FC2ブログ

京都・上賀茂神社で日馬富士関奉納 力強く、心込めた土俵入り /京都三大祭り 10月22日、時代祭 鞍馬の火祭も

京都・上賀茂神社で日馬富士関奉納 力強く、心込めた土俵入り 

京都市北区の上賀茂神社で20日、第70代横綱の日馬富士関が「不知火型」の土俵入りを奉納した。取り囲んだ観客は、横綱が四股を踏むたびに「よいしょ」の掛け声を上げた。

 同神社の21年に1度の「式年遷宮」のうちの最重要儀式、「正遷宮」が行われて1周年を祝って、同日開催される「大相撲京都場所」に合わせて土俵入りが実現した。同神社では、1940年に横綱の双葉山と男女ノ(みなの)川、昨秋は鶴竜関が横綱として75年ぶりに同神社で土俵入りを奉納した。

 この日、日馬富士関は本殿に参拝した後、午前9時に太刀持ちの宝富士関と露払いの大栄翔関を従えて鳥居をくぐり、神社の象徴、立砂の前に進んだ。四股を踏み、両手を広げてせり上がる不知火型の力強い土俵入りに、見物人は歓声を上げていた。日馬富士関は「お招きいただきありがたい。心を込めて土俵入りをさせていただきました」と話した。

/////
京都三大祭り 10月22日、時代祭 鞍馬の火祭も

京都三大祭りの一つ時代祭が、22日に京都市内で行われる。京都に都が置かれた約1100年間の装束をまとった時代行列が都大路を練り歩く。夜には左京区鞍馬本町の由岐神社の例祭、鞍馬の火祭が行われ、洛北の空を焦がす。

 当日は、市内各地から行列参加者が京都御苑(上京区)に集結。正午に行列が京都御所の建礼門前を出発し、烏丸、御池、三条の各通りを経て、先頭は午後2時半ごろに平安神宮に到着する。雨天の場合は23日に順延となり、23日も雨天の場合は中止される。

 決行か順延かは22日午前7時以降、京都市観光協会TEL075(213)1717で案内する。同協会のホームページ(HP)、フェイスブック、平安神宮のHPでも知らせる。

 鞍馬の火祭は、午前に由岐神社で例祭を行い、午後6時ごろから鞍馬地区のあちこちで松明(たいまつ)がともされる。午後8-9時に鞍馬寺山門前に大松明が集まり、勇壮な祭りが繰り広げられる。雨天決行。


/////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード