FC2ブログ

京都 上賀茂神社で烏相撲 厄払い、こどもらはっけよい 「重陽の節句」 /卓球の愛ちゃん?

京都 上賀茂神社で烏相撲 厄払い、こどもらはっけよい 「重陽の節句」 /卓球の愛ちゃん?

( 学園に卓球台があった。 いつ購入され、どこへ行ったのか? なつかしい思い出である。)

京都 上賀茂神社で烏相撲 厄払い、こどもらはっけよい 「重陽の節句」


「重陽の節句」の9日、京都市北区の上賀茂神社で厄払いや豊作を祈る烏相撲が行われた。カラスの鳴きまねをする神事の後、子どもたちが元気よく相撲を取った。

 葵祭の斎王代西村和香さん(26)が見守る中、本殿南側の細殿前で神事が行われた。白装束の氏子2人が、ご神体の山をかたどった「立砂」の前に鳥のように横飛びで移動。立砂に太刀や弓を供え、「カーカーカー」「コーコーコー」と三度鳴きまねをした。

 立砂前の土俵では、真夏を思わせる強い日差しの中、地元の小学1-6年生計22人が2組に分かれて相撲を取った。勝負がつくと集まった見物客からは大きな拍手が起こった。
/////
京都<烏相撲>ひんやり、めらめら 上賀茂神社

五節句の一つ、重陽の9日、悪霊の退散と無病息災を祈る「烏(からす)相撲」が、世界遺産の上賀茂神社(京都市北区)であった。氏子2人がカラスのまねをした後、地元の小学生たちが相撲を奉納した。

 重陽は、「陽の数」(奇数)のうちで一番大きな9が重なる日。「菊の節句」とも呼ばれ、全国で長寿を祈願する行事などが催されている。

 上賀茂神社では、祭神の祖父にあたる賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が、神武天皇の遠征の際、八咫烏(やたがらす)に姿を変えて先導したとの故事にちなんで、平安時代から烏相撲が奉納されている。

 この日は、ふんどし姿の小学生男児22人が、境内の「ならの小川」で身を清めた。本殿での神事の後には、境内の土俵の前では、白い装束に黒い烏帽子(えぼし)姿の氏子2人が、3回ずつピョンピョン跳びはねた後、「カーカー」「クォークォー」とカラスの鳴き声と動作を披露。続いて男児が東西に分かれて土俵上で熱戦を繰り広げ、観客から盛んな声援が飛んでいた。

//////
京都 子どもたちが「烏相撲」奉納 上賀茂神社

長寿を祈願する重陽(ちょうよう)の節句の9日、世界遺産・上賀茂神社(北区)で、悪霊退散や無病息災を願い子どもたちが相撲を奉納する「烏(からす)相撲」があった。

 神武天皇の遠征の際に、神社の祭神の祖父が八咫烏(やたがらす)に姿を変えて先導したという故事にちなみ平安時代から続く行事。白装束の氏子2人が「カーカーカー」「クォークォークォー」と烏の鳴きまねをした後に、ふんどし姿の小学生の男児22人が2組に分かれてぶつかり合った。勝負がつくたびに、大きな歓声が上がった。
/////
/////

愛ちゃんと一緒に祝福? 卓球ロボ「世界初」とギネス認定

オムロンは8日、高度なセンシングと制御技術を結集して開発した卓球ロボットが、「最初の卓球コーチロボット」としてギネスワールドレコーズ社のギネス世界記録に認定されたと発表した。

 オムロンの卓球ロボ「フォルフェウス」は技術PRを目的に2013年に完成し、改良を重ねてきた。現在は対戦相手の球の軌道を瞬時に計測し、正確に打ち返すことができる。返球の落下予測地点を台上に表示するため、初心者でもラリーを続けやすくなった。

 国内外の展示会で公開しており、10月に千葉県で開かれる家電総合見本市で進化した最新版を披露する予定。

//////

卓球 福原愛選手が台湾の選手と結婚

リオデジャネイロオリンピック、卓球の女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手が今月、台湾の卓球選手と結婚したことがわかりました。


日本卓球協会の関係者などによりますと、福原選手は台湾の卓球選手で、リオデジャネイロオリンピックにも出場した江宏傑選手(27)との婚姻届を今月はじめごろに提出したということです。

結婚した福原選手は27歳。「天才卓球少女」として幼いころから注目を集め、オリンピックには2004年のアテネ大会から4大会連続で出場しています。前回のロンドン大会では、女子団体で日本卓球界初となる銀メダルを獲得したほか、リオデジャネイロオリンピックの女子団体でも2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得しました。

関係者によりますと、福原選手は結婚後も現役を続けるということです。福原選手のマネージメントを行っている所属事務所は「現時点でのコメントは差し控えたい。後日、改めてお話しする」としています。

//////
福原愛結婚していた!交際公表の江宏傑と今月


 卓球の福原愛(27=ANA)が、今月上旬に東京都内で婚姻届を提出したことが7日、分かった。

 相手は、今年4月に交際を公表していた卓球台湾代表の江宏傑(こう・こうけつ、27)。8月のリオデジャネイロ五輪までは卓球に集中する一方、遠距離で愛を育んできた。リオ五輪団体銅メダルの好結果も、決断を後押ししたとみられる。今後は妻として現役を続行する予定だ。

 ◆福原愛(ふくはら・あい)1988年(昭63)11月1日、仙台市生まれ。3歳9カ月から卓球の英才教育を受け、5歳10カ月で全日本選手権バンビ(小2以下)で史上最年少V。世界選手権は03年パリ大会に14歳で初出場しシングルス8強。団体戦は4度の銅メダル、11年ロッテルダム大会では、岸川との混合ダブルスで銅メダル。ロンドン五輪女子団体銀メダル。リオ五輪女子団体銅メダル。12、13年全日本選手権女子シングルス連覇。右シェーク・前陣速攻型。

//////


スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード