備 京都の学生らと

京都 上賀茂神社 彬子さま、文化体験企画へ準備 京都の学生らと


 京都産業大日本文化研究所の研究員を務める故寛仁親王の長女彬子さまが、本年度から授業で、子どもたちに日本文化を伝える体験企画(ワークショップ)の準備に学生と一緒に取り組んでいる。29日には体験会場となる上賀茂神社(京都市北区)を下見に訪れ、学生たちと建築物の檜皮(ひわだ)ぶきについて理解を深めた。

 彬子さまは、子どもたちに本物の日本文化に親しんでもらうために創設した団体「心游舎(しんゆうしゃ)」(大阪市中央区)の総裁を務めている。京産大で授業を受け持つ彬子さまは、心游舎や上賀茂神社、地域住民と連携して秋にワークショップを実施することにした。

 10月には檜皮ぶきの体験活動を子どもたちと行う。彬子さまと8人の学生は神社境内にある林を視察し、社寺修理に携わる専門家がヒノキから檜皮をはぐ手順を説明した。修理中の楼門では檜皮をふく前段階の屋根の様子も見学した。

 彬子さまは「地域と連携した授業は初めてで、子どもたちに指導する学生たちの学びの場にもなってほしい。子どもたちに日本文化を楽しんでもらえるようなワークショップにしたいと思います」と話していた。

//////
参考

彬子さま、文化体験企画へ準備 京都の学生らと 上賀茂神社

//////

獣医学部誘致「府などの動向みて」 京都・綾部市長 / 「このハゲー!」など

「自衛隊としてお願いしたい」 防衛相が都議選応援で発言  (民進党 福山哲郎 幹事長代理 コメント)
//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード