FC2ブログ

京都 上賀茂で幸在祭 神々に大人の仲間入り報告

京都 上賀茂で幸在祭 神々に大人の仲間入り報告

地域の少年が数え年で15歳になったことを祝う「幸在(さんやれ)祭」が24日、京都市北区上賀茂地域で営まれた。笛やかねの音に合わせ「あがり」と呼ばれる2人が、太鼓を打ち鳴らし地域を練り歩いた。

 幸在祭は江戸初期には行われていたとされ、大人の仲間入りを神々に報告する行事。地域で結成する7保存会が継承している。

 今年の「あがり」はいずれも加茂川中1年の田辺宏太さん(13)と山口楓斗さん(13)。2人は黒足袋に大島紬(つむぎ)の羽織、白の襟巻き姿で参加した。独特の節回しで「おめでとうござる」とはやす子どもや、笛やかねを演奏する大人と隊列を組んだ。

 2人は、大田神社でおはらいを受けた後、粉雪の舞う中、社家の町並みを歩いた。上賀茂神社では太鼓を頭上に掲げて演奏し、今後の無事を祈った。

 山口君は「夢はバスケットボール選手なので、いっそう練習に励みたい」、田辺君は「具体的な目標はないが、世の中の役に立つ生き方をしたい」とそれぞれ抱負を語った。
・/////
参考

神々に大人の仲間入り報告 京都・上賀茂で幸在祭
.//////


スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード