FC2ブログ

京都 から W杯 の準備! (下鴨神社)

いよいよ W杯 、がんばれ日本!
//////
下鴨神社でW杯必勝祈願の蹴鞠-中田英寿さん登場も
Also appeared Hidetoshi Nakata's - Kemari of W Cup victory in prayer Shimogamo
//////
[ W ] Cup victory Kemari ( Kemari ) dedication Hidetoshi Nakata 's participation

Before the football World Cup , which kicks off next month , Kemari prayer of victory is in the dedication Shimogamo of Kyoto , Hidetoshi Nakata 's former Japan national team was also rushed .

In a meek ??look , and watch the dedication of Kemari is said to be the origin of football , Nakata , who play an active part in the World Cup once we pray for the victory of Japan representative . The Shimogamo of Kyoto , said edge is deep " eight咫烏( Yatagarasu ) " the symbol of Japan soccer , a special amulet that pray for the victory of the Japanese national has been donated . Nakata , had said, " " ( football ) , "he also important luck at that time , because I think as a human being that was doing , if Ninaere the end " he said. Nakata , was excitedly Bring in Brazil charm , you want to give the power to representative players .

Also appeared Hidetoshi Nakata 's - Kemari of W Cup victory in prayer Shimogamo

May 31 , done Kemari prayer of winning football World Cup (W Cup or less) ( Kemari ) and ( Shimogamo , Sakyo-ku, Kyoto Shimogamo Shimoizumi Town) Kamo your Soshin-sha , Nakata Hidetoshi 's football former Japan national team appeared .

Nakata 's smile unintentionally ball flew near

In conjunction with the W Cup , Nakata to open function as a hospitality center for supporters to June 12 to 26 in Sao Paulo " nakata.net CAFE @ Brazil " . After the Kemari , in addition to receiving a donated altar to be installed in the facility , gift charm specially made of W Cup for the motif " eight咫烏( Yatagarasu )" on " Kachimaru " were made .

On the day , by the Kyoto Kemari Preservation Society of which I dressed ball Suikan ( Mari drunken mob ) , Kikuhakama in ( Maribakama ) to Eboshi in the dedication of Kemari , ball made ??in the circular two skin of deer ( a cheer went up from the worshipers from the state to turn along with the shout as " Ali ", " ya ", "King " kicking the Mari ) . Also one-act the ball flies to the vicinity of Nakata .

I want to play a role that connects players thought that was committed to " banner , and also want to opportunity to get to know Japanese culture to people overseas . Nakata who was wearing a ball Suikan Samurai Blue only game in Japan representative it was talking rather than the type of opponent is different, must also go out to those said to be " Japanese football ." it is " becoming the base of the future .
//////
【W杯必勝】蹴鞠(けまり)奉納 中田英寿さんも参加

来月開幕するサッカー・ワールドカップを前に、京都の下鴨神社で必勝祈願の蹴鞠が奉納され、元日本代表の中田英寿さんも駆けつけました。

かつてワールドカップでも活躍した中田さんは神妙な面持ちで、サッカーの起源ともいわれる蹴鞠の奉納を見守り、日本代表の勝利を祈願しました。京都市の下鴨神社は、日本サッカーのシンボル「八咫烏(やたがらす)」に縁が深いといわれ、日本代表の勝利を祈願した特製のお守りが寄贈されました。中田さんは、「『(サッカーは)その時の運も大事だ』と、やっていた人間としては思うので、その一端を担えれば」と話していました。中田さんは、お守りをブラジルに持参し、代表選手たちにパワーを与えたいと意気込んでいました。

下鴨神社でW杯必勝祈願の蹴鞠-中田英寿さん登場も

 賀茂御祖神社(下鴨神社・京都市左京区下鴨下泉町)で5月31日、サッカーワールドカップ(以下W杯)必勝祈願の蹴鞠(けまり)が行われ、サッカー元日本代表の中田英寿さんが登場した。

 鞠が近くに飛んできて思わず笑顔の中田さん

 中田さんはW杯に合わせ、サンパウロに6月12日~26日までサポーターのホスピタリティーセンターとしての機能を持つ「nakata.net CAFE@ブラジル」をオープンする。蹴鞠の後には、同施設に設置する神棚を寄贈を受けたほか、「八咫烏(やたがらす)」をモチーフとしたW杯用の特製のお守り「カチマル」の贈呈が行われた。

 当日は、烏帽子に鞠水干(まりすいかん)、鞠袴(まりばかま)に身を包んだ京都蹴鞠保存会のにより蹴鞠の奉納では、シカの皮2枚を円形にして作られた鞠(まり)を蹴って「アリ」・「ヤ」・「オウ」と掛け声と共に回す様子に参拝者らから歓声が上がった。中田さんの近くまで鞠が飛んでいく一幕も。

 サムライブルーの鞠水干をまとった中田さんは「横断幕に託された思いを選手につなぐ役割を果たしたいし、海外の方に日本の文化を知ってもらう機会にもしたい。日本代表には勝負だけではなく、相手のタイプは異なるが、『日本のサッカー』と言えるものを出していくことも必要。それがこれからのベースになっていく」と話していた。
//////
スポンサーサイト



         
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード