FC2ブログ

京都 上賀茂神社 清めの川に十二単映え 斎王代、葵祭へ「御禊の儀」

京都 上賀茂神社 清めの川に十二単映え 斎王代、葵祭へ「御禊の儀」
葵祭 上賀茂神社 御禊の儀 00

京都三大祭りの一つ「葵祭」を15日に控え、ヒロインの「斎王代」が身を清める「御禊の儀」が上賀茂神社でありました。

「御禊の儀」は、皇族で未婚の女性から選ばれる「斎王」が身を清め、神社に仕えたという故事にちなんだ神事です。今年の葵祭で第61代「斎王代」をつとめる京都市山科区の西村和香さん(26)が十二単姿で登場し、境内を流れる御手洗川に両手を浸して、「葵祭」の無事を祈りました。初夏の穏やかな陽気に恵まれるなか、訪れた観光客らは雅な情景を楽しんでいました。およそ500人が都大路を練り歩き優雅な平安絵巻を繰り広げる「葵祭」は今月15日です。

//////
清めの川に十二単映え 斎王代、葵祭へ「御禊の儀」


京都三大祭りの一つ、葵祭(15日)を前に、ヒロインの斎王代や女官を務める女性たちが身を清める「御禊(みそぎ)の儀」が4日、京都市北区の上賀茂神社で行われた。色鮮やかな十二単(ひとえ)が澄んだ水面に映り込む王朝絵巻さながらの光景に、大勢の見物客が見入っていた。

 午前10時半に始まり、斎王代の西村和香さん(26)=山科区=が女官たちを従えて鳥居をくぐり、地元の子どもからフタバアオイを受け取った。御手洗(みたらし)川に架かる橋殿(はしどの)でおはらいを受けた後、童女2人と水辺に近づき、両手をそっと川に差し入れて身を清めた。

 和香さんは、1980年に斎王代を務めた母和美さん(53)から「斎王になったつもりで、凛(りん)として」と助言を受けて臨んだという。和香さんは「十二単に歴史の重みを感じました。心地よい水の冷たさでした」と儀式を振り返った。

 御禊の儀は、平安時代の「斎王」にならって「斎王代」が創設された1956年に、葵祭の前儀として始まった。上賀茂、下鴨の両神社で、隔年交代で行われる。
葵祭 上賀茂神社 御禊の儀

//////
参考

京都 葵祭「斎王代」が御禊の儀
//////
京都 紫式部もお参りした京都最古の神社!5分で知る上賀茂神社

神代の昔、本殿の北北西にそびえる神山に賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)が降臨し、天武天皇の時代に現在の地に社殿を造営したとされる京都最古の神社。賀茂別雷神社とも呼ばれ、厄よけ、必勝の神として古くから信仰を集める。国宝の本殿・権殿をはじめ、境内には40棟以上の重要文化財があり、また百人一首にも詠まれた“ならの小川”など見どころも多い。紫式部がお参りしたことにあやかって縁結び、恋愛成就を求めて参拝者が訪れる。


文化財
<本殿(国宝)>三間社の流造に屋根は檜皮葺で流造の代表建造物

<権殿(国宝)>本殿と同じ三間社の流造。本殿が非常の場合に神儀を遷す御殿として建てられた。

<細殿(重要文化財)>1628(寛永5)年造替。細殿前には神山をかたどった円錐形の立砂がある。

<舞殿(重要文化財)>境内を流れる御手洗川をまたぐように立つ。


ご利益▼厄よけ、縁結びなど
<立砂>細殿前に造られた円錐形に整えられた砂。賀茂別雷大神が最初に降臨した神山を模して造られたと言われ、災いよけの効果があるとされる。

<片岡社>賀茂別雷大神の母君の玉依比売命(たまよりひめのみこと)を祀った社。縁結びの神様として知られ、紫式部もお参りした。

<神山湧水>手水舎の水は神山をくぐってきた伏流水。


ライトアップ
夏に上賀茂神社アートプロジェクトを実施。地元の小学生が描いた行灯(あんどん)が境内や周辺を照らす。


混雑状況
<昼>桜や紅葉、各種神事の時は混雑。朝の早い時間帯がおすすめ。

<夜>参拝不可。


紅葉
カエデなど。見ごろ11月中旬~下旬。百人一首にも詠まれた「ならの小川」沿いに紅葉のトンネルができる。



ソメイヨシノなど約300本。見ごろ4月上旬~中旬。一の鳥居から二の鳥居までの参道のベニシダレなどが咲く。


年中行事
<1月>武射神事/1月16日、裏に鬼と書かれた的を射て年中の邪気をはらう。

<4月>賀茂曲水宴/1182年に神主重保が行ったことが起源の宴。

<5月>賀茂祭(葵祭)/5月15日、京都3大祭の一つ。

<6月>夏越大祓式/6月30日、人形を流し半年間の罪穢をはらい清める。

<9月>賀茂観月祭/月明かりのもと神事のあと、奉納行事を行う。
//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード