FC2ブログ

東日本大震災と原発事故発生から4年 風化を懸念

東日本大震災と原発事故発生から4年 風化を懸念
sizukani teo

東日本大震災と、東京電力福島第一原子力発電所事故の発生から、11日で4年となります。全国でおよそ22万9000人が避難生活を余儀なくされていますが、復興がなかなか進まないなか、被災した人の間では震災や原発事故への関心が薄れていく「風化」を懸念する声が強まっています。

4年前の平成23年3月11日午後2時46分ごろ、東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、高さ10メートルを超える大津波が東北や関東の沿岸に押し寄せました。直後から東北と東日本の各地で激しい揺れの地震が相次ぎ、余震活動が続く東北沖では2月も津波を伴う地震が起きています。
警察庁の10日までのまとめによりますと、これまでに死亡が確認された人は、12の都と道と県の合わせて1万5891人、行方不明者は6つの県の2584人となっています。また、復興庁や各県のまとめによりますと、避難後の体調の悪化などによるいわゆる「震災関連死」は10の都県で少なくともおよそ3200人に上り、「関連死」を含む震災の犠牲者は2万人を超えています。仮設住宅や賃貸住宅などで避難生活を余儀なくされている人は、2月12日現在の復興庁のまとめでおよそ22万9000人で、避難先はすべての都道府県に及んでいます。
自力で住宅を再建できない人のために建設される「災害公営住宅」は、2万9900戸余りの計画に対し、ことし1月末現在、半数余りが着工しているものの、完成したのは5582戸と、19%にとどまっています。
一方、3基の原子炉でメルトダウンが起きるという、過去に例のない事故が発生した福島第一原発では、増え続ける汚染水が依然として深刻な問題で、東京電力は当初、3月末までとしていた処理の目標を断念しました。40年かかるとされる廃炉に向けて、溶け落ちた核燃料の取り出しなどの遅れも懸念され、今後の情報公開の在り方も含めて東京電力の対応が問われています。国や自治体が進めている除染は、福島県をはじめ、東北と関東の合わせて81の市町村で完了しておらず、最も遅いところでは完了の目標が再来年の3月となっています。さらに、除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設への搬入の完了や、放射性物質が一定の濃度を超える「指定廃棄物」の処分なども、まだめどは立っていません。
国が「集中復興期間」としている5年の節目まで残り1年となりましたが、復興がなかなか進まないなか、被災した人の間では震災や原発事故への関心が薄れていく「風化」を懸念する声が強まっています。
////
Aftershocks still rattle east Japan four years after megaquake


(Reuters) - Four years after a magnitude 9 earthquake shook northern and eastern Japan, the region is rocked by tremors at more than double the average rate of the decade before the disaster, a report this week from the Japan Meteorological Agency shows.

In the latest 12 months there were 737 quakes registering at least "1" on the Japanese intensity scale of 1-7 in the quake zone, which runs more than 500 km (300 miles) from Tokyo's eastern suburbs up the northeast coast nearly to the northern tip of the main island of Honshu. From 2001 to 2010, agency data shows, the annual average was 306.

The agency warns that there remains a risk of large aftershocks in the region, which includes the area of the wrecked Fukushima nuclear plant. Scientists say that while the quakes are getting weaker, the numbers are still a concern. Last month alone there were 64 quakes of magnitude 4 or higher in the quake zone. While the Japanese scale measures the intensity of shaking on the surface, with the lowest reading of "1" felt only slightly if at all, magnitude measures the amount of energy released by a quake.

"In general, when there are a lot of small quakes that means it's easier for there to be a larger one as well," said Shinji Toda, a professor at Tohoku University's International Research Institute of Disaster Science in Sendai. "Of course, we can't say when."

While the report focused on the northeast, all of Japan is effectively a quake zone where three tectonic plates intersect, generating about one-fifth of the world's magnitude 6-plus quakes.

In November, a magnitude 6.8 tremor rocked the central Japan prefecture of Nagano, injuring 13. Toda said areas such as Fukushima and northwest Japan's Akita prefecture, which sits outside the region hit directly by the March 11 quake, are still feeling the impact. "There's the possibility that some of this could go on for a hundred years," he said.

////
私たちの師 の 7回忌 (この7月で) 静に手をあわせたい。
////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード