FC2ブログ

京都 上賀茂神社で4カ月ぶり 「手づくり市」/京都市で新たに1人感染判明 新型コロナ、28日

京都 上賀茂神社で4カ月ぶり 「手づくり市」

京都市北区の上賀茂神社境内できょう、雑貨や食品を直売する「手づくり市」がおよそ4カ月ぶりに開かれました。2006年に始まった上賀茂神社の手づくり市は毎月1回のペースで開かれる人気のイベントですが新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、3月から開催を自粛していました。およそ4カ月ぶりとなった今回の開催では出店数を普段の250からおよそ150へ減らすなどウイルスの感染防止対策がとられました。会場にはアクセサリーやかばん、マスクといった雑貨から新鮮な野菜や惣菜パンなどこだわりの品々がずらりと並びました。訪れた人たちは思い思いのブースをめぐり作り手の愛情がこもったモノに触れる休日を楽しんでいました。

/////

京都市で新たに1人感染判明 新型コロナ、28日

京都市は28日夕、新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 府内の感染者は375人になった。京都市以外の府内で新たな感染者はいなかった。年齢や性別など詳細は夜遅く公表する。
/////

京都・叡電で短冊いっぱいの七夕伝車、青もみじライトアップも



京都の鞍馬・八瀬など洛北エリアを走る「叡山電鉄」(本社:京都市左京区)で、7月1日から車内に短冊が飾られた『七夕伝車』が運行。沿線の青もみじのライトアップも実施される。

新たな出会い、長寿、夢の成就など、個性あふれる誰かの願い事を目にし、乗客らが「乗るのが楽しい」と毎年開催されている人気企画。

願いが伝わるよう「伝車」と名付けられた鞍馬線800系車両に、一般から募集したたくさんの短冊が飾られ、期間終了後、七夕にゆかりのある「貴船神社」に奉納される。

また、鞍馬線「市原駅」から「二ノ瀬駅」間にあるオオモミジ、イロハモミジなど約280本に囲まれる「もみじのトンネル」は人気スポットで、期間中の夜は清涼感あふれる美しい緑の景色を眺められるよう、ライトアップを実施。この区間約250メートルを通過する際は車内の灯りが消え、ゆっくり走行するという粋な演出が楽しめる。

短冊は、駅などのパンフレットに記載されているものを切り取って使用でき、8月10日まで「出町柳駅」の専用応募箱で受付をおこなっている。運行・ライトアップ期間は8月15日まで(「七夕伝車」の運転時間は日により異なる)。
/////
国際情勢  世界の感染者、1000万人を超える / 全世界の死者、50万人を超す / 香港「国家安全法」審議で早期公布か / EUが制限緩和、日本からの渡航可能に

世界の感染者、1000万人を超える

世界全体における新型コロナウイルスの感染者は、1000万人を超えました。

 アメリカのジョンズホプキンス大学の集計によりますと、日本時間の29日朝までに世界の新型コロナウイルスの感染者数は1000万人を超えました。
最も多いアメリカではおよそ253万人と4分の1を占めています。
 南西部の州で経済再開が本格化した今月中旬以降、感染者数がさらに増加し、フロリダ州やテキサス州ではバーの営業を禁止するなど規制を再び強めています。
 アメリカに次いで多いブラジル、ロシア、インドなどでも経済活動の再開から感染拡大に歯止めがかからない状況となっています。


//
全世界の死者、50万人を超す

新型コロナウイルス感染による死者が、全世界で50万人を超えたと、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が公表しました。

アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は、日本時間の29日午前6時の時点で世界で1006万3319人と1000万人を超えています。また、亡くなった人は50万108人と50万人を超えました。

感染者の多い国
▽アメリカが253万9544人、
▽ブラジルが131万3667人、
▽ロシアが63万3542人、
▽インドが52万8859人、
▽イギリスが31万2640人となっています。
死者の多い国
▽アメリカが12万5714人、
▽ブラジルが5万7070人、
▽イギリスが4万3634人、
▽イタリアが3万4738人、
▽フランスが2万9781人となっています。
//////
新型コロナ感染者 世界全体で1千万人超え


新型コロナウイルスの感染者が世界全体で1000万人を超えました。WHO(=世界保健機関)は、過去1か月間の感染者数が特に急増しているとして、危機感を示しています。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体の感染者数は、日本時間28日夜、1000万人を超えました。死者数は50万人に迫っています。

感染者が最も多いのはアメリカで、250万人あまりとなっていて、次いでブラジル、ロシア、インドなどの順になっています。

WHOは24日、感染者が最初に確認された月には1万人ほどだったものが、過去1か月間で約400万人に増加していると指摘した上で、アメリカ大陸での感染拡大がピークに達していないとして、危機感を示していました。

一方、感染状況が落ち着いたヨーロッパでも、ドイツの一部地域で集団感染が発生し、緩和されたばかりの接触制限が再開されるなど、第2波への懸念も広がっています。
//////

香港「国家安全法」審議で早期公布か

中国・北京で28日、今月2回目となる全人代の常務委員会が始まりました。国営メディアは香港の「国家安全法」が審議されたと報じていて、今回の委員会で可決された場合、異例のスピードでの対応となります。

世界の感染者1000万人超 死者50万人超 新型コロナウイルス

 中国国営の中央テレビによりますと、28日から始まった中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会で香港の「国家安全法」が審議され、この中で「できるだけ早く公布し、香港で施行する」という意見が出たということです。
 また、中国共産党系の国際紙「環球時報」の英語版によりますと、香港選出の全人代代表が「法案に対し全般的に意見が一致した」と述べたということです。
 通常、全人代の常務委員会は2か月に1回開催され、法案を制定する場合、3回の審議を行うとされていて、今月2回目となる今回の委員会で可決された場合、異例のスピードでの対応となります。
 一方、香港メディアは審議最終日の30日に可決させ、イギリスからの返還記念日である7月1日に合わせて施行するとの見通しを伝えています。
 香港の「国家安全法」は、中国政府が治安維持のための出先機関を香港に置くことを定めるなど「一国二制度」を形骸化させるのではという懸念の声が香港市民や国際社会から上がっていて、さらなる反発も予想されます。
//////
EUが制限緩和、日本からの渡航可能に

EU=ヨーロッパ連合は、来月1日から日本などからの渡航制限を解除し、観光客などを受け入れる見通しです。

 ロイター通信などによりますと、EUに加盟する27か国は、来月1日から日本や韓国、タイ、カナダなど10数か国からの渡航制限を解除する方向で最終調整に入ったということです。
 EUでは新型コロナウイルスの感染拡大により3月中旬以降、域外からの渡航を原則禁止していましたが、夏の観光シーズンを前に感染が落ち着いている地域から制限を緩和する方針を示していました。
 近く、受け入れ可能となる国のリストを公表する予定ですが、感染者が増えているアメリカ、ブラジル、ロシアは除外される見通しです。

//////

米ジャクソン大統領像を引き倒そうとした男ら4人訴追

 アメリカで人種差別を想起させる像などを倒す動きが相次ぐ中、アメリカ司法省は、首都ワシントンにある第7代ジャクソン大統領の像を引き倒そうとしたとして、4人の男を訴追したと発表しました。

 22日、ホワイトハウス前の広場で人種差別への抗議デモの参加者の一部が、19世紀前半に大統領を務め、農場で奴隷を働かせていた第7代ジャクソン大統領の像を引き倒そうとしました。
 アメリカ司法省は27日、これにかかわったとして4人の男を連邦財産の破壊の疑いで訴追したと発表しました。
声明で、ワシントンの連邦地検は「像や記念碑を冒とくしようとする人々は今回の起訴を警告として受け止めるべきだ」としています。
 アメリカでは先月、白人の警官が黒人男性を拘束し死亡させた事件以来、各地で抗議デモが続き、人種差別を想起させる像などを倒す動きが相次いでいます。
 26日には、トランプ大統領が像などを破壊した人に10年の禁錮刑を科すなどとした大統領令に署名したばかりでした。

//////
東京都で新たに60人感染、「夜の街」は31人 「第二波ではない」 / 小樽“昼カラ”で新たに14人感染 / 西村大臣、緊急事態宣言の再指定“今の時点で必要なし”

東京都で新たに60人感染、「夜の街」は31人


 東京都では28日、緊急事態宣言が解除された後では最も多い60人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

 東京都で28日、新たに感染が確認されたのは60人で、87人が確認された先月4日以来の高い水準となりました。
緊急事態宣言が解除された後では最も多くなっています。
 このうち、ホストクラブのホスト18人の感染が確認されるなど、いわゆる「夜の街」に関連した感染者は半数の31人でした。
世代別では、20代・30代があわせて45人と全体のおよそ8割を占めています。
 東京都の担当者は「第2波ではない」としたうえで、「繁華街を中心として飲み会や会食などでの感染が目立つ」「密をできるだけ避け、感染防止に努めてほしい」と呼びかけています。

/////
小樽“昼カラ”で新たに14人感染


昼間にカラオケを楽しむ“昼カラ”で集団感染が起きている北海道小樽市で、新たに利用客14人の感染が判明しました。

 小樽市で新たに感染がわかった14人は、いずれも“昼カラ”の利用客でした。
集団感染が発生した3店のうち1店は経営者が感染して入院し、客の情報を聞けないため、小樽市は店名を公表して情報提供を呼びかけました。
また、小樽市は“昼カラ”の店に休業するよう要請しました。
 このほか、札幌市で2人、石狩地方で1人が感染し、北海道では28日、緊急事態宣言の解除後、最も多い17人の感染が確認されています。

/////

西村大臣、緊急事態宣言の再指定“今の時点で必要なし”

 西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスをめぐる緊急事態宣言について、“今の時点で再指定は必要ない”との認識を示しました。

 東京都では27日、新規感染者の数が57人と、緊急事態宣言の解除後では最も多くなりました。
 「数字は一つの目安であると。
他方、医療の体制とか、人数が増えても医療がしっかりしていれば、ある程度、それはカバーできますから、そんなに心配することはない。
今の時点で何か再指定をするとか、大きな方向性を変えることは考えておりません」(西村康稔経済再生相)  西村大臣はこのように述べ、緊急事態宣言の再指定や都道府県をまたぐ移動の自粛を求める必要がないとの認識を示しました。

/////

宇都宮のキャバクラ店でさらに新型コロナ5人感染


 これまでに女性従業員3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されている宇都宮市のキャバクラ店で28日、新たに従業員5人の感染が確認されました。

 宇都宮市宿郷のキャバクラ店、「CLUB EIGHT」では27日、女性従業員3人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されています。
28日、栃木県は調査を進めた結果、新たに従業員5人の感染が確認されたと発表しました。
 5人は10代から30代の男女で、県などの調査によりますと、店内の消毒が不十分なことや従業員と客の距離が適切に保たれていないなど感染防止策が徹底されていなかったということです。
 店の従業員8人の感染が確認されたことを受け、栃木県は県内初のクラスターと認定し、さらに調査を進めるとしています。

/////
東京都内で60人感染確認 緊急事態宣言解除後で最多 新型コロナ

東京都は28日、都内で、緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多い60人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

60人以上 87人の5月4日以来
東京都は、28日、都内で新たに10代から70代と、90代の男女合わせて60人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

1日の感染の確認が60人以上となったのは、87人が確認された大型連休中の5月4日以来で、先月25日に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。
20代と30代が全体の75%
60人のうち、20代と30代は合わせて45人で、全体の75%を占めています。
39人 感染経路がわからず
また60人のうち、21人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、39人は今のところ感染経路がわかっていません。

さらに、都によりますと60人のうち31人は夜の繁華街に関係する人で、ホストクラブやキャバクラ店などの従業員や客だということです。

このほか、家庭内での感染が4人、友人や知人との会食を通じて感染した可能性がある人が3人だということです。

これで都内で感染が確認された人は、合わせて6114人になりました。

一方、28日に都内で死亡が確認された人はいませんでした。
/////
東京で新たに60人確認「第二波ではない」

東京都内で新たに60人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。緊急事態宣言が解除されてから最も多い人数です。

新たに感染が確認されたのは、10代から90代の男女60人です。このうち45人が20代・30代で、引き続き若い世代の感染が目立っています。

夜の歓楽街と関係がある人は、感染経路を調査中の人を含めて31人にのぼり、このうち約6割にあたる18人がホストだということです。

また、友人などとの会食や飲み会に参加した20代から30代の男女3人の感染も確認され、都は、飲み会などでの感染リスクが高くなっていると注意を喚起しました。

一方、「専門家の意見を聞く限り、第二波ではない」「数は増えているが、夜の街関連や若い人が多く、他の年代に飛び火していないと思う」と述べ、中高年や高齢者らに広がらないよう、感染防止の徹底を呼びかけました。

夜の街や会食・飲み会以外では、職場で感染したとみられる人が1人、家庭内での感染が疑われる20代の人が4人いました。また、江東区の学校で50代の女性教員の感染も確認されました。

これで都内の感染者は、6114人となりました。

/////
延期の英検実施、「3密だった」と不満の声

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた英検の試験が28日に全国で実施されましたが、受験者から「3密状態だった」といった不満の声があがっています。

 これは東京・千代田区の英検の会場の様子。
マスク姿の大勢の受験者でごったがえしています。
一方、横浜市の試験会場の外には長い列が出来ました。
 今年5月に実施される予定で延期されていた今年度1回目の英検の試験は28日に全国で実施されましたが、受験者から会場の中や外に人が密集していたという不満の声があがっています。
 「入り口付近が心配だった。
バーゲンセールみたいな混み具合」(受験した大学生) 「試験会場入るまでがこんなに混んでいるんじゃ、ちょっと怖いですね」(受験者の保護者)  会場に来たものの、受験を断念した人も出ました。
 「受験料が返ってこない点は残念。
コロナ(感染)リスクを考えたら、受験しなかったことに後悔していない」(横浜の会場で受験を断念した女性)  受験者は来場する前か会場でのヘルスチェックを求められましたが、日本英語検定協会は「建物内でのヘルスチェックに時間がかかり、列を作ってしまったのではないか。
受験生を待たせてしまい申し訳ない」とコメントしています。

/////

5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ 中国に対抗 政府 ( NEC、富士通、楽天モバイルなど)


5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ 中国に対抗 政府


高速・大容量の通信規格5Gやさらに次の世代の技術開発を後押しするため、政府は国内の電機メーカーや通信会社などに対して700億円規模の支援を行う方針を固めました。先行する中国メーカーに対抗したいねらいがあります。

5Gや、ポスト5Gなどと呼ばれるさらに次の世代の通信規格は、スマートフォンなどモバイル端末の通信だけでなく、自動運転や工場の自動化などさまざまな分野での活用が期待されています。

関係者によりますと、政府はこの分野で日本企業の技術開発を後押しするため、昨年度の補正予算で設けたNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構の1100億円の基金から、700億円規模の支援を行う方針を固めました。

支援先として選定されることが固まったのは、NEC、富士通、楽天モバイルなどで、基幹ネットワークの開発や基地局の整備などに取り組むことになります。

今の5Gでは基地局のシェアや特許で中国のファーウェイなどが先行していて、政府としては情報漏えいなど安全保障面でのリスクに対応するためにも、日本企業が巻き返しを図れるよう支援していくことにしています。
/////
スポンサーサイト



京都市で2日連続 新たに男女4人感染確認 27日 / 京都・夏の風物詩「五山の送り火」 今年は規模大幅に縮小して実施へ/ 東京の「K値」をみると、、、

京都市で2日連続 新たに男女4人感染確認 27日 / 京都・夏の風物詩「五山の送り火」 今年は規模大幅に縮小して実施へ/ 東京の「K値」をみると、、、
都 0627 感染者


 京都市は市内に住む男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。4人の感染は2日連続です。

京都市によりますと、新たに感染が判明した30代の女性は、26日感染が判明した飲食店勤務の40代の男性の妻です。24日から鼻づまりや味覚障害の症状が出ていたということです。夫婦の子ども2人は陰性でした。この他、50代の自営業の男性1人と、10代の無職の女性2人が新たに感染したことがわかりました。3人とも感染経路はわかっていません。3人はいずれも軽症で、家族などの濃厚接触者については今後検査する予定です。京都市では2日連続で感染者が4人増え、京都府全体での感染者は374人になりました。


/////

10代女性ら4人が新たに感染 京都市、うち3人は経路不明 27日夜発表

京都市は27日、市内の10~50代の男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染した、と発表した。全員軽症という。府内の感染者は374人となった。


 市によると、30代女性は26日に感染が分かった飲食店勤務の男性の妻。他の50代の自営業男性と、10代の無職女性2人は、いずれも感染経路が不明という。

 京都市以外の府内の感染者はいなかった。
/////

京都府内の感染者370人に 京都市で4人感染 


京都市はきのう、新たに4人新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。京都府内でのこれまでの感染者は370人になりました。新たに感染が確認されたのは20代~40代の男女4人です。このうち20代の女性会社員はすでに陽性が判明している飲食店勤務の30代男性の知人です。女性は、ロームシアター京都のバックヤードで勤務していて、ロームシアター京都では女性が関係する職場の消毒作業をきのう完了し、きょう以降は、通常通りの営業を行うと発表しました。また、この女性の別の知人の30代男性も感染が確認されました。ほかの2人は感染経路が不明の30代の男性会社員と飲食店に勤務する40代の男性です。4人はいずれも症状は軽いということで、それぞれの職場や家庭などでの濃厚接触者について京都市が調べています。これまでに京都府内で感染が確認された人は370人になりました。
/////
京都の「五山送り火」ことしは規模を大幅に縮小

京都のお盆の風物詩「五山の送り火」は、新型コロナウイルスの影響を受け、ことしは規模を縮小して実施すると発表されました。

京都五山送り火連合会は27日、会見を開き、ことしは観光客などの密集を避けるため、「五山の送り火」の規模を縮小すると発表しました。

送り火は、お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事で、古都を囲む5つの山でそれぞれ数十か所の火床に点火され、「大」などの文字や絵が浮かび上がります。

しかし、ことしは点火箇所を大幅に減らし、炎の文字や絵は描かないということです。

【京都五山送り火連合会・長谷川英文会長】
「密かな送り火、またお精霊送りを望んでいるので、市民の皆さんにご理解いただきたい」

送り火で炎の文字が描かれないのは、戦争で中止となった1945年以来だということです。

/////
京都・夏の風物詩「五山の送り火」 今年は規模大幅に縮小して実施へ

京都のお盆の伝統行事「五山の送り火」が、今年は規模を大幅に縮小して実施されることになりました。

「五山の送り火」は毎年8月16日、京都市内の5つの山々で「大」の文字などに火を灯し、お盆に迎えた先祖の霊を見送る行事です。今年は観光客などが密集するのを防ぐため、文字や形の一部のみに火を灯すということです。京都五山送り火連合会の長谷川英文会長は会見で「(今年は)密かなお精霊送りを望んでいるので、皆さんもできる限り、家で自分たちのご先祖を送ってもらう」と話しました。去年は、出町柳と嵐山の周辺で2万8000人の人出があり、京都市は「密」にならないよう呼びかけを行うことにしています。
/////

京の伝統行事 京都五山送り火 規模縮小し開催へ


お盆の精霊を送る京の伝統行事、「京都五山送り火」がことし、 新型コロナウイルス感染防止のため規模を大幅に縮小して行われることに決まりました。ことしの五山送り火の実施について送り火を守り伝える5つの保存会でつくる「京都五山送り火連合会」はきょう記者会見を開き、8月16日の五山の送り火は大文字が75カ所の火床を6カ所に縮小して点火、左大文字は代の文字の中心となる1カ所を転嫁するなどそれぞれの山が、点火する日の霊を送る行事にのぞむことを明らかにしました。これは新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から市民や観光客の密集を避け、送り火を行う保存会メンバーの密接を回避するためだということです。京都五山送り火連合会の長谷川英文会長は、「ことしは出来るだけ家で手を合わせて先祖を送ってほしい」と話しています。京都市によりますと五山の送り火は1943年から45年の戦時中に取りやめたことがあるということですが、五山が揃って規模を縮小して行うのは初めてだということです。 

/////
東京都で新たに57人感染を確認 “緊急事態宣言”解除後で最多 / 国内感染者100人超え、西村氏「方向性変えない」( スパコン「富岳」や人工知能を活用し、防止策を検証会議)



東京都で新たに57人感染を確認 “緊急事態宣言”解除後で最多 / 国内感染者100人超え、西村氏「方向性変えない」( スーパーコンピューターの「富岳」や人工知能を活用し、政府の感染防止策を検証する会議)


新型コロナウイルスについて、東京都で新たに57人の感染が確認されました。緊急事態宣言の解除後で最多です。

 東京都によりますと、27日、新たに確認された感染者は57人で、4日連続で50人前後の高い水準が続いています。
いわゆる「夜の街」に加え、会食などでの感染も増えていて、世代別では20代・30代の若い世代が増えています。
 東京都の担当者は、「市中感染が拡大しているとは考えていないが、業界のガイドラインを守るなど感染防止に努めてほしい」と呼びかけています。
 「怖いっちゃ怖いですね」 「(メイドカフェに)行くのも控えようってなる」  また、東京・秋葉原にあるメイドカフェの運営会社は、従業員3人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
運営会社によりますと、3人は今月19日から24日にかけて発症したということです。
 店は現在、同じ期間に勤務していた従業員を休ませたうえで、保健所に相談し消毒作業などを行い、一部で営業を再開しています。

//////

国内感染者100人超え、西村氏「方向性変えない」

26日、国内の新規感染者数がおよそ1か月半ぶりに100人を超えたことをめぐり、西村経済再生担当大臣は、対応の「方向性を変えることは考えていない」と話しました。

 「感染者の数が増えていることについては、積極的な集団検査を受けていただいている取り組みの結果の表れでもある。
この数自体で、何か方向性を変えるということは考えていない」(西村康稔 経済再生相)  西村大臣はこのように述べる一方で、「数字の分析を進めながら一層の緊張感を持って対応していきたい」としました。
 また、スーパーコンピューターの「富岳」や人工知能を活用し、政府のこれまでの感染防止策を検証する会議について初会合を来月1日に開くことを明らかにしました。
//////

スーパーコンピュータ「富岳」 計算速度などで世界1位 理化学研究所などが開発 新型コロナウイルス研究にも利用


理化学研究所などが開発したスーパーコンピュータ「富岳」が、計算速度などで世界1位を獲得しました。

「富岳」が世界一となったのは、計算速度やグラフの解析性能など4つの部門で、4部門同時に1位となるのは世界初の快挙です。「京」の後継機として開発された「富岳」は、スマートフォン2000万台分の性能を持つとされていて、計算速度は1秒間に約42京回と前回首位を獲得したアメリカ製のスパコンの2倍以上となりました。理化学研究所の松本紘理事長は「ほっとしていると同時に、非常に嬉しい」「今後最大限の性能を引き出す努力を続けていきたい」と話しました。「富岳」は、来年以降の本格運用を前に新型コロナの研究に一部利用されていて、有効な治療薬の発見や飛沫感染の分析で期待されているということです。

//////
新型コロナ 京都で4人の感染確認 徳島では「クラスターの可能性がある」

京都市で新型コロナに新たに4人感染


近畿・徳島では26日、新たに8人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

京都府によると、20代から40代の男女4人が感染し、いずれも軽症です。

このうち1人は、複数のホールなどがあるロームシアター京都のバックヤードで勤務する20代の女性ですが、来館者との接触はないということです。

残り3人のうち、1人は20代の女性の知人だということですが、2人の感染経路は分かっていません。

また、徳島県では20代の風俗接客業の女性が感染しました。

この女性は、6月15日に大阪市のホストクラブを訪れ、翌日に徳島市に戻ったあと、発熱などの症状がありながらも風俗店で勤務したため県は「クラスターの可能性がある」として調査しています。

このほか大阪府で2人、兵庫県で1人の新たな感染が確認されました。

/////

 京都市は26日夕、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと速報した。府内の感染者は370人になった。年齢や性別など詳細は夜遅く公表する。京都市を除く京都府はゼロだった。
/////
京都市の新規感染者の女性は「ロームシアター」勤務、知り合いの男性も感染 2人は経路不明


 京都市は26日、市内の20~40代の男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染した、と発表した。全員軽症という。京都府内で複数の感染者が判明したのは10日ぶり。府内の感染者は370人となった。




 市によると、20代の女性はロームシアター京都(左京区)で勤務し、25日に感染が分かった飲食店勤務の男性の知人という。来館者の利用区域への出入りはなく、同館は行動経路の消毒を実施して27日以降も営業する。女性の知り合いの30代男性も感染が判明した。

 他の30代の会社員男性と40代の飲食店勤務の男性は、いずれも感染経路が不明。

/////

京都府のPCR検査、9896人に 6月25日現在


京都府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、感染を調べるPCR検査を受けた人数や陽性者の数、陰性者数をホームページで発表している。

 6月25日午後9時現在では、検査を受けた累計人数は9896人(前日比78人増)。このうち陽性者は366人(同1人増)、陰性者は9530人(同77人増)だった。
/////

院内感染の堀川病院 「スタッフの6割以上」に中傷被害 病院への電話で「火をつける」などの脅迫も

新型コロナウイルスの院内感染が発生した京都市の病院でアンケート調査を行ったところ、6割を超える医療スタッフが誹謗中傷などを受けていたことが分かりました。

京都市上京区の堀川病院では入院患者や看護師など、計31人が新型コロナウイルスに感染しました。

病院が医療スタッフのアンケート調査を行ったところ、回答者146人のうち96人が誹謗中傷などを受けていたことが分かりました。

アンケート調査では「家族が勤務先から出勤停止を命じられた」と答えた人が10人、「別で働いている勤務先を解雇された」が4人。

また、病院への電話で「死ね」「火をつける」など脅迫する言葉を言われた人が11人、などとなっています。

堀川病院は「同じことが他の病院でも起きないために公表した」と話しています。
//////
//////
東京都で新たに54人感染、「夜の街」関連は31人 / 全国で新たに105人感染 1日100人超は48日ぶり
東京感染0626

東京都で新たに54人感染、「夜の街」関連は31人

新型コロナウイルスについて、東京都では26日、新たに54人の感染が確認され、このうち「夜の街」に関連する人が1週間で最多の31人に上っています。

 都内で26日、新たに感染が確認されたのは54人で、3日連続で50人前後の高い水準が続いています。
感染者のうち60代以上は3人ですが、20代・30代の若い世代が40人となっていて、全体の7割を占めています。
 また、31人は、新宿エリアのホストクラブのホストや客など、いわゆる「夜の街」に関連した感染者だということで、26日までの1週間で、「夜の街」の関連は感染者全体の4割を超えています。
 都の担当者は、「ここ1週間の中でも『夜の街』の関連が最も多い。
繁華街などリスクの高いところでは、特に注意してほしい」と呼びかけています。


6月 感染者数 K値
20 39   0.422
21 35   0.380
22 29   0.335
23 31   0.326
24 55   0.354
25 48   0.341
26 54   0.342 NEW
東京 K値

新型コロナ先行指標? K値 500


全国感染者推移



/////

全国で新たに105人感染 1日100人超は48日ぶり
06 27 新型コロナ 感染確認状況9



 新型コロナウイルスの感染者は26日、全国で新たに105人が確認された。1日の感染者が100人を超えるのは5月9日以来48日ぶり。空港の検疫で感染が判明した6人は海外からの飛行機の乗客だった。クルーズ船の乗客乗員らを含めた国内の感染者は計1万8974人。死者は確認されなかった


/////
全国感染者0626

26日はこれまでに東京都で54人、埼玉県で16人、神奈川県で7人、空港の検疫で6人など全国で合わせて105人の感染が発表されています。感染者数が100人を超えたのは5月9日以来です。国内で感染が確認された人は、▽空港の検疫などを含め1万8317人、▽クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1万9029人となっています。また亡くなった人の累計は、▽国内で感染した人が971人、▽クルーズ船の乗船者が13人の合わせて984人となっています。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で、
▽東京都は5997人、
▽大阪府は1814人、
▽神奈川県は1449人、
▽北海道は1221人、
▽埼玉県は1087人、
▽千葉県は938人、
▽福岡県は844人、
▽兵庫県は705人、
▽愛知県は526人、
▽京都府は370人、
▽石川県は300人、
▽富山県は227人、
▽茨城県は172人、
▽広島県は168人、
▽岐阜県は156人、
▽群馬県は152人、
▽沖縄県は142人、
▽福井県は122人、
▽滋賀県は101人、
▽奈良県、宮城県は92人、
▽新潟県は83人、
▽福島県、静岡県、愛媛県は82人、
▽長野県は77人、
▽高知県、山梨県は74人、
▽山形県は69人、
▽栃木県は66人、
▽和歌山県は64人、
▽大分県は60人、
▽熊本県は49人、
▽佐賀県は47人、
▽三重県は46人、
▽山口県は37人、
▽香川県は28人、
▽青森県は27人、
▽岡山県は26人、
▽島根県は24人、
▽長崎県、宮崎県は17人、
▽秋田県は16人、
▽鹿児島県は11人、
▽徳島県は6人、
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫で確認された感染者は302人、
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は26日時点で、
▽国内で感染した人などが51人、
▽クルーズ船の乗船者が1人の、合わせて52人。

症状が改善して退院した人などは26日までに、
▽国内で感染した人が1万6392人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が658人の、合わせて1万7050人です。

24日には速報値で一日7934件のPCR検査が行われました。
/////
東京 小学校教諭が新型コロナ感染 あす臨時休校に

東京 大田区の区立小学校の教諭が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、区はこの小学校を27日、臨時休校とすることを決めました。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、大田区立の小学校に勤務する30代の男性の教諭です。この教諭は24日、勤務を終えたあと発熱や味覚の異常があったためPCR検査を受けたところ、26日、感染が確認されました。感染経路は今のところわかっていないということです。

大田区によりますと、この教諭と濃厚接触の疑いがある複数の児童や教職員に14日間の自宅待機を要請したほか、区は土曜授業を予定していた27日、この小学校を臨時休校とすることを決めました。

小学校はすでに消毒を済ませ、児童の感染症対策は十分に行われているとして、来週以降は学校を再開する予定だということです。

/////
アプリで第二波の兆候を察知。全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示する機能をNewsDigestアプリで提供開始 / 「下水?」も第二波の兆候を察知??


/////

スパコン「富岳」世界ランク1位に ( 理化学研究所と富士通により共同で開発 )


  8年半ぶりの快挙です。最新鋭のスーパーコンピューター「富岳」が計算速度に関する最新のランキングで世界1位となりました。

 スーパーコンピューター「富岳」は去年8月に運用が終了した「京」の後継機として計算速度の向上をめざし、理化学研究所と富士通により共同で開発されたものです。
 22日夜、計算速度など世界のスーパーコンピューターの性能に関するランキングが国際会議で発表され、「富岳」が1位となり、世界一となるのは「京」以来、8年半ぶりです。
 「富岳」は新型コロナウイルス対策に役立てるため、飛沫の広がり方などのシミュレーションなど、来年度からの本格運用を前に今年4月から仮運用が始まっています。
/////
スパコン 富岳 700

スパコンで防止策を解析(仕切り 140cm以上 理想は150cmか?) ss z700

スパコン 富岳 新型コロナ 700

/////

京都 「梅の日」和歌山の青梅 上賀茂と下鴨神社に奉納/京都で23日ぶりに新型コロナの新規感染者を確認 20代女性 緊急事態宣言解除後では初

京都 「梅の日」和歌山の青梅 上賀茂と下鴨神社に奉納/京都で23日ぶりに新型コロナの新規感染者を確認 20代女性 緊急事態宣言解除後では初


京都 「梅の日」和歌山の青梅 上賀茂と下鴨神社に奉納


「梅の日」のきょう全国一の梅の産地和歌山県の生産者らが上賀茂神社と下鴨神社に収穫されたばかりの青梅を奉納しました。これは、室町時代、日照りで困っていたところ時の天皇が賀茂神社に梅を奉納し祈ると恵みの雨が降ったという故事にちなんで2006年から毎年行われているものです。例年は、和歌山県田辺市とみなべ町の生産者らでつくる「紀州梅の会」のメンバーおよそ50人が平安装束に身を包み「梅道中」と呼ばれる行列で境内を練り歩きますが、今年は、新型コロナウイルスの影響で行列は中止し梅の奉納のみとなりました。上賀茂神社の本殿には今年収穫されたばかりの南高梅10kgが納められ神職によるおはらいが行われました。今年の梅は、暖冬の影響で収穫量は通常の半分ほどと少ないですが、出来はまずまずということです。  

/////
京都で23日ぶりに新型コロナの新規感染者を確認 緊急事態宣言解除後では初


 京都市は6日、20代のアルバイトの女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

京都府内で新たな感染者が確認されたのは、先月14日以来23日ぶりで、緊急事態宣言が解除されてからは初めてです。女性に発熱や咳などの症状が出たのは今月3日以降で、前日までアルバイト先で働いていたということです。府内の感染者数はこれまでに359人となりました。


/////
20代女性が新型コロナ感染 京都、23日ぶり

 京都市は6日、同市内に住む20代のアルバイト女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症という。京都府内で新型コロナの感染者が出るのは5月14日以来、23日ぶり。府内の感染者は359人となった。

 同市によると、女性は今月3日に倦(けん)怠(たい)感があり、市内の医療機関を受診したところ感染が判明した。感染経路は現在のところ不明という。

/////


京都市で20代アルバイト女性1人が感染 緊急事態解除後初、6日

 京都市は6日、市内在住の20代アルバイト女性1人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。市内の新たな感染確認は5月14日以来、23日ぶりで、緊急事態宣言の解除後では初めて。



 女性は市内の物販店で6月2日まで働いており、軽症という。

 同市以外の京都府内では新たな感染者は確認されなかった。府内の感染者は359人となった。
/////
京都でコロナ1人感染確認

京都市で今月6日、緊急事態宣言の解除後はじめてとなる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。新たに感染が確認されたのは、京都市内に住む20代の女性アルバイトひとりです。女性は、今月3日にけん怠感を感じ発熱や咳の症状が出てPCR検査を行ったところきのう、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたということです。女性の、感染経路は分かっていません。女性は、今月2日まで勤務先で働いていました。症状が出てからは自宅待機をしていて、現在は、入院中ですが軽症とみられます。京都市では、女性の濃厚接触者を把握するとともに、対象者全員にPCR検査を行い感染拡大防止に努めるとしています。京都府内での新規感染者の確認は先月14日以来、23日ぶりでこれまでの感染確認はあわせて359人となります。

//////
米抗議デモ 分断深める大統領の愚


白人警官の暴行による黒人男性死亡事件に対する抗議活動が、全米に広がっている。一部が暴徒化し、収束の気配は見えない。

 制圧のため軍投入も辞さないトランプ大統領の強硬姿勢が、混乱に拍車をかけている。トランプ氏は人種による米社会の分断をあおるかのような言動を慎み、平和的に事態収拾を呼びかけるべきだ。

 発端となった事件は、米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で先月25日に起きた。黒人男性が、偽札使用の通報を受けて駆け付けた白人警官に拘束され、死亡。警官に膝で首を地面に押し付けられた男性が「息ができない」と訴える様子を撮影した動画によって、警官の暴行が明らかになった。

 米社会にはびこる人種差別への憤りが瞬く間に全米に波及したと言えよう。

 事件に関与したとして免職となった元警官4人全員が逮捕、訴追された。だが、事件から10日たった4日も首都ワシントンなどで抗議デモが続いている。

 デモ参加者による店舗の略奪や破壊行為が相次いだのは残念と言うほかない。一部で犯罪者集団が扇動しているとされ、デモに乗じた不法行為は決して許されない。

 男性の遺族の「お願いだから平和的にやろう」との訴えもあって、抗議活動はおおむね平和的に行われているという。

 ところが、トランプ氏はデモを「国内テロ行為」と決めつけ、「暴動制圧」を理由にワシントン近郊に陸軍部隊を待機させている。実際に出動させるかどうかは不明だが、米軍内部で自国民に銃口を向ける可能性に戸惑いが広がっているようだ。当然だろう。

 11月の大統領選で再選を目指すトランプ氏は強い指導者像をアピールし、保守層の支持固めを狙っているとみられる。だが「戦時」を演出する強引な政治手法は、社会の分断を加速させるだけだ。

 香港の民主化デモに対する中国当局の対応と同様、力ずくでは、問題は何も解決しない。

 抗議が盛り上がる背景には、人種差別の根深さがある。トランプ氏が白人至上主義を助長し、社会のひずみに正面から向き合ってこなかったことへの不満は強い。

 米国は多人種・多民族・多文化の国家であり、黒人や中南米系の人口が増える一方、白人との収入格差は縮まらない。こうした格差がコロナ禍によって一層浮き彫りになった。トランプ政権は、国民が抱く現状への不平や怒りの声を謙虚に受け止めねばなるまい。
//////


国内感染者1万7164人 死者916人(クルーズ船除く)新型コロナ


7日は、これまでに国内で感染が確認された人は、
▽空港の検疫などを含め1万7164人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が712人で合わせて1万7876人となっています。
亡くなった人は、
▽国内で感染した人が916人、
▽クルーズ船の乗船者が13人の合わせて929人となっています。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で、
▽東京都は5369人
▽大阪府は1784人
▽神奈川県は1390人
▽北海道は1117人
▽埼玉県は1004人
▽千葉県は901人
▽福岡県は799人
▽兵庫県は699人
▽愛知県は513人
▽京都府は359人
▽石川県は299人
▽富山県は227人
▽茨城県は168人
▽広島県は168人
▽岐阜県は151人
▽群馬県は151人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は100人
▽奈良県は92人
▽宮城県は88人
▽新潟県は82人
▽愛媛県は82人
▽福島県は81人
▽静岡県は77人
▽長野県は76人
▽高知県は74人
▽山形県は69人
▽栃木県は66人
▽山梨県は66人
▽和歌山県は63人
▽大分県は60人
▽熊本県は48人
▽佐賀県は47人
▽三重県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽岡山県は25人
▽島根県は24人
▽宮崎県は17人
▽長崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港検疫では羽田空港で1人が確認され203人
▽そして、中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、重症者は5日までに
▽国内で感染した人などが98人、
▽クルーズ船の乗船者が1人の合わせて99人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが1万4972人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が654人の合わせて1万5626人となっています。

またPCR検査の実施数は、今月3日の速報値で1日に6999件でした。


/////
京都 華道家元池坊「いけばなで元気を」六角堂で花展

 新型コロナウイルスの影響で暗く沈む世の中を元気づけようと華道家元池坊によるいけばな展が、京都市中京区の六角堂で開かれています。池坊では、今年から記念日に制定された6月6日の「いけばなの日」に合わせてきょうとあすの2日間、華道作品の展覧会を行っています。池坊が展覧会を行うのは3カ月ぶりで六角堂の境内には、アジサイやアザミなど季節の花を使った作品33点が三密を避けるため間隔を開けながら展示されています。 美しく生けられた作品には、「世界で続く新型コロナウイルスの一日も早い収束」と「前を向いて進んでいこう」という思いが込められているということです。いけばな展は、あすの3時まで京都市中京区の六角堂で開かれています。

/////
“コロナでも生け花で元気に”


新型コロナウイルスの予防に気を配る生活の中でも、生け花で元気を出してもらおうという展示会が、京都で開かれています。

この展示会は、京都の華道の流派「池坊」が開きました。
京都市の六角堂を中心に、池坊京都支部の華道家や職員ら、33人の作品が展示されています。
このうち池坊華道会理事の中路喜久子さんの作品は、ガラスの器の中に水とともに閉じ込められた1輪の赤いバラと、大輪の白いシャクヤクをあわせたもので、自粛生活の中で発散できない情熱やウイルスの感染拡大からの再起を表現しています。
また華道家元池坊京都支部長の城野眞理子さんの作品は、新芽がみずみずしいトサミズキを中心に、キキョウやアザミなど季節の花をちりばめ、植物の生命力を通じて見る人に元気を出してほしいという思いが込められています。
城野さんは、「コロナの影響で春は展示会もなくなり寂しい思いをしていたので、久しぶりの制作に力が入りました。お花の力を感じ取って、コロナに負けない元気を感じてもらえたら」と話していました。
大阪の高槻市から訪れた会社員の男性は、「心が清らかになりました。世の中自体が暗い感じになっているので、お花のように明るくなればと思います」と話していました。
この展示会はあすも(7日)、午前9時から午後3時まで開かれています。
/////
/////
コロナ重症者の「近づかないで」気遣う言葉忘れられず 最前線の看護師らもどかしさ抱え


新型コロナウイルスの感染者の増加は鈍化傾向を見せているが、第2波を確実視する声もあり医療機関は警戒を続けている。京都市上京区の京都府立医科大付属病院は感染症指定医療機関として、重症感染者らの治療に当たる最前線の一角を担ってきた。同病院で重症感染者が入院する病棟に記者が入り、現場を取材した。



 「調子はどうですか」。ガウンやマスクを身に着けた看護師の患者に掛ける声が、マイク越しに隣室の記者に聞こえる。緊急事態宣言下の20日、同病院の新型コロナウイルスの重症者専用病棟。患者の病室に入る時には感染防御の装備が必要となる。入室した看護師が患者へ薬剤を投与したり体を拭いたりする間、隣室では別のスタッフが待機し脈拍などのモニターを見つめている。一度入室すると、1時間はかかるという。

 重症患者を治療する病棟では現在、医師約10人と看護師約20人が交代で勤務に当たる。本来は結核病棟だったが、長い間使われてこなかった。感染症科や集中治療室、救急部門からスタッフを集め、3月1日から新型コロナウイルスの専門病棟として稼働している。経験豊かなスタッフがチームに参加しているが、感染防御が必要なウイルスならではのケアの難しさもある。

■「苦しそうでもすぐに行けない」

 「患者さんが苦しそうにしていても、すぐにそばへ行けない」。4月から同病棟で働く女性看護師(43)は漏らす。患者のそばに行くまでに感染防御用のガウンを着用する必要がある。3分あれば部屋に入れるが「患者さんの苦痛が長くなってしまうのがもどかしい」という。

 これまでも人工呼吸器の装着者ら重症者へのケアの経験は多く積んできた。同病棟での勤務に不安はないが、ある入院患者から「うつるといけないから、あまり私に近づかないで」と言われたことが記憶に残っている。「一番しんどいのは患者さんなのに」。新型コロナウイルスが患者に「負い目」を感じさせていると知った。「患者さんが負い目を覚えることはあってはならない。気兼ねなく、治療に専念できるよう心を配りたい」と語る。

 緊急事態宣言が発出されて以降、患者数の増加は落ち着いてきた。しかし4月下旬までは、患者数の増加は懸念を抱かせる状況だった。松尾友子師長は「毎日の感染者数を見てはらはらしていた。5月中旬になりゼロが続くようになって安心できた」と明かす。日々の感染者数は直接、病棟の状況に反映する。「府民の方々の行動制限の効果は肌で感じている」と話した。


■ほかの診療へ影響続く

 新型コロナウイルスの影響はほかの病気やけがの診療にも及んでいる。

 感染者への治療にスタッフを重点配置するとともに院内感染を防止するため、府立医大病院では4月中旬からがんや心臓の病気など緊急性の高い手術以外は停止している。その結果、5月は週約50件のペースとなり平常時の3分の1の水準にとどまっている。救急患者の受け入れもできる限り抑えている現状という。

 手術を受ける患者は無症状でもPCR検査で新型コロナウイルスの感染を確認するのが望ましいが、25日段階では1日10件が上限となっている。院内感染のリスクを抑えた上で通常のペースで手術を行うには、検査体制のさらなる充実が必要となる。

 同病院の佐和貞治副院長は「緊急事態宣言が解除されてもすぐに元のような医療が提供できるわけではない」と指摘する。感染の第2波に備えるためにも新型ウイルスの感染者の医療体制は、今後も維持しなければならないという。「新型コロナウイルスの感染拡大を経て、医療全体が新たな形を模索している状況にある」と話す。

/////
京都 北野天満宮 梅の実の収穫始まる


梅の名所として知られる北野天満宮で、正月の縁起物、「大福梅」に使う梅の実の収穫が、5日から始まりました。

京都市上京区の北野天満宮には、学問の神様、菅原道真が好んだと伝えられる梅の木およそ1500本が植えられています。
梅の実は、元旦にさ湯やお茶などに入れて飲むと1年を健康に過ごせるとされる縁起物「大福梅」に使われ、5日から収穫が始まりました。
マスク姿のみこや神職、およそ20人は、脚立を使うなどして、実を一つ一つ丁寧に摘み取っていました。
収穫した実は、梅雨明けまで塩漬けにしたあと、1か月ほど天日干しにすると赤く染まり、年末に参拝者に配られます。
北野天満宮によりますと、収穫は1週間から10日ほどかけて行われ、ことしは、平年並みのおよそ2トンを見込んでいるということです。
摘み取りを行ったみこの伊藤友香さんは、「新型コロナウイルスで参拝に来られる方が少なくなっています。長寿幸福と無病息災を祈りながら収穫しました。1日も早く皆さまが笑顔で過ごせるよう祈っています」と話していました。

/////
神事用の「マスク」姿で梅採取 京都・北野天満宮

 京都市上京区の北野天満宮で5日、梅の実の採取が始まった。境内にはふっくらと育った梅がたわわに実り、新型コロナウイルス対策のため、口元を覆う神事用の「覆面」を着けた巫女(みこ)が1粒ずつ摘み取ってはかごに入れた。

 境内には約50種1500本の梅の木が植えられている。樹種によって実の大小があり、毎年約2トンを収穫する。今年も例年並みの収量を見込むが、感染防止のため神社職員のみで収穫作業にあたるため、10日ほどかかるという。

 作業を見守った橘重十九宮司は「今年も豊かに実ったと聞いている。厄災よけの信仰を集める天満宮の梅をいただくことで疫病封じの支えとしていただければ」と話した。

 収穫した梅は梅雨明けまで塩漬けで保存したあと土用干しを行い、年末には新年の縁起物「大福梅」として参拝者に届けられる。

/////
未知の巨人


 京都・西陣生まれの民族学者、故梅棹忠夫さんは説いた。何にも知らないことはよいことだ。自分の足で歩き、目で見て、自由に考えを発展させられるからだと

▼国立民族学博物館初代館長を務め「知の巨人」と呼ばれたが、デジデリアム・インコグニチ(未知への限りない情熱)というラテン語を愛する「未知の巨人」でもあった

▼彼が憧れたのは、京都一中、三高、京都帝国大の先輩で第1次南極越冬隊長の西堀栄三郎さん。その西堀さんは日本人で初めて南極を探検した白瀬矗(のぶ)の記録映画で夢を育んだ。探検の遺伝子はつながる

▼西堀さんが創設した三高山岳部で梅棹さんは山にとりつかれ、研究者となって世界中の高峰や砂漠を歩いた。生きて帰ることを使命としたのは、自分に続く者に伝えるためだ

▼記憶より記録を重視し、何でもカードにメモし分類した。パリのホテルのトイレットペーパーまでちぎって貼る。知り得た知識は自分のものではない。次に役立てる

▼今月で生誕100年となり、先輩探検家2人とともに顕彰される東近江市の「西堀栄三郎記念 探検の殿堂」で、14日まで著作や肖像画を展示している。絵の中の探検家は何か言いたげだ。分からないことが多い新型コロナもみんなで記録しよう。後に続く人に届けるカードとして、と。
/////

第2波に向けた医療検査体制

京都府はきょう医療関係者らを交えて新型コロナウイルスの第2波に備えた医療体制について確認しました。きょう開かれた会議には京都府医師会の松井道宣会長をはじめ府内の医療関係者などあわせて9人が出席し新型コロナウイルスの第2波に備えた医療検査体制について話し合われました。京都府によりますと現在、新型コロナウイルスの病床として430床あまりを確保していますがこの間、感染者の受け入れなどで停滞していた地域医療を回復させるため病床数を210床まで縮小させるということです。今後、感染拡大の兆候がみられ確保病床の使用率が3割になれば再び受け入れ体制を元に戻すということです。また京都府の西脇知事は新型コロナウイルスを受け入れた医療機関の医療従事者およそ1000人やクラスターが発生した事業所職員およそ70人の抗体検査を行うことを明らかにしました。そして医療機関の防護策や疫学調査方法を検証し今後の第2波、第3波の感染防止策に活用するということです。 
/////
文科省、“次亜塩素酸水”を噴霧しないよう通知 /「新型コロナに効く」除菌スプレーなど約40商品根拠認められず

文科省、“次亜塩素酸水”を噴霧しないよう通知

  新型コロナウイルスの感染防止対策として利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、文部科学省が「学校の子どもがいる空間では噴霧しないよう」全国に通知しました。

 「次亜塩素酸水」は、消毒液が不足する中、自治体が市民に配るなどして利用が広がっていますが、同じように感染防止対策として利用されている「次亜塩素酸ナトリウム」とは異なるものです。
 文科省は「次亜塩素酸水」について、「新型コロナウイルスに対する有効性や噴霧での使用の安全性が明確になっていない」として、全国の教育委員会に対し、「学校の子どもがいる空間では噴霧しないよう」注意を呼びかける通知を出しました。
 通知では、学校で物品を消毒する場合、消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム消毒液、または家庭用洗剤などを使用するよう求めています。

//////
「新型コロナに効く」除菌スプレーなど約40商品根拠認められず

消費者庁は、新型コロナウイルスへの効果をうたっている除菌スプレーなど、およそ40の商品について根拠が認められないとして表示の是正を求めました。

消費者庁では新型コロナウイルスについて、インターネット上で感染予防などに効果があるかのように広告している商品の緊急調査を行っています。

5日は、4月から5月までに行った調査の結果が公表され、38の商品で表示に問題があったとして、これらを販売する35の事業者に是正を求めたということです。

表示の是正を求めた商品は、アミノ酸や光触媒などを使った除菌スプレーや、海藻に含まれる成分が「サイトカインを抑制」するなどと表示していた健康食品です。

消費者庁は現時点では、ウイルスの性質がまだ詳しく解明されていないうえ、効果を確認する試験が行える環境にはないことから、いずれも根拠が認められないとしています。

問題があった広告の事例については、消費者庁のホームページで紹介されています。

消費者庁表示対策課の西川康一課長は「新型コロナに効くと言われると、ついひかれてしまうが、根拠がないものがあるので注意してほしい。今後も引き続き監視を続けていきたい」と話しています。
/////
/////

「鬼滅の刃」はなぜヒットしたのか……アニメ「犬夜叉」で振り返る、女性がどハマりする少年漫画“3つの共通点” / 「鬼滅の刃」アニメ制作会社を脱税で告発 (脱税1億3900万円)




「鬼滅の刃」はなぜヒットしたのか……アニメ「犬夜叉」で振り返る、女性がどハマりする少年漫画“3つの共通点” / 「鬼滅の刃」アニメ制作会社を脱税で告発、あまりに古典的な驚きの手口 脱税1億3900万円


「鬼滅の刃」はなぜヒットしたのか……アニメ「犬夜叉」で振り返る、女性がどハマりする少年漫画“3つの共通点”


  先月、ネット上で“少年漫画を描く女性漫画家”が話題になりました。原作累計発行部数6000万部突破の人気漫画「鬼滅の刃」の作者・吾峠呼世晴氏の性別を巡る報道に端を発したものですが、「鋼の錬金術師」の荒川弘氏をはじめ、少年漫画を描く女性漫画家はそれほど珍しい存在ではありません。



 数々の人気作を生み出してきた高橋留美子氏もそんな女性漫画家のひとりです。実は現在、彼女の代表作のひとつである「犬夜叉」が、続編となる新作テレビアニメ「半妖の夜叉姫」の製作発表を受け、原作完結から10年以上の時を経て再び注目を集めています。

女性人気も高い少年漫画が持つ“キャラクター設定の妙”

「犬夜叉」(ワイド版 1巻表紙より)

「犬夜叉」とは、妖怪などの魑魅魍魎がはびこる戦国時代を舞台に、現代からタイムスリップしてしまったヒロイン・かごめと、人間と妖怪の子=半妖である主人公・犬夜叉が、あらゆる願いを叶える宝玉・四魂の玉を巡り、共に旅をしながら敵の妖怪達との戦いを繰り広げていく戦国御伽草子です。1996年から2008年に週刊少年サンデーで連載され、2度のテレビアニメ化も経て人気を集めた本作は、原作やアニメが完結した今でも、舞台化やアプリゲーム化といったメディアミックスが行われています。

 少年誌で連載されていたのもあり、もちろん男性人気も高いのですが、本作は同じくらいかそれ以上に、女性ファンが多いのも特徴です。『少年漫画が女性に人気?』と不思議に思う人もいるかもしれませんが、同様に女性人気が高い少年漫画は多数あり、例えば前述の「鬼滅の刃」についても、女性人気の高さは各所で指摘されています。そしてそれらの共通点は、どうやら“キャラクター”にありそうなのです。女性人気も高い少年漫画が持つ“キャラクター設定の妙”を、アニメ「犬夜叉」の実際のシーンから探ってみます。

その1)王道要素があっても“一筋縄じゃいかないキャラクター”
 物語や世界観はもちろん、「このキャラのことをもっと知りたい、行く末を見守りたい」と思うキャラクターがいることで、作品への愛着やのめり込み度合いは増します。その意味でこの「犬夜叉」は、敵味方共にそんな魅力的なキャラクターが盛りだくさんです。例えば主人公の犬夜叉は、荒くれもので時に優柔不断、ヒロイン・かごめからエピソードを聞いた友人らは彼のことを“ワガママ二股暴力男”と表します。

 実際に、ヒロインのかごめと桔梗という女性キャラクターの間で揺れ動き、どちらを選ぶのかを迫られた第1期・第23話では、悩んだ末に「両方(かごめと桔梗)っていうのは駄目なのか?」と、多くの女性を敵に回しそうな“二股宣言”をします。まだ作品に触れていない方は、「最低じゃないか!」と思われるかもしれませんが、それだけじゃないのがこの「犬夜叉」が女性読者から愛されるポイントになっています。

 例えば、第185話(完結編・第18話)のワンシーンでは、命懸けの最終決戦を前に、それでも共に戦うことを選んでくれたかごめに対し、犬夜叉は「だったら俺は命を懸けてお前を守る」と迷いなく言い切ります。実はこの犬夜叉、確かにダメな一面もあるものの、こうしていざという時に頼もしく、不器用だけど優しかったり、単純でかわいいところもあるなど、あらゆる顔を見せるのです。

 そして「少しだけ“影がある”」というキャラクター要素もその魅力をまたさらに強めています。主人公の犬夜叉は、物語の中で自身の出自に対するコンプレックスを持ち、それによって差別を受けたことや、想い人をすれ違いの上で失うなど、数々の暗い経験があったことが描かれています。荒くれものだけど根は心優しい少年漫画の王道系主人公という魅力的なキャラクターが、宿命や因縁、呪いといった影のある要素を背負うことで、さらにその姿に多面性と深みを与え、より多くの女性ファンの心を捕えます。

 “ギャップ萌え”というといささか陳腐ですが、本作には主人公を筆頭に、思わず『ずるいなー』と唸ってしまうような一筋縄じゃいかないキャラクターが多く、気づいたときにはすっかり彼らの虜になっているのです。

その2)バトルと並行して描かれる主人公を取り巻く“細かな人間ドラマ”
 そして、この主人公を中心にした複雑な関係性が織りなすドラマもこの作品の見どころです。特に女性ファンからの注目度が高いのは、犬夜叉が二股男と言われる所以となっている、ヒロイン・かごめと犬夜叉のかつての想い人・桔梗との三角関係です。桔梗とはかつて、犬夜叉と相思の間柄でありながらも、それを妬む者の策略によって命を落とした女性で、傀儡として蘇させられたことで、死者として犬夜叉とかごめの前に現れます。

 第47話(第2期 3話)と第48話(第2期 4話)では、かごめと桔梗で揺れ動いていた犬夜叉がとうとう桔梗に変わらぬ思いを告白し、彼女を抱きしめます。これだけでも結構な衝撃なのですが、さらにこの現場をかごめが目撃してしまうという修羅場のような展開を迎えます。2人の姿、そして一言も言い訳をしない犬夜叉に、自分が入る余地はないと、かごめは身を引くことを決意します。しかし、結局は自分の中にある犬夜叉への想いは捨てられず、桔梗と犬夜叉のことをわかった上で「犬夜叉と一緒にいたい」と共に旅を続けることを選ぶのです。それぞれの複雑な心境も分かるだけに、なんともやるせないのですが、この三角関係による修羅場が起きるたびに、「犬夜叉! はっきりどっちかに決めて!」と叫ばずにはいられません。

 しかし、こうした恋愛における細かく複雑な関係描写は少年漫画において珍しいとも言えます。悪を倒すためにバトルを繰り広げる一方で、こうしたやきもきしてしまう細かなキャラクター同士の関係性が示されるからこそ、彼らの行く末からどんどん目が離せなくなり、本作の深い沼にはまっていってしまうのです。

その3)敵・脇キャラでも骨太のドラマが用意されている
 さらに、主人公・犬夜叉を取り巻くキャラクター達や、彼らが織り成すドラマもまた魅力となっています。数あるなかでも特に、秋から放送予定の新作アニメとの繋がりも噂されている、犬夜叉の異母兄である妖怪・殺生丸と、彼を慕う人間の少女・りんによる、妖怪と人間の種族を超えた関係は、ファンの中でも人気が高いです。

 妖怪として、常に人間を見下し冷酷な態度を見せていた殺生丸ですが、第35話で、戦いで傷つき倒れているところを人間の少女・りんに救われます。それから、どんなに邪険にしても健気に食べ物を持ってくるりんに徐々に心を許していく殺生丸でしたが、りんが狼に襲われ、あっけなく死んでしまいます。「邪魔だ」という理由だけで容赦なく殺してしまうほどに人間嫌いだった殺生丸でしたが、倒れたりんに、その笑顔を思い出し、自らの刀の能力を使って彼女を蘇生させるのです。

 この出会いをきっかけに人間と種族を超えた、殺生丸とりんによるドラマが進んでいきます。多くは語らずとも、確かな慈しみを持ってりんに接するようになる殺生丸の変化は、物語全編を通してのハイライトです。

作品を多角的に楽しむ女性ファンとの親和性
 こうした主人公以外の膨大なキャラクター達が紡ぐ兄弟、家族、仲間、ライバル、敵味方、師弟といった様々な関係性とそのドラマは、妖怪とのバトル活劇といういかにも少年漫画な展開にドラマチックな一面を加え、女性ファンをも夢中にさせる魅力となっているのでしょう。そして、こうした“魅力的なキャラクター”と“キャラクター同士の関係性”こそ、前述した「鬼滅の刃」を始めとする“女性人気も高い少年漫画” の共通点の1つと言えます。

  “魅力的な”つまり“推せる”キャラクターが一人以上いて、かつそのキャラが“キャラクター同士の関係性”の中で熱いドラマをみせる作品というのは、それらを燃料に、推しのグッズを買ったりコスプレをしたり、創作活動をしたり仕事中や授業中にキャラ達の行く末を妄想したりと、えてして“作品を多角的に楽しむ女性ファン”との親和性が極めて高いと考えられるからです。

 今回は女性に人気の要素を中心に紹介しましたが、それらは「犬夜叉」の魅力のほんの一端にすぎず、本作には妖怪達との手に汗握るバトルや、修行に武器に必殺技といった少年漫画らしい面白さももちろんつまっています。さらに秋から始まる新作アニメは、メインキャラクター達の子供世代が主役の物語です。原作の完結時点まで描かれたテレビアニメが動画配信サービス・Netflixにて全話を視聴できる今、まだみたことがない人や、どんな内容だったか忘れてしまった人は、おうちじかんのお供に視聴してみるのはいかがでしょうか。前作にあたる「犬夜叉」を履修すれば、より感慨深く味わえること間違いなしです。

/////

「鬼滅の刃」アニメ制作会社を脱税で告発、あまりに古典的な驚きの手口


 人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の制作会社「ユーフォーテーブル」(東京都中野区)と近藤光社長(50)が法人税と消費税計約1億3900万円を脱税していたとして、法人税法違反と消費税法違反の容疑で東京地検に告発されていたことが判明した。日本が最先端の技術を駆使したコンテンツ、世界に向け急成長したアニメ業界。報道で明らかになったのは、同社の脱税は「売り上げ除外」「金庫に現金」という、驚くほど古典的な手口だった。(事件ジャーナリスト 戸田一法)

● 「鬼滅の刃」は 「刀剣ブーム」火付け役

 全国紙社会部デスクによると、2015年と17~18年の各8月期までの計3年間、東京と大阪で経営するカフェなど4店舗の売り上げの約3割を定期的に除外。

 約4億4600万円の所得を隠し、法人税約1億1000万円、消費税約2900万円を申告しなかった疑いが持たれている。

 近藤社長は4店舗の売り上げを自宅の金庫にすべて現金で保管。帳簿を改ざんして経費などを除外して売り上げを減額していたとされる。

 東京国税局査察部の強制調査では、近藤社長の金庫から約3億円の現金が見つかったようだ。脱税マネーは会社の運転資金に流用していたという。

 若い方なら知らない方はいないだろうが、年配の読者のためにまず、脱税の前に「鬼滅の刃」「ユーフォーテーブル」について簡単に説明させていただきたい。

 鬼滅の刃は大正時代を舞台に、主人公の少年が仲間とともに家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵と戦いながら、鬼になった妹を人間に戻す方法を探る姿を描く物語だ。

 16年2月から今年5月まで少年ジャンプで連載され、単行本は6000万部を突破。19年にはアニメ化され、第1巻のDVDはオリコン1位になった。

 ユーフォーテーブルは近藤社長が2000年に創業。刀剣ブームの火付け役となったオンラインゲーム「刀剣乱舞」のアニメ制作を手掛けた会社と言えば分かりやすいだろうか。

 人気ゲーム「Fate」「テイルズオブ」シリーズを制作するなど映像のクオリティーの高さに定評があり、アニメ以外にも作品が立て続けにヒットした。

 これまで東京と大阪、名古屋市、北九州市、徳島市で作品に関するメニューやグッズに関連するカフェやレストランも経営し、ファンで賑わっているという。

● バブル期に山林や竹やぶで 巨額の札束が発見された理由

 冒頭に「古典的な手口」と書いたのはこういうわけだ。

 実は「脱税」は今も昔も手口は3つしかない。(1)売り上げを隠すこと(売り上げ除外)、(2)経費を多く見せ掛けること(経費水増し)、(3)在庫をごまかすこと(在庫の隠蔽)――だけだ。

 脱税の手口はひらたく言えば経理上、儲(もう)けを減らすしかない。どんな複雑な帳簿にしようと、この3つしかないのだ。

 報道などでは「脱税」「所得隠し」「申告漏れ」と耳にすると思うので、簡単に説明したい。所得隠しとは「仮装・隠蔽を伴う」という枕ことばが入る通り意図的なごまかしだ。

 申告漏れというのは、実は経理ミスの類で、それほど悪質というわけではない。むしろ一般的な税務調査でも、ないほうが珍しい。報道されるのは著名人や税法上の珍しいケースで「とばっちり」のようなものだ。


よく「所得隠しで追徴課税」という記事もご覧になると思うが、こうしたケースは金額が少なかったり、手口がそれほど悪質ではなかったりしたと判断され、行政処分で済んだケースだ。

 なので「脱税」の罪で刑事告発されるというのは、よほどのことと理解していいだろう。

 もう1つは「タマリ」の保管方法だ。タマリとは脱税マネーのことで、いくら税金をごまかそうと、査察(マルサ)が押収できなかった場合、立件できないという“暗黙のルール”がある。

 今回のケースでは、このタマリが3億円も、ご丁寧に自宅の金庫に保管してあったというわけだ。なんとも杜撰(ずさん)だ。

 年配の読者なら映画「マルサの女」はご存じと思う。現金や金塊を自宅の本棚や壁の裏、隠し部屋、庭など、ありとあらゆる手段で隠し、それをマルサが暴くストーリーだ。

 映画が公開されたのは、1987(昭和62)年。当時はバブル期で手口も雑で巨額だった。必然的にマルサの活躍も華々しかった。

 当時、山林や竹藪(たけやぶ)から段ボール箱に入った数千万円単位の札束が発見されるといったニュースを耳にすることもあったと思う。

 テレビのアナウンサーが「不思議ですねぇ」などとコメントしていたが、国税に関わる記者らの間では「脱税マネー」を捨てただけというのは常識だった。

 見つかれば押収されるだけだし、脱税額が大きくなって罪が重くなるだけだから、捨てたほうがましなのだ。

● 年々複雑化する脱税の手口 今回はいかにも「昭和の手口」

 では、最近の脱税の手口はどう変わっているのか。

 国税庁の発表によると、2000年度当時は仏間や天井裏などに現金や割引債を隠すような手口だったが、07~08年ごろから債券やFX関連の摘発が急増。

 12~13年ごろには、隠した所得を海外に保管していたケースも増えていた。15年ごろには海外との不正取引を通じた「国際事案」が増えていた。

 今回の事件は、まるで「マルサの女」のような、“昭和の手口”だったことに筆者は驚いた。脱税ではなくても、税法に詳しい税理士に「節税」のアドバイスをお願いすべきではなかったのかと…。

 ちなみに脱税事件では、記者がニュース原稿に告発された法人や個人のコメントを掲載するのは「礼儀」とされている。

 脱税事件の各報道でご覧いただきたいのだが、コメントで「担当者不在でコメントできない」は、今の時代、携帯電話があるわけだから「折り返し連絡します」というのが可能なはずだ。

 あえて「不在」を強調するのは最初からコメントする気がないことを指している。反省がないし、再び不法・脱法行為をするような企業だろう。

 「国税当局と見解の相違はあったが、指摘に従い修正申告した」は、体面を保つために「見解の相違」を強調しているが、苦しい立場は分かる。

● 「真摯なコメント」に感じるが 社員に報いるべきだったのでは…

 今回、同社と近藤社長は代理人弁護士を通じ、報道各社に「ファンをはじめ、関係者にご心配、ご迷惑をお掛けすることについて誠に申し訳なく、心よりおわび申し上げる。国税当局の指導に従って修正申告を行い、全額納付した」とコメントした。

 納税は国民の3大義務。脱税は国家・国民に対する詐欺行為で“最大の裏切り行為”ともいわれ、刑事で立件されると銀行も相手にしないとされる。

 今回のケースでは、“真摯なコメント”というイメージを受けた。

 ただ、気になるのは、社員が「売り上げがわれわれに還元されていなかったの?」という不満が起きるのではないかということだ。

 というのも、所得が正当に申告されていたら、社員の給与が増えていたはずだ。近藤社長にどういう意図があったのかは筆者には分からない。

 筆者が思うのは、近藤社長が脱税について説明すべきはファンではなく、むしろこれまで会社を支えてきてくれた社員ではないのか。

 「社長、脱税した利益をもう少し給料に回してほしかったですね」って言われたら、どう回答するのだろうか…。

/////
新型コロナの先行指標? 「下水?」
0529
コロナ第2波、下水で見抜ける?東京などで採取開始
各国の新規感染者数00 500

 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き、緊急事態宣言が解除された。オーバーシュート(爆発的な患者の増加)も医療崩壊も起こらず、私たちは何とか第1波を乗り切った。だが油断をすれば、「第2波」はすぐ来るかもしれない。感染力が強いこのウイルスと、どう向き合うべきなのか。

 日本や中国、韓国、欧州の多くの国では、散発的な感染者集団(クラスター)は出ているものの、ピーク時に比べると感染者は減りつつある。しかし世界保健機関(WHO)は25日、こうした国々で性急に感染拡大防止策を解除すれば、直ちに第2のピークが訪れると警鐘を鳴らした。

■スペインかぜ第2波、致死率は10倍

 約100年前に流行し、世界で約6億人が感染、数千万人が亡くなったスペインかぜのときはどうだったのか。スペインかぜを分析した東京都の資料によると、日本での第1波は1918年11月に訪れ、約4万4千人が死亡した。その後、収束に向かったものの、約1年後の冬に第2波が到来した。米国やフランスなどでは第2波の方が脅威となり、国立感染症研究所によると、致死率は第1波のときの10倍だったという。

 第2波の兆候を捉える方法の一つとして、海外で注目されているのが、感染者の排泄物(はいせつぶつ)に由来するウイルスの量を調べる下水道のモニタリングだ。

 ウイルスの広がりを確認する方法には、PCR検査や抗体検査などもある。しかしPCRの検査数を大幅に増やすことは難しく、抗体検査はリアルタイムの感染状況はつかみづらい。

 下水を採取し、ウイルスのサイズよりも小さい穴のあいた膜を使うなどしてウイルスを濃縮する。その後、PCRで1リットルあたりにどれだけウイルスの遺伝子があるかを調べて数値の変化を追えば、「急に値が大きくなった場合に素早く気付ける」と、北海道大の北島正章助教は言う。米国やフランス、オランダなどでは下水の中から感染者の排泄物に由来するとみられる新型コロナウイルスが検出されている。

■覚知、収束にも役立つ可能性

 北島さんは「外出自粛の呼びかけやPCR検査の態勢を強化するといった準備が前もってできる」と話す。この方法は、第2波の覚知だけでなく、収束に向かっているかどうかの判断にも役立つ可能性があるという。

 国内でも5月から、日本水環境学会のメンバーと自治体が連携し、東京都や横浜市などでモニタリングが始まった。北島さんは「仏ではロックダウン後に下水中のウイルス濃度が下がったという報告も出ており、こうした施策の有効性を見るのにも使える」と話す。

//////
下水調査 7日前に?500

//////
0512

新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も

新型コロナ先行指標? K値 500

「K値」とは何か?

https://www.youtube.com/watch?v=b1LStvUDA8g

  新型コロナウイルスの感染状況を予測する新たな手法を、中野貴志・大阪大教授(原子核物理)と池田陽一・九州大准教授(理論核物理)が考案した。直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったシンプルな新指標を基に総感染者数や終息時期を推測でき、日本は12日にも他国が規制を緩和したレベルまで沈静化すると予測。出口戦略の有効な新指標として導入を検討している自治体もあるという。
 新指標を「K」と名付けた。例えば、1週間で感染者が900人増えて総感染者が千人になった場合、Kは0・9となる。新規感染者が1週間出なければKは0となり、数値が小さいほど終息に近づいていることを示す。週単位で比較することで、新たな感染者が少ない月曜日など曜日によるばらつきを減らしている。
 2人は各国・地域の感染者数の推移を分析し、Kの減少率と感染が収まるスピードの関連を突き止めた。Kの変化をグラフにすることで、どの国も高い数値から直線的に減少することなどが分かり、最終的な総感染者数や終息時期が予測できるとしている。
 各国のKの変化をみると、ドイツが経済規制緩和策を発表し、フランスが外出制限を緩和したのはいずれも0・05以下になった時点だった。中野教授によると日本は12日にも0・05以下となり、19日にも0・03以下にまで終息していく見込み。福岡は4日に0・042になっており、「感染が沈静化したと見ていいレベル」と説明する。
 国内のグラフを見ると、4月7日の緊急事態宣言以降もKの減少率に大幅な変化はなかった。中野教授は「3密の回避や手洗いうがいの徹底などの効果があったためか、緊急事態宣言による影響は見られない」と分析する。
 この手法を使えば、新たな感染拡大が起きても、10日ほどで新規感染者数が最大になる日や終息時期などが予測できるという。
 2人は新手法の英語論文をネットに発表。日本語解説は中野教授のホームページで公開している。 (藤原賢吾)
物理学者ならではの発想
 大阪大の吉森保教授(細胞生物学)の話 一般的な感染予測に使われる実効再生産数(1人の感染者が平均何人にうつすかを示す指標)はばらつきが多く終息の判断に使いづらい。新モデルは物理学者ならではの斬新な発想で安定的に感染終息や拡大の兆候を察知できるので、過剰な自粛を回避し社会を維持しながら暮らすことができる。出口戦略の有力な指標の一つとなり得る。

//////
//////

国家緊急事態宣言の費用対効果は? 39県で解除へ「K値で新型コロナの正体を暴け」


[ロンドン発]14日に国家緊急事態宣言が首都圏などを除く39県で解除される見通しとなる中、表計算ソフトを使えば誰にでも簡単に計算でき、新型コロナウイルス流行の収束時期を予測できる全く新しい指標「K値」がにわかに注目を集めています。

大阪大学核物理研究センター長の中野貴志教授と九州大学の池田陽一准教授(理論核物理)が考案しました。
K値=1-(1週間前の総感染者数)/(現在の感染者数)

中野教授(本人提供)

直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったのがK値です。中野教授にスカイプでお話をうかがったところ「コロナの流行が日本ではいつごろ収束するか自分でも知りたかったのです」ときっかけを話してくれました。

外国からの新型コロナウイルス流入の影響がないと考えられるエピセンター(発生源)の中国と、欧州で最初に感染爆発が起きたイタリア、そして“巨大な島国”とも言えるアメリカに注目し、日本の感染状況を推計できないか考えました。

新型コロナウイルスの感染者は指数関数的に増えるためグラフ上で国ごとに比較するのが難しく、対数グラフ(目盛りごとに値が倍々で増えていくグラフ)を使うなどの工夫が必要です。

中野教授はもっとシンプルに分かりやすいグラフで表現できないか総感染者数のデータを表計算ソフトに入力していろいろ試してみました。日を追って直線的に変化する指標を見つけたのがK値です。

中国、アメリカ、イタリアのK値は右肩下がりの直線を描きました。グラフの縦軸はK値、横軸は日付です。K’(K値の傾き)は1日ごとにK値がどれぐらい変化するかを表しています。

K=0.9からK=0.25までの範囲でK値はほぼ直線的に減少しています。

「これなら日本の感染状況も推計できる、収束時期が予測しやすいと思いました。20日先ぐらいまで予測できます。K値と名付けたのはたまたまです」と中野教授。九大の池田准教授と一緒に4月25日、査読前論文を発表しました。

査読前論文で中野教授はこう締めくくっています。

「新型コロナウイルスが世界的に流行しています。感染初期の兆候を探知し、将来の傾向を正確に予測することで人命を守るだけでなく、経済的麻痺による社会的損失を最小限に抑えることが重要です」

「K値とK値の傾き(K’)を使用した分析は、適切なタイミングで適切な措置を講じ、その影響を評価することに役立ちます。世界的に抗体検査の結果とK値の傾きを研究すれば、どうして地域ごとに感染率と死亡率に差が出るのかを解き明かせる可能性があります」

日本のK値の傾きはより厳しい対策をとった台湾や韓国よりも緩やかですが、イギリスなど欧州よりも急峻になっています。

日本のK値の推移を詳しく見てみましょう。国立感染症研究所によると、日本は「武漢株」の第一波を上手く収束させることができたものの、「欧州株」の第二波に苦しめられていました。

リセット前のK値のグラフは日本で起きた2つの流行を浮き彫りにしている(中野教授のスライドより引用、以下のグラフも同様)

「欧州株」の感染状況を把握するために3月25日を基点として総感染者数をリセットしてK値の動きを見ると下のグラフのようにきれいに右肩下がりのグラフになります。

「どこを収束と見るか、ドイツやフランスが都市封鎖を緩和したのはK値が0.05を下回った時点です。K=0.05を収束とみれば日本は今週でもう下回っています。0.03なら来週にも到達するでしょう」

今、日本のK値は1週間で0.6倍に減っているそうです。東京はすでにK=0.05を達成。しかし大都市では総感染者数の母数が大きくなります。政府の基準は10万人当りの週の累積感染者数が0.5とみているようです。

東京がこの目標を達成するのは5月25日ごろ。その時、K=0.015です。大阪の場合、今週末にはこの数値目標を達成しそうです。この時、K=0.03になります。

日本では4月7日に国家緊急事態宣言が出されたあともK値の傾きに大きな変化はありませんでした。中野教授は「国によって最善のコロナ対策は異なります。3つの密(密閉・密集・密接)対策、手洗いの徹底が効果をあげていたためか、緊急事態宣言による影響は見られなかった」と言います。

これに対して、イギリスやドイツ、フランスなど欧州では都市封鎖によってK値の傾きに顕著な変化が見られました。

「BCG接種や先に弱毒性コロナが流行した可能性など疫学的な理由もあるのではと考えています。抗体・抗原検査で状況を把握して敵である新型コロナウイルスの正体を暴く必要があります」
//////
緊急事態宣言は5月中旬に解除できる?!(新指標のご紹介)

「8割おじさん」こと西浦北大教授が主張されているように、ウィルスの感染というものは指数関数的に増えるものです。
ただ新型コロナに関しては、自粛の効果や(多分)自然免疫等によって「指数関数的な爆発」は避けられているのではないか、ということを皆さんも薄々感じてらっしゃるのではないか、と思います。もちろん、ハイリスク者が多くいる病院や施設等がクラスター化することはあり得ますし、それを全力で防ぐ必要はあります。

ただ、今のような社会活動全体を止めるという自粛活動が正しいのか?を判断するには、新型コロナとの闘いの「現状と将来」を正しく捉える必要があります。

ところが、今まで「新型コロナは収束しつつあるのか、指数関数的に患者が増えるのか?」を正しく把握するための「指標」がありませんでした。
毎日の感染者数に一喜一憂し、100人越えたの、越えてないのと騒ぎ、、。(でも月曜日は必ず少ないですよね)
これで日本の将来を決めようというのは、羅針盤も無く、大洋に漕ぎ出すようなものです。

今回ご紹介するのは、大阪大学教授(核物理研究センター)の中野貴志先生が考案された「K値」という指標です。
え、医学部の先生じゃないの?と思われるかもしれませんが医学部の先生でなく、さらには感染症の方でないから気づかれたのではないか、と思っています。ちなみに、大阪大学では金田安史副学長(元医学部長)、吉森生命機能研究科長はじめ医学部の先生方にも全面的にendorseされています。

「K値」とは、過去一週間の類型感染者数の増加率を、今日の感染者数を基準として評価したもの、です。
数式としては、X=累計感染者数 Y=1週間前の累計感染者数 
       K=(X-Y)/X=1-Y/X

K値は時の経過ともに安定的に推移し、収束に向かっていきます。また、その速度が国によって異なり、「その国がまだ危うい状態かどうか」を把握することができます。

勿論、突然ある地域にクラスターが発生するなどのことが起こるとK値はブレますが、その後また一定の速度で収束に向かいます。
その収束予測数値と現状のブレにより、予定外が起こっているのか?が把握できるのです。

私はこの指標を中野先生から、1か月ほど前に聞きました。過去のトレンド共に、ゴールデンウイーク明けの数値予測を伺ったのですが、これがドンピシャリの大当たりでした!

中野先生のご説明によると、「日本ではCOVID-19が感染収束に向かって順調に進展していることが分かる」とのこと。
「日本におけるK値の推移は極めて安定的で、ヨーロッパのいくつかの国で見られたような社会活動の制限等の施策による感染収束速度の増加もなければ、米国で見られるような感染再拡大の兆候も見られない。このまま順調な推移が継続すれば、5月中旬には多くの国で感染収束宣言が出ているレベルまで達するであろう」

実はK値を見ると、緊急事態宣言の前後で感染者数の増加パターンは変わっていません。これは、宣言前から手洗いマスク等で国民を自主的に努力していた。または自然免疫がついていた等々の理由はあり得ると思います。理由はともあれ、収束しつつあるなら緊急事態宣言を継続して各種活動を制限し続けることは害の方が大きくなります。

勿論、海外から変異したウィルスが入ってくるなど、コロナの危険性が去ったわけではないので、K値をしっかりモニターし続け、それに応じて臨機応変な対応をとる必要はあるでしょうし、引き続き3密を避ける、手洗い、マスク等は気を付けるべきでしょう。
でも、最も力を注ぐべきは社会全体のロックダウンではなく、病院や施設等、「ハイリスク×構造的3密環境」でクラスター爆発が起きないよう資源を集中すること。そのためにも、医師が必要と思った人に対しては早期に検査が出来て、早期に介入できる体制を早急に整備すべきと思います。

K値の詳しい解説は、大阪大学准教授(経済学)の安田洋祐先生がブログに書かれているのが分かりやすいのでご紹介します。そこから、中野先生の論文も辿れます。
https://note.com/yagena/n/n22215ecd9175
https://note.com/yagena/n/nec5546ce7199
https://note.com/yagena/n/n52b77242e633

京都の感染状況「K値」500

国に先んじて、地方自治体では指標としてK値の活用に積極的です。厚労省でも議論は始まっています。久しぶりの明るいニュースです!

※ちなみに、「8割減らす」は「人出を8割減」ではないこと、ご存じでした?
「8割減らす」べきは「接触」です。人出が半減し、減った分だけ接触が半減すると0.5×0.5=0.25で、ほぼ8割です。マスコミは「人が8割減ってない!」と言っていますね。「8割おじさん」も政府も、誤解を放置していますが、悪い意図を感じます、、。

//////

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/info/corona/corona_info/from_members/rcnp_nakano

//////
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/K-slides-public.pdf
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/note2.pdf
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.25.20080200v2

//////
https://www.youtube.com/watch?v=sZNPelgJ-hc
//////
参考 台湾「解封指数」
台湾「解封指数」500

//////

実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
//////
//////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
/////
理論と実践 あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
http://math00ture.blog.jp/archives/40793515.html

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も
http://kyoto00glo.blog.jp/archives/40848178.html

数理モデル で戦う! <新型コロナ> 緊急「欧米に近い外出制限を」 西浦博教授が感染者試算 「人の接触を8割減らせれば感染減に」7割では、長期に・・・/ 京都大 本庶佑 特別教授 の緊急提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) ・・・/ 京都大学 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」(ノーベル医学・生理学賞の受賞者)
//////
//////
接触減の「理論?」と「実践?」 ( 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」)
(「予防」「治癒」「検査」「隔離」の体制を!)

あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(理論?と実践?)
//////
世界の出来事
インド 15歳少女が父を乗せ自転車で1200キロ ( 東京から熊本?  現代版 参勤交代?) 7日間
//////
ニューノーマル(新常態)の生活とは?

ソーシャルディスタンス 家具 500


ソーシャルディスタンス 家具00

新型コロナ 「フェイスシールド」で授業再開 福岡・粕屋町の小中学校 ( 賛否分かれる?? これは、やり過ぎ! この状態なら、「オンライン授業 」で対応すべき?? )

//////
長期戦?に備え「凌ぐ知恵」を参考に、助けあいながら、

「医療崩壊」「社会崩壊」「経済崩壊」等なく、

みんなで生き延びよう!
//////

京都の新規感染20日連続ゼロ 新型コロナ、3日発表 / 京都府のPCR検査、8257人に 6月2日現在 / 八坂神社 医療従事者応援のライトアップ / 山鉾の維持に寄付募集、京都 巡行中止の祇園祭

京都の新規感染20日連続ゼロ 新型コロナ、3日発表 / 京都府のPCR検査、8257人に 6月2日現在 / 八坂神社 医療従事者応援のライトアップ / 山鉾の維持に寄付募集、京都 巡行中止の祇園祭



 京都府と京都市は3日夕、新型コロナウイルスの新規の感染確認はゼロだったと明らかにした。府内の感染者数は358人で変わりない。

 府内で新規感染者は20日連続で確認されていない。

/////
京都府のPCR検査、8257人に 6月2日現在


京都府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、感染を調べるPCR検査を受けた人数や陽性者の数、陰性者数をホームページで発表している。

 6月2日午後9時現在では、検査を受けた累計人数は8257人(前日比122人増)。このうち陽性者は358人(変わらず)、陰性者は7899人(前日比122人増)だった。

/////
山鉾の維持に寄付募集、京都 巡行中止の祇園祭

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、京都・祇園祭の山鉾巡行を中止したことを受け、祇園祭山鉾連合会は3日、山鉾の維持などに充てる寄付金を募るクラウドファンディングを始めた。目標額は300万円で、7月27日まで。寄付金控除の優遇措置も受けられる。

 連合会によると、祭の主な資金源は、各山鉾町が巡行前の宵山期間に有料で授与する厄よけちまき。例年、約20万本作り、収益を維持費などに充てているが、今年は宵山行事を中止するため入手機会が限られ、収入減が懸念されている。

 クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で受け付ける。




/////
山鉾巡行中止の祇園祭「厄よけちまき」授与どうする? クラファン活用、返礼品にも

日本三大祭りの一つ、祇園祭の山鉾巡行の中止が決まり、祇園祭山鉾連合会は今年の祭りのために準備した「厄よけちまき」の授与方法を模索している。幅広い人に届けるため、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)も活用、返礼品としてちまきを贈る。



 疫病退散の縁起物である厄よけちまきは例年、各山鉾町の会所などで販売され、祭り継承の原資となっている。全て手作業のため京都市郊外の農家の人たちが1年かけて約20万本を準備しており、今年も巡行中止が決定した時点で約12万本が完成していたという。

 連合会や各山鉾町では完成済みのちまきを全て買い取ったうえで授与方法を検討。連合会は、CFの返礼品として約1万3千本のちまきを送ることにした。

 CFは、京都新聞社などが6月9日に始める文化情報メディア・サービス「THE KYOTO」が6月26日~7月31日に実施する。3千円の支援に対して山鉾連合会特製のちまきを届ける。

 また、同期間に「支援キャンペーン 時を超えて・祇園祭2020」も実施。新聞紙面を通じて支援を募り、はがきなどによる応募者にちまきを贈る。

 CFサイト「マクアケ」も6月3日~7月27日に実施する。5千円から10万円まで5コースがあり、厄よけちまきのほか山鉾の写真入りクリアファイルなどを返礼品とする。

 各山鉾町ではちまきの授与方法が未定のところもあり、連合会では「今年は例年のような形での授与は難しい。密集を避けるちまき授与の方策を考えたい」としている。
/////

八坂神社 医療従事者応援のライトアップ

京都 八坂神社 ライトUP00u

京都 八坂神社 ライトUPzz

京都 八坂神社 ライトUPaa



京都 八坂神社 ライトUP00

 京都市東山区の八坂神社では2日、医療従事者を応援する青色のライトアップを始めた。

 設置した看板には、新型コロナウイルスの早期収束を願う「祈」や「感謝」の文字が書かれている。

 神社を訪れた男性は、「(ライトアップは)大変いいことだと思います。(医療従事者は)日本のために前線で頑張ってくれていると思いますし、感謝しています」と話した。

 ライトアップは今月中旬ごろまで、毎日午後8時から10時まで行われる予定だ。


/////
京都 「久しぶり」キャンパスに学生の姿再び 京都の大学で通常授業再開



 新型コロナウイルス対策の休業要請の解除を受け、京都府内の大学の一部が教室での通常授業を始めた。京都教育大(京都市伏見区)は2日に再開し、約2カ月ぶりに学生の姿が見られたキャンパスでは「久しぶり」と再会を喜ぶ声が聞かれた。



 府は5月28日に大学の再開を認めた。教員養成系の京教大は教育実習や学校訪問などの実地教育や実技を伴う授業が多いため、学生のマスク着用や消毒液の設置など感染防止策を取った上で、オンライン授業を一部で残しながら早期に通常の形に戻した。
 
 2日は午前8時半ごろ、全学年の学生が次々と大学の門をくぐった。300人が入れる教室では、学生100人が当初後ろの席に固まって着席。教員が「集まらないで。前も空いている」と呼び掛け、密集を避けた。2年の女子学生(19)は「友人と久しぶりにいろいろと話せて楽しい」と喜びつつ「今後の授業や行事に新型コロナの影響がないか心配」と不安も口にした。

 中比呂志副学長は「感染拡大防止や学生の安全確保をどうするか、悩みながらこれまできた。学生には必要な技能をしっかり身に付けてもらい、送り出したい」と話した。

 府内では京都先端科学大(右京区)などが今月中に一部で再開する。
/////
京都 就活 「しぐさや感情読めない」「距離的制約ない」リモート就活に企業手探り

 
2021年春卒業予定の大学生らの採用面接などが1日、政府が定める解禁日となり、京都や滋賀の大手企業も選考活動を本格化した。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、多くの企業がウェブ形式の面接などを導入。大学も「新たな就活様式」に対応し、ウェブ模擬面接を実施するなど手探りで学生を支援している。



 今年の就職活動は、新型コロナの感染拡大で一変した。3月以降の企業説明会は相次いで中止となり、就活の舞台は接触を伴わない「オンライン」が主流となった。

 京セラは、新卒採用の面接試験をウェブ形式で1日から始めた。現時点では全て非対面のリモート(遠隔)で実施する計画だ。宝ホールディングスも、同日からビデオ通話アプリを使った面接を本格化。村田製作所も全てウェブ形式とする一方、今年はグループ討議の選考を中止した。

 政府の緊急事態宣言が全国で解除されたこともあり、対面による「リアル面接」を検討する企業もある。任天堂は、筆記試験や面接をウェブ形式で実施する一方、最終面接は対面で行う予定という。

 一気に広がったリモート選考には、一長一短がある。画面越しで質疑応答をするウェブ面接について、オムロンは「しぐさや感情面など細かな反応を読み取ることが難しい」と苦慮。京セラも「地方や海外留学中の学生の選考機会が増える利点はあるが、事業所や工場など現場を見せることができない」と課題を挙げる。

 新型コロナの収束が見通せない中、非対面の選考が今後のスタンダード(標準)になるという見方も。村田製は「入社まで一度も直接会わない就活生が今後出てくると思う」と推測する。「時間的にも距離的にも制約がなくなる選考はフェアであり、マッチングの可能性も広がる」(堀場製作所)との意見は多くの企業に共通する。

 一方、リモート選考に戸惑う学生は多く、大学はサポートに注力する。京都産業大はウェブを活用した模擬面接や面談を4月から始めた。近況報告や助言を含めて1日10~20件程度対応し、学生の不安解消に努めている。

 大学には、学生優位の「売り手市場」が続いてきた就活戦線の変調に対する危機感もある。新型コロナで企業の業況が悪化し、新卒採用を絞る動きも出始めているためだ。京産大は面接対策の動画配信など情報発信にも腐心し、「学生には緊張感を持ってもらうと同時に、不安も和らげるアプローチが必要」(進路・就職支援センター)と説明する。
/////
京都 「本能寺の変」暴君討伐説が1位 (2位は「豊臣秀吉黒幕説」、3位は信長の嫌がらせに対する「光秀怨恨説」、4位は光秀が天下統一を目指した「野望説」など)



「本能寺の変」の諸説ある原因について、明智光秀ゆかりの福知山市がインターネット投票を行った結果、光秀が信長の非道を許せなかった「暴君討伐説」が最も多くの票を集めました。

天下統一を前にした織田信長が、家臣の明智光秀に討たれた「本能寺の変」は438年前の6月2日に起きました。
その原因とされる50の説の中から、1つを選ぶインタ−ネット投票を光秀ゆかりの福知山市が先月1日から行ったところ、国内外から3万5000票余りの応募がありました。
その結果、光秀が信長の非道を許せず正義のために討ったという、「暴君討伐説」が4046票と、最も多くの票を集めて1位になりました。
2位は「豊臣秀吉黒幕説」、3位は信長の嫌がらせに対する「光秀怨恨説」、4位は光秀が天下統一を目指した「野望説」などとなりました。
投票した理由では、知将といわれた光秀がクーデターを起こすには個人的な怨恨(えんこん)だけでは不十分だという声などが寄せられたということです。
ほかにも、信長が実は生きているという説や朝廷が黒幕だという説なども票を集めていました。
投票した人には、抽せんで、本能寺の変への参戦を呼びかける「謀反に関する大切なお知らせ」と書かれた光秀からのはがきが、景品として送られたということです。
福知山市シティプロモーション係の宇都宮萌さんは「新型コロナウイルスの影響で福知山城などの休館が続いたことを受けて、全国の人が家でも楽しめるようにと企画しました。1位の『暴君討伐説』も全体の1割の得票で9割は別の説を選んでいて、光秀のイメージが多様化していると感じます」と話していました。

/////
本能寺の変の原因総選挙に3万500票 歴史ファンが選んだ1位は「暴君」

京都府福知山市ゆかりの戦国武将・明智光秀が主君の織田信長を裏切った理由を決めるオンライン投票「本能寺の変・原因説50総選挙」の結果が、438年後の6月2日早朝、発表された。投票者に抽選で「謀反のお知らせ」ハガキが届くとあって大きな話題となり、全国47都道府県に加えて海外からも応募があり、投票総数は3万5359票に。このうち最も支持を集めた説は、信長の非道を許せず正義のために討ったとする「暴君討伐説」だった。4046票を集め、得票率11%になった。

 福知山市と福知山光秀プロジェクト推進協議会による特別企画。静岡大学名誉教授・小和田哲男さん監修の書籍「明智光秀の生涯と丹波福知山」を参考に、本能寺の変の原因50説を用意し、5月1日から同月24日まで、全国の歴史ファンに投票を募った。

 2位は「羽柴秀吉黒幕説」(2513票)、3位は「怨恨説」(1866票)がランクインし、4位は「野望説」(1851票)、5位「羽柴秀吉実行犯説」(1803票)と続いた。

 1位に投票した人からは「大河ドラマを見てこの説になった」「光秀は義の人、私利私欲での謀反ではない」「福知山っ子にとって、子どものころから光秀は名君と思ってきたから」といった声が寄せられた。2位の秀吉黒幕説には「秀吉の中国大返しを考えると」「一番得した人物が犯人!」などの意見。ほかの説にも「毎週『麒麟がくる』を正座して見ている9歳男児と相談しました」「みながみな黒幕に思えてしまう」「自分も上司が変な時、不安になるから」など様々なコメントが寄せられた。


感想を述べる小和田さん(ユーチューブから)

 市と協議会は、全体的に光秀への好意的、同情的なコメントが目立ち、光秀のイメージが「主君を討った裏切り者」から変化していることが実感できたという。

 結果発表と同じ時間に、自身のユーチューブチャンネルで感想を公開した小和田さんは「私は『信長非道阻止説』という言い方で1位の説を支持していますが、怨恨説や野望説の方が上を行くと思っていたので、意外な結果に驚いています」と話した。

 投票者の中から八幡市出身のデザイナー、スエヒロさんが考案した「謀反に関する大切なお知らせ」ハガキが当たることがSNSなどで話題になった。

 投票結果は福知山光秀ミュージアムのホームページで掲載。お知らせハガキは、希望した3万1178人のうち、本能寺の変の明智勢1万3千人を意識した130人に当選発表とともに送付した。

/////
京都 刀剣女子の聖地、御朱印状を郵送授与 遠方ファンに人気、名刀「髭切」製作の地

 名刀が作られた地とされ、刀剣を題材にしたゲームのファンを中心に参拝が増える京都府八幡市の相槌神社で、郵送による御朱印の授与が人気だ。新型コロナウイルスで外出が難しくなる中、「参拝できない人も元気付けられれば」と始めたところ、5月だけで申し込みは380件に上った。遠方のファンに喜ばれているとみられ、予想以上の反響に神社関係者も驚いている。



 相槌神社は、境内の井戸水で源氏に伝わってきた名刀「髭切」や「膝丸」が作られたとされる。2018年秋ごろからSNSを中心に刀剣女子の「聖地」として注目を集め、毎月1日と15日の月次祭で行う御朱印の授与には国内外から多い時には100人以上が参拝に詰めかけていた。

 ところが、緊急事態宣言が発令された後の4月15日は2、3人に激減。感染拡大防止のため、5月の授与は取りやめて神事のみとする一方、以前から求める声があった郵送での御朱印の授与を行うことにした。

 5月1日分はホームページに一晩で80体(枚)の申し込みがあり、最終的には180体となった。15日分は2時間程度で160体の申し込みがあり、追加して計220体を郵送授与することになった。

 同神社は、参拝が難しい遠方の人がSNSを通じて御朱印を求めているとみる。郵送で授与する御朱印は祭神印や本宮印は押さず、コロナ収束後に参拝してもらい、無料で押すことにしたという。

 高月清子宮司は「参拝したくてもできない人のお役に立てればと思った。申し込みは、50体くらいかと思っていたのでびっくり。収束してから、ゆっくり印を受けに来ていただければ」と話していた。

/////
京都 山頂は混雑も「大文字山登山控えて」 保存会が呼び掛け


 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が解除されて外出自粛への緩みが指摘されるなか、京都市左京区のNPO法人「大文字保存会」が大文字山登山者の増加を懸念している。麓には登山者の自転車が10台以上並び、幅広い年代の人がひっきりなしに訪れる現状に、「今は登山を控えてほしい」と呼び掛けている。




 五山の送り火の一つ「大」の字をともす大文字山は、京都市街から1時間ほどで登れるため、緊急事態宣言が全国に出された4月16日以降は普段より人出が増えている。外出自粛生活が長引くなか息抜きで山に登る人が多かったとみられ、休日などは山頂で弁当を広げる人たちで混雑するほどという。公共交通機関の利用を控えて自転車で訪れる人も多く、登山口に続く道路にはみ出した自転車が通行の妨げになることもある。
 大文字保存会は4月末、国有林を所管する京都大阪森林管理事務所と連名で「登山自粛のお願い」と書いた呼び掛け文を8カ所に掲出した。ただ、呼び掛け文を記したプレートが持ち去られたとみられる事案も発生しているという。
 保存会の長谷川綉二理事は「余りにも人が多いようなら登山を避けるなどの配慮を一人一人にお願いしたい」と話している。
/////

京都 待ちに待った入学式は「真夏日」子どもたちは半袖姿に


  新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた小中学校の入学式が2日、京都府八幡市と京田辺市、井手町でそれぞれ行われた。府内で最も遅い入学式で、この日は最高気温が30.2度(京田辺市)と今季初の真夏日となり、半袖姿の子どもも多く見られた。新型コロナがまだ収束せず、6月から新学期という異例の状況の中で、新入生たちは不安と期待を胸に学校生活をスタートさせた。

 八幡市では小学生498人、中学生569人が入学式に臨んだ。山城地域の大半の市町は4月中に入学式を終えているが、同市教委は「節目となる行事は重要。落ち着いた状態で行いたい」として、この日の実施となった。
 同市欽明台西の美濃山小では109人が入学し、窓や扉を開け放した体育館で式を行った。「3密」を避けるため、参加者は保護者と教職員に限定した。
 出席しない在校生に代わって教職員が校歌を披露し、寸劇で歓迎の気持ちを伝えた。担任が名前を読み上げると、マスク姿の新1年生たちが元気いっぱいに返事をしていた。
 保護者は「娘が(入学を)ずっと楽しみにしていた。この日を迎えられてほっとした」、「季節が変わって暑くなってきたので、用意したジャケットを長袖から半袖に買い換えた」などと話した。
 京田辺市では小学生701人と中学生669人、井手町では小学生42人と中学生51人が入学した。

/////
京都 「お座敷遊びは行わない」「回し飲み避ける」京都・祇園“花街”も営業再開



 料亭やお茶屋が立ち並ぶ京都・祇園は、これまで自粛を続けてきましたが、6月1日に営業を再開しました。

 6月1日夜、約1か月半ぶりの営業再開でしたが、祇園のメインストリート「花見小路」では人通りは全くありませんでした。それでも馴染みの客は再開を心待ちにしていたようです。

 「ここに来たのは4月のはじめですから、もう2か月前です。楽しかったです。」(料亭の客)

 再開にあたり、「京都花街組合連合会」ではガイドラインを作成。人と人との間隔を1~2m確保する、回し飲みは避けるといった対策のほか、宴席を盛り上げる“お座敷遊び”は行わないなど、お茶屋ならではの感染防止策もとっているということです。
/////
京都 志村さん追悼、リモート演奏で「東村山音頭」 室内合奏団員が動画ネット公開、ファン「涙が出た」


  京都フィルハーモニー室内合奏団(京フィル)は、タレント・志村けんさんの人気曲「東村山音頭」を団員が「リモート演奏」した動画をネットで公開している。新型コロナウイルス感染拡大では発表の場が失われる中、ファンに直接音楽を届ける取り組みで、新型コロナで亡くなった志村さんへの追悼の思いを込めた。

 ♪東村山 庭先(さ)きゃ多摩湖-。おなじみのメロディーはそのままに、陽気なコミックソングは、オーケストラの演奏で叙情豊かに印象を変え、女性ボーカルのしっとりした歌声が重なる。画面に映る総勢24人の演奏者はみな黒の衣装で、志村さんへの弔意を示した。バイオリンの森本真裕美さんは「追悼曲にお笑いの雰囲気が残るのでは、と心配したが、とても美しい曲に仕上がった」と話す。
 京フィルは、新型コロナの影響で2月末以降、25公演のコンサートが中止、延期に追い込まれた。公共施設が閉じられ、練習場さえ確保できない中、ファンに音楽を届ける方法を模索。団員たちをオンラインで結んで、それぞれの演奏を収録し、作品にまとめて発信することにした。
 そんななか、3月30日に志村さんの訃報が伝わった。幅広い年代に愛されたコメディアンだけに、ショックを受けた京フィルメンバーも多く、「感謝の思いを演奏で伝えられないか」(田中美幸理事長)と「東村山音頭」の演奏を決めた。
 京フィルと長年仕事を続けるミュージシャンの栗本修さん=東京都=が編曲を担当。収録には団員をはじめ、OBや仲間の演奏家たちが参加。スマホ、パソコンのビデオ会議アプリを使い、自宅などから1人ずつ演奏の音声と映像を収録した。演奏者以外のメンバーもその様子を見守り、議論を重ね、よりよい演奏を目指した。
 5月10日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始め、再生回数は4万8千回を超えた。閲覧した人からは「ありがとう」「志村さんを思って涙が出た」などのコメントが寄せられている。
 京フィルは今後、一般の音楽愛好家からもオンラインで演奏動画を募り、より規模の大きな合奏動画に成長させる計画を進める。田中理事長は「『1万人の東村山音頭』を目指したい」と話す。動画の閲覧、応募は「リモートハーモニープロジェクト」のホームページへ。
/////


新型コロナ 飛まつの広がり スーパーコンピューター「富岳」が予測(電車は、(進行方向に対して)後方の方が換気?促進?)カラオケ店 歌う人は、排気口の下で歌う? 新型コロナ UPDATE(アップデイト)


おしゃべりで飛んだ飛沫は空中に8~14分漂う (くしゃみや咳をした場合のようだが、注目はその飛散範囲。軽く3メートルは広がってる。2メートルでは不十分だということ。) 新型コロナ UPDATE(アップデイト)





仕切り板、顔より低いと効果小 スパコンで防止策を解析 ( 仕切り 140cm以上 理想は150cmか?) 新型コロナ UPDATE(アップデイト)新型コロナ



新型コロナ エアコンの「風」で飛沫流れ感染 CDCが事例報告
/////

京都 7日連続 京都府内の新たな感染確認ゼロ 21日夕速報 / 京都 大学への休業要請継続決定 クラスター警戒 各大学にガイドライン作成など要請 / 「第3波」「第4波」に備える?  ( 「波」の簡単な総括 と コロナ第○波、下水で見抜ける?東京などで採取開始、「K値」とは何か? 先行指標になるのは?? )

京都 7日連続 京都府内の新たな感染確認ゼロ 21日夕速報 / 京都 大学への休業要請継続決定 クラスター警戒 各大学にガイドライン作成など要請 / 「第3波」「第4波」に備える?  ( 「波」の簡単な総括 と コロナ第○波、下水で見抜ける?東京などで採取開始、「K値」とは何か? 先行指標になるのは?? )


あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(理論?と実践?)

京都府の基準

手洗い 消毒 マスク 換気

G710万人あたり検査数と感染者数

飲食 フェスシールド
/////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。



//
新型コロナ00今後の予想700

/////
京都 7日連続 京都府内の新たな感染確認ゼロ 21日


 京都府と京都市は21日夕、新型コロナウイルスの新たな感染確認はゼロだったと発表した。

 新規感染者が確認されなかったのは7日連続で、府内の感染者は358人のまま。

/////
京都 大学への休業要請継続決定 クラスター警戒 各大学にガイドライン作成など要請

大阪府の吉村知事は休業要請の解除で足並みを揃えたい考えだが、京都は、他府県と足並みを揃えるのが、難しい事情を抱えている。京都は観光の街であるとともに、多くの大学が立地する“学生の街”だから。

 休業要請が続いているバーやクラブが並ぶ京都の繁華街・木屋町も、夜は多くの学生でにぎわう場所だった。しかし、京都では、大学生の送別会などでクラスターが起きてしまったため、大阪や兵庫と違い、京都府は大学の休業要請を解除できていない。

 大学生は、通学などで府県をまたいでの移動があることや、様々な団体とかかわって課外活動を行うことから、慎重にならざるを得ないといった状況で、府は大学とともに再開に向けたガイドラインを作成している

 すでに多くの大学で、前期は全てオンラインの授業を決定し、レポートや授業への出席数で評価を行うなどの対策もとられている。

 西脇知事は、20日の会見で「感染リスクが少なくて、府民生活に近いところから段階的に緩和していく」としたものの、大学など休業要請を解除する具体的な業種には言及せず、慎重な姿勢を崩さなかった

 また、クラスターの影響の大きさを経験したため、全国的にクラスターの発生したライブハウスや接待を伴う飲食店についても、解除の判断が慎重になっている。

 21日午後6時半から行われた府の対策本部会議で、注目されている大学について、引き続き休業を依頼し、再開に向けたガイドラインと大学ごとの状況を考慮した、感染防止マニュアルを作成した上で再開するよう、各大学に要請することが決定した。

 また、これまでにクラスターが発生した、接待を伴う飲食店やライブハウスのほか、キャバレー、カラオケボックス、バー、性風俗店、スポーツジムに引き続き休業の協力を、依頼するとしている。そのほかについては全て解除するという。

/////

京都&兵庫も“大阪と足並み揃え”休業要請解除へ 集団感染で京都の大学は解除見送り

 緊急事態宣言が解除された兵庫県や京都府では対策会議が開かれ、休業要請を解除する業種などについて検討を行っています。

 兵庫県は、5月21日午後6時から対策会議を行なっていて、休業要請の解除対象については、原則、大阪府と足並みを揃える方針です。また飲食店の時短営業の要請も解除する方針です。一方で大阪府と同じくナイトクラブやライブハウスなどは要請を継続する方針です。

 また京都府も5月21日午後6時半から対策本部会議を開き、5月23日午前0時から、大阪府と足並みを揃え、大規模な遊戯施設などの休業要請を解除することを決め、飲食店の時短営業の要請も撤廃する方針です。一方、集団感染が発生した大学については今回解除を見送る見込みです。現在、京都府で感染防止のガイドラインを作成していて、感染防止対策が徹底されたと判断した段階で解除する方針です。

//////
京都の大学、再開は見送り 慎重意見踏まえ西脇知事

京都府の西脇隆俊知事は21日、新型コロナウイルスの対策本部会議後の記者会見で、大学への休業要請を継続すると発表した。京都府は人口当たりの学生の比率が高いことから「再開」を見送り、大阪府や兵庫県とは異なる対応となった。

 現在、実家など京都府外にいる学生も多く、再開すれば都道府県をまたぐ移動が起こることを踏まえた判断。西脇知事は、大学側からも再開に慎重な意見が寄せられていたと明かし「安心して再開できる環境を整えたい」と述べた。

 31日まで要請を続ける方針で、来週にも解除を判断する。府がガイドラインを作成し、個々の大学でもマニュアルを作った上で再開を目指す。
//////
参考


//////
京都も宣言解除 油断せず冷静に行動を

京都、大阪、兵庫の近畿3府県に発令されていた新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が解除された。

 基本的対処方針で定められた解除基準の新規感染者数が抑えられ、医療提供体制やモニタリング体制も十分だと政府が判断した。

 安倍晋三首相が宣言の対象地域を全都道府県に拡大したのは4月16日。それから1カ月余り、京都のまちからもすっかりにぎわいが消えた。

 解除は、感染拡大や医療崩壊を防ぐために多くの府民が休業や外出自粛などに真摯(しんし)に取り組んだ結果であり、朗報には違いない。

 だがウイルスが消滅したわけではなく、対策は長期化を覚悟する必要がある。安易に以前の生活に戻るのではなく、第2波、第3波への備えも強固にしなくてはならない。

 踏まえておきたいのは、このウイルスについて不明な点がまだ多いということだ。国内感染者数の実態すらはっきりしない。

 爆発的に感染が広がった欧米などと比べると抑えられているように見えるが、理由は分からない。

 政府が実情把握を急ぐべきなのは言うまでもない。そうした中で私たちに求められるのは過剰な楽観や悲観ではなく、まずは冷静な行動だろう。

 「新しい生活様式」も参考にしながら、密閉・密集・密接の「3密」を避ける取り組みを続ける必要がある。「正しく恐れる」ということを改めて思い起こしたい。

 政府の宣言解除を受け、京都府はライブハウスなどの施設を除き、休業要請を解除することを決めた。独自の緩和基準を設けて今月16日から一部解除していた。

 府は軽症者が療養する民間宿泊施設の借り上げなど医療体制強化に取り組んだ。授業再開に向けた環境整備など大学と学生の支援にも乗り出している。

 ただ観光や雇用といった面で、さまざまな困難が顕在化するのはむしろこれからだ。実情に応じて取り組みを柔軟に見直し、必要な対策を追加することが欠かせない。

 休業要請とともに中小企業に20万円、個人事業主に10万円を給付する支援策を打ち出したが、大阪府や東京都の支援とは金額的に大きな差がある。

 政府に対する緊急提言として、全国知事会は自治体向けの臨時交付金を最低でも総額3兆円とするよう増額を求めている。こうした動きとも歩調を合わせ、財源確保に努めるべきだ。
//////
京都 「コロナ感染者と接触の可能性」メールで通知 京都市、6月から追跡サービス

新型コロナ 今後の予想700ssss

 京都市は21日、店舗や集客施設で新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性があると通知が受けられる「あんしん追跡サービス」を、6月上旬に始めると明らかにした。

 同サービスでは、利用申請した店舗や施設に個別のQRコードを発行し、店頭などに掲示する。それを来訪者がスマートフォンで読み込み、メールアドレスと利用日を登録しておくと、感染者が出た場合、同じ日時に利用した人へメールが送信される。市は、メールで帰国者・接触者相談センターに連絡するよう求める。
 店頭などにQRコードが掲示されていても来訪者がメールアドレスを登録するかどうかは任意。想定している業種は飲食店や小売店のほか、市の公共施設という。
 大阪のライブハウスで発生した集団感染では、行政が来場者に自主申告を求めるしかなく、把握に課題を残した。他の疫学調査の中でも居合わせた客が不明な場合があったという。
 サービス開始を発表した門川大作市長は「事業者の活動が再開されるにあたり、集団感染につながるようなケースを早期に発見したい」と説明した。

//////
参考
//////

京都 今後のコロナ感染拡大防止「行動指針の作成を」京都市会が門川市長に申し入れ


 京都府が新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象地域から解除されたことを受け、京都市議会は21日、今後の感染拡大を防ぐために市民が取るべき行動を示した指針を作るよう門川大作市長に申し入れた。

 新型コロナ関連の申し入れは、1月31日、4月8日に続いて3度目。医療機関や福祉施設とのさらなる連携や疲弊する地域経済に対する支援充実も要求した。
 山本恵一議長から申し入れ書を受け取った門川市長は「第2波が想定されるこれからが大事だ。検査態勢の充実や医療体制の確保に引き続き努める」と述べた。


/////
京都が営業休止要請を継続する業種とは 他業種は23日から解除


 京都府に発令されていた新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されたことを受け、府が21日夜に「引き続き休止の協力を要請する」とした業種は次の通り。



 キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、カラオケボックス、バー、ライブハウス、性風俗店、スポーツジム。

 一方で京都府は、パチンコ店やゲームセンターなど大型施設の再開を認め、居酒屋を含む飲食店に対する午後10時までの時短営業の要請も撤廃する。23日午前0時から適用する。不要不急の帰省や旅行など府県をまたぐ移動や、全国的で大規模なイベントの開催も、引き続き中止や延期を求める。
/////
コロナ対策、客席間隔空け上映再開へ 京都市内の各シアター、定員7割超減も

 新型コロナウイルスの影響で休止していた京都文化博物館(京都市中京区)のフィルムシアターが20日、上映を再開した。感染防止のため1メートル以上間隔を空けて座ってもらおうと着席禁止の席にはテープを張るなど対策を施し、定員を7割超減らした42人に抑える。市内のミニシアターやシネコンの一部も22日から上映を再開する。

 文博のシアターは、太秦など京都ゆかりの作品を中心に、日本の古典・名作映画を日替わりで上映している。174の座席があり、従来は昼と夜の1日2回上映だったが、当面は午後1時半からの1回上映にとどめる。
 6月までは「映画と古典芸能」をテーマに歌舞伎を基にした映画を特集。20日は「髪結新三」を基にした山中貞雄監督の映画「人情紙風船」(1937年)を上映し、13人の観客が来場した。
 同館は「万が一、感染クラスターが起きた場合に備えた連絡先の記入やマスクの着用など協力をお願いすることはあるが、楽しんでもらえれば」とする。一般500円。同館ホームページまたは075(222)0888。

/////

“観光都市”京都の緊急事態宣言解除…住民・タクシー・ホテルそれぞれの複雑な心境

 緊急事態宣言が解除されることになった観光都市・京都。それぞれの複雑な声を聞きました。

 「(観光客が)来過ぎも困ります。なんでもほどほどに。京都は静かな都というイメージがあって。いっぱいだと…ちょっと。」
 「観光地なので、すっごい寂しいです。(観光客が)来て欲しいですけど不安もありますし。」

 JR京都駅前では、客待ちのタクシーがずらりと並んでいました。

 「コロナなっていつもこれやで。(何時間くらい待っている?)4時間かな。4時間みたいなもん早いで。」(タクシー運転手)
 「このままやったら生活できひんし。(解除は)大歓迎したいですけど、実際コロナがこんな状況やから、はっきりまだまだ。」(タクシー運転手)

 また、今年の3月下旬にオープンしたばかりのホテルは…。

 「半歩前進したと感じています。まず近畿県内で他府県を跨いでの移動というのが、少しずつ解除されていくというか回復していくと。まずお仕事の宿泊の方から少しずつ戻ってきて頂けるのではないかと期待しております。」(京都プラザホテル京都駅南 清水洋平支配人)

//////
参考

//////

京阪神(京都、大阪、兵庫) 緊急事態宣言解除へ / 緊急事態25日全面解除判断 首相「現状続けば可能」( 首都圏と北海道は25日に)

京阪神 緊急事態宣言解除へ

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を継続中の8都道府県のうち、政府は、きょう、京都、大阪、兵庫の近畿3府県について、解除するとして手続きを進めています。けさ、諮問委員会で西村経済再生担当大臣が、京都、大阪、兵庫の近畿3府県は感染者数が抑えられ、医療提供の体制なども十分なことから「緊急事態宣言の解除が妥当と判断される」と述べ、諮問委員会が了承したことを受け、午後、国会への事前報告が行われました。その後、政府対策本部の会合が総理大臣官邸で開かれ、近畿3府県の解除が正式に決定されます。一方、北海道と東京、神奈川、埼玉それに千葉の首都圏4都県は宣言を継続する見通しで政府は来週半ばごろに宣言を解除するかどうかを改めて見極める構えです。これを受け、京都府と京都市はこのあとそれぞれ対策本部会議を開く予定です。京都府、京都市は緊急事態宣言が解除された後も引き続き、都道府県をまたぐ移動やクラスター発生施設などへの外出自粛の要請は続けるほか、イベントの開催も制限します。また事業者に対しては引き続き、テレワークや時差出勤など人との接触を低減する取組の推進を要請します。京都市は、このあとの対策本部会議で市立学校や子育て支援施設などの再開時期を示すことにしています。 
/////

緊急事態25日全面解除判断 首相「現状続けば可能」


 政府は21日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に関し、大阪、京都、兵庫の近畿3府県で解除した。新規感染者数の増加に歯止めがかかり、病床数や検査体制の確保にめどが立ったと判断した。安倍晋三首相は宣言を継続する埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県と北海道について、25日に専門家の評価を経た上で解除の可否を判断する方針を示し、今の状況が続けば解除は可能だと官邸で記者団に述べた。感染状況を見極めて結論を出す。

 宣言対象の変更は21日夜、官報に公示され、効力が発生した。解除は14日に続き2回目。対象から外れるのは計42府県となった。
/////
緊急事態宣言、首都圏と北海道は25日に判断

 新型コロナウイルスを受けた緊急事態宣言について、政府は関西3府県の解除を決定しました。安倍総理は残る関東4都県と北海道について、25日にも専門家の意見を踏まえ、解除するか判断する考えを示しています。

 「京都府、大阪府、兵庫県について、緊急事態宣言を解除する」(安倍首相)  政府は21日、関西の3府県に対する緊急事態宣言の解除を正式決定しました。
残る関東の1都3県と北海道について、安倍総理は、「新規の感染者は確実に減少し、医療のひっ迫状況も改善傾向にある」としたうえで、「25日にも専門家に状況を評価していただき、今の状況が継続されれば、解除も可能となるのではないか」と述べました。
 「(宣言が)解除されたからといって元に戻すことなく、この間得られた経験を生かして、日本の社会をさらに進化させていきたい」(西村康稔経済再生相)  西村大臣は会見でこのように強調し、「3密」を防ぐことやテレワーク、オンライン化の推進などを改めて呼びかけました。
また、宣言を全国で解除する際には経済社会活動をどのように再開していくか、基本的な考え方を示すとしました。
 一方、再び感染が拡大した地域を「特定警戒都道府県」などへ再指定する場合には、新規感染者の数や感染経路がわからない人の割合などを基に、これまでより厳しく、総合的に判断するとしました。


/////
高島屋 全館営業再開 時間は短縮

京都、大阪、兵庫の緊急事態宣言の解除が、きょう、決定される見通しとなったことを受け、高島屋は食料品売り場のみ営業を続けていた京都市内の2店舗できょう、全館の営業を再開しました。午前10時30分、下京区の高島屋京都店には全館営業の再開を待ちわびたマスク姿の買い物らが次々と訪れました。高島屋京都店と洛西店は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け先月15日から食料品売場のみ営業していました。入り口には消毒液などが置かれ店員らが入店時に手や指の消毒をよびかけるほか床にも、客同士の距離をとるよう促すマークが置かれるなど感染防止対策が取られました。また売り場の混雑状況をホームページや館内放送で知らせるとしています。高島屋によりますと当面の間は時間を短縮して営業するということです。京都市内の百貨店では藤井大丸が今月25日から営業を再開しますがジェイアール京都伊勢丹は未定としています。
/////
緊急事態宣言 関西の解除決定


緊急事態宣言について、政府は、21日夜、対策本部を開き、大阪、京都、兵庫の関西2府1県で解除する一方、東京など首都圏の1都3県と北海道は継続することを正式に決定しました。
安倍総理大臣は、宣言を継続する地域は、週明けの今月25日にも改めて専門家の意見を聴き、感染者の減少傾向などが続いている場合は、解除も可能だという認識を示しました。

政府は、21日午後6時すぎから、総理大臣官邸で対策本部を開き、緊急事態宣言について、大阪、京都、兵庫の関西2府1県を解除する一方、東京、埼玉、千葉、神奈川、それに北海道は継続することを正式に決定しました。
そして、安倍総理大臣は、緊急事態宣言を継続する地域について、「感染の状況や医療提供体制に改善がみられる」として、週明けの今月25日にも専門家に評価してもらい、感染者の減少傾向などが続いている場合は、解除も可能だという認識を示しました。
ただ、「いまだにリスクは残っている」と述べ、引き続き、外出の自粛や都道府県をまたいだ移動を控えるよう求めました。
また、解除された地域についても、「3つの密」を避けるなどの「新しい生活様式」や各業界で策定された感染防止のためのガイドラインを踏まえ、感染拡大防止策を講じたうえで、社会経済活動を段階的に再開するよう呼びかけました。

//////
参考

//////
新しい生活様式08 500


新しい生活様式07 500

//////
「第3波」「第4波」に備える?  ( 「波」の簡単な総括 と コロナ第○波、下水で見抜ける?東京などで採取開始、「K値」とは何か? 先行指標になるのは?? )
0530 
感染ピーク、緊急事態宣言の前だった 専門家会議が評価 / 「次なる波」に備えて 専門家会議の新提言(詳細) 新型コロナ
新型コロナ 検証

東京アラート

 国内の新型コロナウイルスの感染拡大について、政府の専門家会議は29日、これまでの国の対策への評価を公表した。緊急事態宣言は感染の抑制に貢献したとする一方、感染のピークは4月1日ごろで、宣言前だったことも明らかにした。
 感染が再び広がることを見据え、感染状況が比較的落ち着いている今の段階で、現時点の評価を行い、今後に生かす必要があると判断した。
 専門家会議はこの日まとめた提言で、クラスター(感染者集団)の発生を防ぐ対策は、クラスターの連鎖による感染拡大を防ぐなどの点で効果的だったと分析。3密(密閉、密集、密接)の条件がそろうと感染者が多く発生していることを指摘し、対策を市民に訴えることができたとした。
 4月7日に最初に出され、その後対象が全国に広がった緊急事態宣言については、人々の接触頻度が低いまま保たれ、移動も抑えられたため、地方への感染拡大に歯止めがかけられた、とした。
 実際にいつ感染したのかその時点では把握できない。新規感染者の報告から逆算して時期を推定したところ、ピークは4月1日ごろで、緊急事態宣言の前に流行は収まり始めていた。休業要請や営業自粛が都市部で早くから行われていた効果や、3密対策を含めた市民の行動の変化がある程度起きていた、と理由を推察した。
 ただ会議のメンバーからは「結果的に宣言のタイミングは遅かった」との声もある。
/////
専門家会議、検査・医療体制強化で提言


 新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議は、再流行のリスクに備え、検査や医療体制の強化などについて新たな提言を行いました。

 「感染状況が落ち着いている今こそ、今後の新たな感染拡大に備えて検査体制、クラスター対策、医療提供体制の強化、治療法、治療薬などの確定に全力で取り組むべき」(専門家会議 尾身茂副座長)  29日に行われた専門家会議では、第2波、第3波といった再流行に備えるため、検査や医療体制のさらなる強化を求めました。
具体的には、感染リスクの高い場所にいる人に、2次感染を防ぐため、「抗原検査」の積極的な活用を求めたほか、各都道府県に向けて、「感染拡大した際、地域外来・検査センターを拡充できるよう人員の確保が調整されているか」「疑い患者の救急搬送を受け入れる病院は確保されているか」といった検査や医療体制などのチェックリストが示されました。

/////
「次なる波」に備えて 専門家会議の新提言(詳細) 新型コロナ

政府の専門家会議が出した新たな提言では、「次なる波」に備えるためとして、「検査体制」「医療提供体制」「保健所機能・サーベイランス・感染予防対策」などの強化すべきポイントを挙げています。

検査体制 検査体制
4月上旬から中旬にかけて感染者数が増えた際に、保健所の業務の増大や検体を取る体制や検査機関の不足などで、必要な人に迅速な検査が行えなかったとして、
▽保健所業務の一部を外部に委託すること、
▽医師会などと連携して地域外来・検査センターを設置すること、
▽民間の検査機関を活用することなどで相談から検査を受けるまでの日数を減らしていくこと、を提言しています。
医療提供体制 医療提供体制
今後、感染が拡大する局面を見据えて重症度別に医療提供体制を確保しておくべきとしました。そして感染が小康状態でも、突然、比較的大規模なクラスターが発生することを想定して、最低限必要な病床などを確保するべきとしました。

また、
▽軽症者が療養する宿泊施設を常時1か所以上確保しておくことや、
▽病床が足りなくなった場合を想定して、周辺の都道府県と連携できるよう事前に体制を整えておく必要がある、
と指摘しています。
保健所機能・サーベイランス・感染症予防対策
▽濃厚接触者の調査やクラスターの把握などを行う人材の育成を進めること、
▽全国の感染状況を迅速に把握するために新たに立ち上げた、新型コロナウイルスの情報を行政が共有するシステムを全国で導入し活用すること、などを挙げています。
病院・高齢者施設の予防対策
政府の専門家会議の提言では、病院や高齢者施設など重症化のリスクが高い人が集まる場所での感染予防対策が盛り込まれました。

国内の院内感染が起こった要因として、発症しても軽症が多いことなどから感染に気がつかなかったこと、更衣室や休憩室などで他のスタッフと接する機会が多かったこと、同じパソコンなどを共同で使っていたこと、▽スタッフが少ない時間帯で患者や入居者への対応に追われ、手の消毒がおろそかになったこと、などを挙げています。

そのうえで対策として、
▽基本的な感染症対策の徹底、
▽地域で流行が起こり始めた場合には幅広にPCR検査や抗原検査を行うこと、
▽事前の備えとして専門的な助言ができる人材を育成しておくこと、などを挙げています。

特に高齢者施設や障害者施設は、
▽施設内で感染が起きた場合、職員の自宅待機などで人材不足が起きることから、都道府県と関係団体が連携して地域の実情に応じた人材確保策を講じること、
▽都道府県が代わりとなるサービスを確保すること、などが要だと指摘しています。
クラスター対策 これまでの成果や意義
政府の専門家会議は、日本が進めてきた、集団感染に重点的に対処するいわゆる「クラスター対策」について、これまでの成果や意義についてまとめています。

クラスター対策は、感染者の集団=クラスターを早期に見つけ出し、濃厚接触した人たちを調べることで、感染拡大を遅らせたり最小限で抑えたりするものです。

国は専門家の助言を受け、ことし2月に、専門家などで作る「クラスター対策班」を厚生労働省に設置しました。

これについて専門家会議は、日本のクラスターへの対策により、海外でも認識されていなかった「密閉・密集・密接」の「3つの密」の環境で集団感染が起こりやすいという特徴を早期に発見し、
▽「3つの密」を避けるという効果的な対応策を呼びかけることができたことや、
▽クラスターが次々と連鎖する大規模な感染拡大を未然に防げたこと、などの成果につながったと評価しています。

/////
専門家会議 「次なる波」に備えチェックリスト示す 新型コロナ

新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議が緊急事態宣言が解除された後、初めてとなる新たな提言を出しました。大型連休明けの週末以降、感染者数が増える兆しが見られるとしたうえで、感染の「次なる波」に備えて、検査の過程を点検し、改善の対策を行ったかや、患者の症状の程度に応じた医療機関ごとの役割分担が明確にされているかなどおよそ50のポイントをまとめたチェックリストを示し、都道府県などに検査や医療などの体制整備を進めるよう求めました。

専門家会議は新たな提言をまとめ、感染の状況について、27日までの1週間の新たな感染者は全国で228人と、ピークだった先月中旬の17分の1まで減少するなど対策は一定の成果をあげたと評価した一方、大型連休明けの週末以降、感染者数が増える兆しが見られるとして、新規感染者数の動向や、感染経路が分からない人の割合などを継続的に注視する必要があるとしています。

そして、諸外国では行動制限が解除されたあとに感染の再拡大が起きた例も複数報告されているため、これまでの対策の経験を通じて明らかになった課題を速やかに解決する必要があるとして、国に対して「次なる波」に備え、検査や医療の体制、それに感染状況を把握する体制の強化を求めました。

このうち、検査体制については、PCR検査が迅速にできなかったことを踏まえ、保健所の業務の一部を外部に委託したり、地域の医師会などと連携した検査センターを設けたりするなどして、迅速な検査で早期の医療や感染拡大防止対策につなげるとしています。

また、医療提供体制については、準備しておくべき病床などの目安を示すとともに、感染が小康状態でも大規模なクラスターが突然発生することを想定して、空きベッドや速やかに入院させることができるベッドを確保しておくべきだとしています。

そのうえで、都道府県に対してはこうした対策について、検査の過程を点検して必要な対策を行ったかや、医療機関ごとに患者の症状の程度に応じた役割分担が明確にされているか、それに、保健所の業務の見直しや必要な増員が図られているかなど、およそ50のポイントをまとめたチェックリストを示し、体制の整備を求めています。

このほか、提言では、重症化するリスクの高い高齢者などが多く集まる病院や福祉施設で集団感染が起きていたとして、院内や施設内でとるべき対策の考え方を新たに示しました。

この中では、狭い休憩室でスタッフが一緒に休憩したり、同じパソコンなどを多くのスタッフが共同で使っていたりして感染したとして、環境整備や、適切なタイミングでの消毒の徹底、幅広に感染を疑ってPCR検査などを行うこと、それに、政府や都道府県は福祉施設にも感染を防ぐマスクやガウンなどを適切に配分することなどを求めています。

さらに、一般の人たちに対しては、すべての地域で一人一人がいわゆる「3つの密」を回避し、人との間の距離を確保すること、それに、マスクや手洗いなどの感染対策を継続することを改めて強調するとともに、観光はまずは近隣のエリアから始めるよう検討することが望ましいとしています。

東京の感染増加「見えない連鎖が」 専門家
緊急事態宣言が解除されたあと、ここ数日、東京都内で新たな感染者が増えていることについて、専門家会議の記者会見で東北大学の押谷仁教授は「新型コロナウイルスは、症状が出ない人や軽い人もいるため、感染の状況が非常に見えにくい。どうしても見えない感染連鎖が起きている。いったん地域で感染が見えなくてなっても、それが突然見えてくるのは想定内で、対応するための体制を作ることが必要だ」と指摘しました。

また北九州市で感染者が増えていることについて「北九州市では新たにウイルスが入ってきた可能性もあるが、感染の広がりが続いていたのが明らかになったのではないか。院内感染も起きていて、隠れているクラスターや感染の連鎖を早急に検知していくことが今後の課題だ」と話しています。
/////


「次の波」見据え体制強化を、検査拡充も 専門家会議提言


新型コロナウイルスを巡る政府の専門家会議は29日、これまでの対策を総括し、感染の第2波に備えるため「今こそ、新たな感染再拡大(次なる波)を見据えた体制強化に取り組むべきだ」との提言をまとめた。感染が拡大した際には、PCR検査が迅速に受けられない事態や入院病床の逼迫が起きていたと指摘し、特に拡充を求めた。

東京都内で開かれた新型コロナウイルス対策を検討する政府の専門家会議(29日午後)=共同
画像の拡大
東京都内で開かれた新型コロナウイルス対策を検討する政府の専門家会議(29日午後)=共同
記者会見した尾身茂副座長は「日本は独自のクラスター(感染者集団)対策などで感染をなんとか制御できたが、医療提供体制などはギリギリだった。感染者が減少している今を、次の波の準備期間として有効活用する必要がある」と話した。

感染状況の分析では、新たな感染が発生したピークは4月1日ごろと推定。潜伏期間などを経て同10日ごろに陽性者の報告もピークを迎えた。平均入院期間は2~3週間で、重症患者による医療機関への負荷のピークは同27日ごろだった。

同7日の緊急事態宣言は新規感染のピーク後に発令されたが、全国規模で感染の抑制に貢献し、医療提供体制の整備が各地で進む効果もあったと評価した。過去に遡って感染源を特定するクラスター対策を徹底し、欧米と比べて感染拡大を相当制御できたと結論づけた。

その上で、提言は「再度の感染拡大が予想され、長丁場の対応が必要」と強調。今後の備えでは(1)検査体制(2)医療提供体制(3)保健所機能(4)治療法――の4つを柱に挙げた。検査については「4月上旬から中旬、医師が必要と判断したPCR検査が迅速に行えない地域が生じた」と問題視。検査能力の拡充のほか、ドライブスルー方式などによる効率化を求めている。

医療提供体制では3月下旬以降、「特に大都市圏や北海道、北陸などで(病床の)逼迫がみられた」と振り返り「普段なら救える命が救えなくなる医療崩壊を絶対に起こさせない」ための対策が急務とした。

具体的には「これまで100人超の大規模なクラスターが複数発生しており、同規模のクラスター発生に常に備えるべきだ」と強調。最低限必要な病床数の目安を示す必要があるとしたほか、患者の急増に備えて一定数のベッドは使わずに空けておくことも要請した。

電話相談や濃厚接触者の追跡など多くの役割を担った保健所については「業務過多により相談から検査まで時間がかかった」と指摘。業務外注など必要な業務の見直しを提言した。


/////
コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」


 菅義偉官房長官は29日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症対策を検討する政府専門家会議の議事録を残していないと説明した。発言者が特定されない形の「議事概要」で十分だとし、発言者や発言内容を全て記録した議事録は作成していないとした。政府は今年3月、新型コロナウイルスを巡る事態を、行政文書の管理のガイドラインに基づく「歴史的緊急事態」に指定し、将来の教訓として通常より幅広い文書の作成を行うと決めていた。

 ガイドラインは会議の性質に応じ、①発言者や発言内容を記載した議事録などの作成を義務づける「政策の決定または了解を行う会議等」と、②活動の進捗(しんちょく)状況や確認事項などを記載した文書を作成する「政府の決定または了解を行わない会議等」に分けている。菅氏は会見で、専門家会議は②に該当するとし「ガイドラインに沿って適切に記録を作成している」と述べた。発言者を記載しない理由は「専門家に率直に議論いただくために、発信者が特定されない形で議事概要を作成、公表している」とした。

 西村康稔経済再生担当相は29日の会見で「1回目の専門家会議で、発言者を特定しない形で議事概要を作成すると説明し、理解をいただいた。終了後の記者会見で丁寧に説明しており、検証には会見録も使える」と語った。



新型コロナウイルス感染症の対策を検討する政府専門家会議の冒頭であいさつする西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で2020年5月14日午前8時34分、北山夏帆撮影
 これに対し会議メンバーの岡部信彦・川崎市健康安全研究所長は「事務局が『議事概要を出す』と答えたので、ああそうですねということで終わった。(賛否の)手を挙げたわけじゃないから分からないが、全てではないが別に発言者名が出ても構わないというのが委員の意見だと思う」と記者団に語り、「僕は自分の発言に責任を持ちたいから発言は出ても構わない」と述べた。会議座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は29日夜の会見で「一番大事なのは我々がどのように議論し、考え、どのような提言を政府にしているかを(記者会見などで)しっかり伝えることだと思う。議事録に関しては政府がお決めになっていることだ」とした上で、公開について「個人的にはどちらでも構わない」と言及。尾身茂副座長は同日の会議でメンバーから政府に公開検討を求める声があったと説明し、「政府が決めて名前を出すということになれば私自身は全然問題ない」と述べた。

 これに関し、立憲民主党の枝野幸男代表は党の会合で、東日本大震災に官房長官として対応した際に、政府の会議の議事録を作成していなかったことを当時野党の自民党や公明党に批判されたことに触れ、「9年前の指摘をそっくりそのままお返ししたい。今回はちゃんと記録を残せと、あらかじめこちらから指摘したのに、こんな大事な記録が残ってないのはとんでもない話だ」と批判した。国民民主党の玉木雄一郎代表も記者団の取材に「歴史に対する背信行為だ。公文書は国民共有の資源だという認識を現政権は著しく欠いている」と語った。
/////

感染ピークなぜ4月1日ごろ 志村さん死去、減った人出

国内の新型コロナウイルスの感染拡大について、政府の専門家会議は29日、これまでの国の対策への評価を公表した。緊急事態宣言は感染の抑制に貢献したとする一方、感染のピークは4月1日ごろで、緊急事態宣言の前に流行は収まり始めていた。
 実際に感染した日は検査にかかる日数や潜伏期間を踏まえ、自治体に報告された日の約2週間前と推定される。
 専門家会議が推定感染日でまとめた患者数の推移をみると、3月10日ごろまでは全国で50人以下だったが、その後急増した。
 3月以降の感染拡大は、国立感染症研究所の調査によると、欧州などからの旅行者や帰国者を通じて各地に広がったウイルスによる可能性が高い。1~2月に起きた感染のウイルスは1月初旬に中国・武漢市で検出されたものと関係が深く、3月以降、感染は広がらなかったと推定されている。
 日本の当時の水際対策について、専門家会議の提言に詳しい分析はない。関西空港近くにある特定感染症指定医療機関のりんくう総合医療センター(大阪府泉佐野市)の倭(やまと)正也・感染症センター長は「3月中旬には海外からの持ち込みで広がったとみられる感染経路の追えない患者が増え、満床だった。感染が広がり始めた欧州からの便などの渡航制限は早くかけるべきだった」と指摘する。
 感染はその後どう推移し、減少に転じたのは何が影響したのか。

//////
新型コロナの先行指標? 「下水?」
0529
コロナ第2波、下水で見抜ける?東京などで採取開始
各国の新規感染者数00 500

 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き、緊急事態宣言が解除された。オーバーシュート(爆発的な患者の増加)も医療崩壊も起こらず、私たちは何とか第1波を乗り切った。だが油断をすれば、「第2波」はすぐ来るかもしれない。感染力が強いこのウイルスと、どう向き合うべきなのか。

 日本や中国、韓国、欧州の多くの国では、散発的な感染者集団(クラスター)は出ているものの、ピーク時に比べると感染者は減りつつある。しかし世界保健機関(WHO)は25日、こうした国々で性急に感染拡大防止策を解除すれば、直ちに第2のピークが訪れると警鐘を鳴らした。

■スペインかぜ第2波、致死率は10倍

 約100年前に流行し、世界で約6億人が感染、数千万人が亡くなったスペインかぜのときはどうだったのか。スペインかぜを分析した東京都の資料によると、日本での第1波は1918年11月に訪れ、約4万4千人が死亡した。その後、収束に向かったものの、約1年後の冬に第2波が到来した。米国やフランスなどでは第2波の方が脅威となり、国立感染症研究所によると、致死率は第1波のときの10倍だったという。

 第2波の兆候を捉える方法の一つとして、海外で注目されているのが、感染者の排泄物(はいせつぶつ)に由来するウイルスの量を調べる下水道のモニタリングだ。

 ウイルスの広がりを確認する方法には、PCR検査や抗体検査などもある。しかしPCRの検査数を大幅に増やすことは難しく、抗体検査はリアルタイムの感染状況はつかみづらい。

 下水を採取し、ウイルスのサイズよりも小さい穴のあいた膜を使うなどしてウイルスを濃縮する。その後、PCRで1リットルあたりにどれだけウイルスの遺伝子があるかを調べて数値の変化を追えば、「急に値が大きくなった場合に素早く気付ける」と、北海道大の北島正章助教は言う。米国やフランス、オランダなどでは下水の中から感染者の排泄物に由来するとみられる新型コロナウイルスが検出されている。

■覚知、収束にも役立つ可能性

 北島さんは「外出自粛の呼びかけやPCR検査の態勢を強化するといった準備が前もってできる」と話す。この方法は、第2波の覚知だけでなく、収束に向かっているかどうかの判断にも役立つ可能性があるという。

 国内でも5月から、日本水環境学会のメンバーと自治体が連携し、東京都や横浜市などでモニタリングが始まった。北島さんは「仏ではロックダウン後に下水中のウイルス濃度が下がったという報告も出ており、こうした施策の有効性を見るのにも使える」と話す。

//////
下水調査 7日前に?500

//////
0512

新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も

新型コロナ先行指標? K値 500

「K値」とは何か?

https://www.youtube.com/watch?v=b1LStvUDA8g

  新型コロナウイルスの感染状況を予測する新たな手法を、中野貴志・大阪大教授(原子核物理)と池田陽一・九州大准教授(理論核物理)が考案した。直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったシンプルな新指標を基に総感染者数や終息時期を推測でき、日本は12日にも他国が規制を緩和したレベルまで沈静化すると予測。出口戦略の有効な新指標として導入を検討している自治体もあるという。
 新指標を「K」と名付けた。例えば、1週間で感染者が900人増えて総感染者が千人になった場合、Kは0・9となる。新規感染者が1週間出なければKは0となり、数値が小さいほど終息に近づいていることを示す。週単位で比較することで、新たな感染者が少ない月曜日など曜日によるばらつきを減らしている。
 2人は各国・地域の感染者数の推移を分析し、Kの減少率と感染が収まるスピードの関連を突き止めた。Kの変化をグラフにすることで、どの国も高い数値から直線的に減少することなどが分かり、最終的な総感染者数や終息時期が予測できるとしている。
 各国のKの変化をみると、ドイツが経済規制緩和策を発表し、フランスが外出制限を緩和したのはいずれも0・05以下になった時点だった。中野教授によると日本は12日にも0・05以下となり、19日にも0・03以下にまで終息していく見込み。福岡は4日に0・042になっており、「感染が沈静化したと見ていいレベル」と説明する。
 国内のグラフを見ると、4月7日の緊急事態宣言以降もKの減少率に大幅な変化はなかった。中野教授は「3密の回避や手洗いうがいの徹底などの効果があったためか、緊急事態宣言による影響は見られない」と分析する。
 この手法を使えば、新たな感染拡大が起きても、10日ほどで新規感染者数が最大になる日や終息時期などが予測できるという。
 2人は新手法の英語論文をネットに発表。日本語解説は中野教授のホームページで公開している。 (藤原賢吾)
物理学者ならではの発想
 大阪大の吉森保教授(細胞生物学)の話 一般的な感染予測に使われる実効再生産数(1人の感染者が平均何人にうつすかを示す指標)はばらつきが多く終息の判断に使いづらい。新モデルは物理学者ならではの斬新な発想で安定的に感染終息や拡大の兆候を察知できるので、過剰な自粛を回避し社会を維持しながら暮らすことができる。出口戦略の有力な指標の一つとなり得る。

//////
//////

国家緊急事態宣言の費用対効果は? 39県で解除へ「K値で新型コロナの正体を暴け」


[ロンドン発]14日に国家緊急事態宣言が首都圏などを除く39県で解除される見通しとなる中、表計算ソフトを使えば誰にでも簡単に計算でき、新型コロナウイルス流行の収束時期を予測できる全く新しい指標「K値」がにわかに注目を集めています。

大阪大学核物理研究センター長の中野貴志教授と九州大学の池田陽一准教授(理論核物理)が考案しました。
K値=1-(1週間前の総感染者数)/(現在の感染者数)

中野教授(本人提供)

直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったのがK値です。中野教授にスカイプでお話をうかがったところ「コロナの流行が日本ではいつごろ収束するか自分でも知りたかったのです」ときっかけを話してくれました。

外国からの新型コロナウイルス流入の影響がないと考えられるエピセンター(発生源)の中国と、欧州で最初に感染爆発が起きたイタリア、そして“巨大な島国”とも言えるアメリカに注目し、日本の感染状況を推計できないか考えました。

新型コロナウイルスの感染者は指数関数的に増えるためグラフ上で国ごとに比較するのが難しく、対数グラフ(目盛りごとに値が倍々で増えていくグラフ)を使うなどの工夫が必要です。

中野教授はもっとシンプルに分かりやすいグラフで表現できないか総感染者数のデータを表計算ソフトに入力していろいろ試してみました。日を追って直線的に変化する指標を見つけたのがK値です。

中国、アメリカ、イタリアのK値は右肩下がりの直線を描きました。グラフの縦軸はK値、横軸は日付です。K’(K値の傾き)は1日ごとにK値がどれぐらい変化するかを表しています。

K=0.9からK=0.25までの範囲でK値はほぼ直線的に減少しています。

「これなら日本の感染状況も推計できる、収束時期が予測しやすいと思いました。20日先ぐらいまで予測できます。K値と名付けたのはたまたまです」と中野教授。九大の池田准教授と一緒に4月25日、査読前論文を発表しました。

査読前論文で中野教授はこう締めくくっています。

「新型コロナウイルスが世界的に流行しています。感染初期の兆候を探知し、将来の傾向を正確に予測することで人命を守るだけでなく、経済的麻痺による社会的損失を最小限に抑えることが重要です」

「K値とK値の傾き(K’)を使用した分析は、適切なタイミングで適切な措置を講じ、その影響を評価することに役立ちます。世界的に抗体検査の結果とK値の傾きを研究すれば、どうして地域ごとに感染率と死亡率に差が出るのかを解き明かせる可能性があります」

日本のK値の傾きはより厳しい対策をとった台湾や韓国よりも緩やかですが、イギリスなど欧州よりも急峻になっています。

日本のK値の推移を詳しく見てみましょう。国立感染症研究所によると、日本は「武漢株」の第一波を上手く収束させることができたものの、「欧州株」の第二波に苦しめられていました。

リセット前のK値のグラフは日本で起きた2つの流行を浮き彫りにしている(中野教授のスライドより引用、以下のグラフも同様)

「欧州株」の感染状況を把握するために3月25日を基点として総感染者数をリセットしてK値の動きを見ると下のグラフのようにきれいに右肩下がりのグラフになります。

「どこを収束と見るか、ドイツやフランスが都市封鎖を緩和したのはK値が0.05を下回った時点です。K=0.05を収束とみれば日本は今週でもう下回っています。0.03なら来週にも到達するでしょう」

今、日本のK値は1週間で0.6倍に減っているそうです。東京はすでにK=0.05を達成。しかし大都市では総感染者数の母数が大きくなります。政府の基準は10万人当りの週の累積感染者数が0.5とみているようです。

東京がこの目標を達成するのは5月25日ごろ。その時、K=0.015です。大阪の場合、今週末にはこの数値目標を達成しそうです。この時、K=0.03になります。

日本では4月7日に国家緊急事態宣言が出されたあともK値の傾きに大きな変化はありませんでした。中野教授は「国によって最善のコロナ対策は異なります。3つの密(密閉・密集・密接)対策、手洗いの徹底が効果をあげていたためか、緊急事態宣言による影響は見られなかった」と言います。

これに対して、イギリスやドイツ、フランスなど欧州では都市封鎖によってK値の傾きに顕著な変化が見られました。

「BCG接種や先に弱毒性コロナが流行した可能性など疫学的な理由もあるのではと考えています。抗体・抗原検査で状況を把握して敵である新型コロナウイルスの正体を暴く必要があります」
//////
緊急事態宣言は5月中旬に解除できる?!(新指標のご紹介)

「8割おじさん」こと西浦北大教授が主張されているように、ウィルスの感染というものは指数関数的に増えるものです。
ただ新型コロナに関しては、自粛の効果や(多分)自然免疫等によって「指数関数的な爆発」は避けられているのではないか、ということを皆さんも薄々感じてらっしゃるのではないか、と思います。もちろん、ハイリスク者が多くいる病院や施設等がクラスター化することはあり得ますし、それを全力で防ぐ必要はあります。

ただ、今のような社会活動全体を止めるという自粛活動が正しいのか?を判断するには、新型コロナとの闘いの「現状と将来」を正しく捉える必要があります。

ところが、今まで「新型コロナは収束しつつあるのか、指数関数的に患者が増えるのか?」を正しく把握するための「指標」がありませんでした。
毎日の感染者数に一喜一憂し、100人越えたの、越えてないのと騒ぎ、、。(でも月曜日は必ず少ないですよね)
これで日本の将来を決めようというのは、羅針盤も無く、大洋に漕ぎ出すようなものです。

今回ご紹介するのは、大阪大学教授(核物理研究センター)の中野貴志先生が考案された「K値」という指標です。
え、医学部の先生じゃないの?と思われるかもしれませんが医学部の先生でなく、さらには感染症の方でないから気づかれたのではないか、と思っています。ちなみに、大阪大学では金田安史副学長(元医学部長)、吉森生命機能研究科長はじめ医学部の先生方にも全面的にendorseされています。

「K値」とは、過去一週間の類型感染者数の増加率を、今日の感染者数を基準として評価したもの、です。
数式としては、X=累計感染者数 Y=1週間前の累計感染者数 
       K=(X-Y)/X=1-Y/X

K値は時の経過ともに安定的に推移し、収束に向かっていきます。また、その速度が国によって異なり、「その国がまだ危うい状態かどうか」を把握することができます。

勿論、突然ある地域にクラスターが発生するなどのことが起こるとK値はブレますが、その後また一定の速度で収束に向かいます。
その収束予測数値と現状のブレにより、予定外が起こっているのか?が把握できるのです。

私はこの指標を中野先生から、1か月ほど前に聞きました。過去のトレンド共に、ゴールデンウイーク明けの数値予測を伺ったのですが、これがドンピシャリの大当たりでした!

中野先生のご説明によると、「日本ではCOVID-19が感染収束に向かって順調に進展していることが分かる」とのこと。
「日本におけるK値の推移は極めて安定的で、ヨーロッパのいくつかの国で見られたような社会活動の制限等の施策による感染収束速度の増加もなければ、米国で見られるような感染再拡大の兆候も見られない。このまま順調な推移が継続すれば、5月中旬には多くの国で感染収束宣言が出ているレベルまで達するであろう」

実はK値を見ると、緊急事態宣言の前後で感染者数の増加パターンは変わっていません。これは、宣言前から手洗いマスク等で国民を自主的に努力していた。または自然免疫がついていた等々の理由はあり得ると思います。理由はともあれ、収束しつつあるなら緊急事態宣言を継続して各種活動を制限し続けることは害の方が大きくなります。

勿論、海外から変異したウィルスが入ってくるなど、コロナの危険性が去ったわけではないので、K値をしっかりモニターし続け、それに応じて臨機応変な対応をとる必要はあるでしょうし、引き続き3密を避ける、手洗い、マスク等は気を付けるべきでしょう。
でも、最も力を注ぐべきは社会全体のロックダウンではなく、病院や施設等、「ハイリスク×構造的3密環境」でクラスター爆発が起きないよう資源を集中すること。そのためにも、医師が必要と思った人に対しては早期に検査が出来て、早期に介入できる体制を早急に整備すべきと思います。

K値の詳しい解説は、大阪大学准教授(経済学)の安田洋祐先生がブログに書かれているのが分かりやすいのでご紹介します。そこから、中野先生の論文も辿れます。
https://note.com/yagena/n/n22215ecd9175
https://note.com/yagena/n/nec5546ce7199
https://note.com/yagena/n/n52b77242e633

京都の感染状況「K値」500

国に先んじて、地方自治体では指標としてK値の活用に積極的です。厚労省でも議論は始まっています。久しぶりの明るいニュースです!

※ちなみに、「8割減らす」は「人出を8割減」ではないこと、ご存じでした?
「8割減らす」べきは「接触」です。人出が半減し、減った分だけ接触が半減すると0.5×0.5=0.25で、ほぼ8割です。マスコミは「人が8割減ってない!」と言っていますね。「8割おじさん」も政府も、誤解を放置していますが、悪い意図を感じます、、。

//////

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/info/corona/corona_info/from_members/rcnp_nakano

//////
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/K-slides-public.pdf
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/note2.pdf
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.25.20080200v2

//////
https://www.youtube.com/watch?v=sZNPelgJ-hc
//////
参考 台湾「解封指数」
台湾「解封指数」500

//////

実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
//////
//////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
/////
理論と実践 あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
http://math00ture.blog.jp/archives/40793515.html

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も
http://kyoto00glo.blog.jp/archives/40848178.html

数理モデル で戦う! <新型コロナ> 緊急「欧米に近い外出制限を」 西浦博教授が感染者試算 「人の接触を8割減らせれば感染減に」7割では、長期に・・・/ 京都大 本庶佑 特別教授 の緊急提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) ・・・/ 京都大学 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」(ノーベル医学・生理学賞の受賞者)
//////
//////
接触減の「理論?」と「実践?」 ( 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」)
(「予防」「治癒」「検査」「隔離」の体制を!)

あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(理論?と実践?)
//////
世界の出来事
インド 15歳少女が父を乗せ自転車で1200キロ ( 東京から熊本?  現代版 参勤交代?) 7日間
//////
ニューノーマル(新常態)の生活とは?

ソーシャルディスタンス 家具 500


ソーシャルディスタンス 家具00

新型コロナ 「フェイスシールド」で授業再開 福岡・粕屋町の小中学校 ( 賛否分かれる?? これは、やり過ぎ! この状態なら、「オンライン授業 」で対応すべき?? )

//////
長期戦?に備え「凌ぐ知恵」を参考に、助けあいながら、

「医療崩壊」「社会崩壊」「経済崩壊」等なく、

みんなで生き延びよう!
//////

京都 上賀茂 公開中止の太田神社 雨に映えるカキツバタ / 新たな感染者0人 京都市で1人死亡 / 京都府 休業要請一部を解除/ フェイスガード(フェイスシールド風)、冷感マスク、非接触グッズ、消毒液などメモ

京都 上賀茂 公開中止の太田神社 雨に映えるカキツバタ / 新たな感染者0人 京都市で1人死亡 / 京都府 休業要請一部を解除/ フェイスガード(フェイスシールド風)、冷感マスク、非接触グッズ、消毒液などメモ
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//

 新型コロナウイルスの影響で公開を中止している京都市北区の大田神社で、カキツバタが紫色の花を咲かせています。大田神社では、新型コロナウイルスの影響で境内のカキツバタは当面の間、公開を休止しています。大田神社の鳥居近くには、およそ2000㎡の大田ノ沢が広がっていて、野生のカキツバタおよそ2万株が群生していて、今ひっそりと、花を咲かせています。カキツバタの見頃は、終盤を迎えているということですが雨に洗われた葉や花は、池の周辺にある木々の新緑に映え上品な紫色の花を咲かせていました。
/////
参考

/////
新たな感染者0人 京都市で1人死亡 / 京都府 きょうから休業要請一部を解除


きょう、京都府と京都市の新型コロナウイルスの新たな感染者はありませんでしたが、京都市でひとりの死亡が確認され死者はあわせて14人となりました。
/////
京都府で1人死亡、死者14人に 新たな感染者はなし

 京都市は16日、新型コロナウイルスに感染していた1人が死亡したと発表した。京都府内で亡くなった感染者は計14人となった。

 新たな感染者は府、市ともに0人。府内で感染が確認された人数は延べ359人で変わらない。

/////
京都府 きょうから休業要請一部を解除

京都府は、緊急事態措置を見直しきょうから、休業要請の一部を解除しました。政府の緊急事態宣言は、引き続き継続されていますが京都府では、独自の緩和判断基準を達成したとして商業施設や学習塾、映画館、美術館、それに図書館などの休業要請を解除しました。また、パチンコ店、ゲームセンター、ネットカフェ、漫画喫茶も床面積の合計が、1000㎡以下に限り解除され、飲食店は、午前5時から午後10時まで営業時間が2時間延長伸され、酒類の提供は午後9時までとしました。一方、接待を伴う飲食店のほかスポーツジムやライブハウスなどは引き続休業要請がされます。このうち、京都市立図書館はきょうから臨時休館前に予約した本の貸し出しのみ再開されました。本の受け取りの際には、人の密集をさけるため来館時間を伝える必要があり午後からは、予約をした人が訪れ、ビニールシートが設置されたカウンター越しに本を受け取り久しぶりの本の貸し出しを喜んでいました。また、京都市下京区の京都駅前地下街ポルタもきょうから、多くの店舗の営業が再開されました。再開されたのは、115店舗のうち飲食店やアパレルショップなど80店舗です。飲食店の中には、客の列ができているところもありましたが、間隔が広くあけられ店内も席数を半分にし机の消毒も行うなど感染防止の対策がとられていました。そのほか、ポルタのスタッフが店舗を巡回し、密な状態になっていないか各店舗の感染防止策などを確認する様子も見られました。
/////

コロナ禍とペット

 新型コロナウイルスの影響で企業が自社宣伝を控えているためか、ACジャパンの公共広告をよく目にするようになった。その一つに、さだまさしさんの「関白宣言」を連想させる歌詞とメロディーが印象的なテレビCMがある▼

飼い主に向けて、猫が上から目線で歌う。外に出すな。必要以上の数を飼うな。そして<忘れてくれるな 俺の頼れる飼い主は 生涯お前ただ一人>と▼

ペットを飼うのには相応の責任が伴う。だが、もし世話したくてもできない状況になったら、どうすればいいのか。コロナ禍はそんな課題を突きつけている▼

各地の動物愛護団体などに、自分が感染した時にペットを預かってもらえるかという飼い主からの相談が相次いでいる。預け先がほとんどなく、感染しても入院をためらうケースが出ているという▼

海外ではペットの感染例が報告されている。他の動物にうつる心配から施設が預かりに慎重になるのは当然だろう。一方で、ペットを家族同然と考える飼い主は増えている▼

災害時のペット対応で、環境省は東日本大震災後に作った指針で避難所への「同行避難」を推奨したが、ペットをどう受け入れるべきか、自治体など現場の模索は続いている。頼れる飼い主はただ一人だとしても、緊急時には皆で支える道があっていい。

/////
/////
遠い活気、残る不安 第2波警戒の声も 宣言・自粛緩和後初の週末 関西

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が39県で解除され、大阪、京都府などで休業要請が大幅に解除されて初の週末を迎えた16日、各地の繁華街や観光地では一部の店舗や施設が営業を再開し、客足が戻り始めた。だが、都道府県を越えての移動の自粛や飲食店の時短営業が引き続き求められているため、以前の活気にはほど遠く、感染の第2波を懸念する声も聞かれた。

 ◇「慣れぬ環境でストレス」

 心斎橋の商店街(大阪市中央区)に気晴らしがてら買い物に訪れたという近くの主婦(45)は、約1カ月前から会社員の夫が自宅でテレワークをしているといい、「久しぶりに娘とパフェを食べた。慣れぬ環境でストレスがたまっていた。(休業要請の大幅解除で)先が見え始めた一方で、人混みを見ると少し不安になる」と足早に薬局に入った。

 また、衣料品店を訪れた同市北区の女性会社員(26)は、テレワークを始めた4月から外出が激減したという。18日から出勤する予定で、新しい服を買いに来たといい、「久しぶりに来たが、人が多くて驚いた。『自分だけ』という気持ちが、感染を広げてしまうかもしれない」とうつむいた。

 4月から臨時休業していた時計店「時計倉庫TOKIA 心斎橋中央店」はこの日、営業を再開。だが、新型コロナの影響で売り上げが落ちて6月下旬に閉店することになり、急きょ半額セールを実施。杉本大空店長(33)は「こういう状況なので仕方がない。感染防止対策をした上で、時計選びを楽しんでもらえれば」と話した。

 ◇「1カ月間、自粛したご褒美」

 同じく4月から休業していたあるパチンコ店は、引き続き休業要請の対象となっている1000平方メートル超のため、一部を閉鎖して1000平方メートル以下にした上でこの日から営業。店員はマスク着用や消毒を徹底し、換気が十分でないフロアでは1台おきに客が座るようにしたという。インターネットで同店の再開を知ったという近くの男性会社員(48)は「約1カ月間、自粛したご褒美だ。これからも消毒をきちんとしながら楽しみたい」と話した。

 商店街近くの音楽スタジオも約1カ月ぶりに営業。40代の男性店員は「換気をこまめにし、除菌のため念入りにマイクを拭いている」と話す。3〜4月は予約が集中していたが、新型コロナですべてキャンセルになったといい、「一日も早く安心して音楽を楽しめる日が来てほしい」とつぶやいた。

 ◇「にぎわい取り戻したい」

 滋賀県長浜市の観光拠点・黒壁スクエアでは「黒壁ガラス館」が約1カ月ぶりに営業。悪天候の影響もあり、観光客の姿はまばらで来館者は例年の1割程度に。担当者は「少しずつにぎわいを取り戻したい」と願いを込めた。

 黒壁スクエアは、明治時代に建てられた黒壁ガラス館など伝統的建造物を生かした街並みが人気で、年間約200万人が訪れる。国内外のガラス製品約3万点を展示販売している同館では、営業再開にあたって来館者にマスクの着用や手指の消毒を求め、混雑時には入場制限をするなどの感染防止策を講じた。この日は、愛知や三重など近隣県から訪れた人の姿も。散歩の途中に立ち寄ったという近くの男性会社員(64)は「街が寂しくなり心配していたが、やっと動きが出てきた。活気が戻ってほしい」と期待した。

 京都駅前地下街ポルタ(京都市下京区)では飲食や雑貨、ファッションなど全115店が4月20日から一斉休業していたが、うち81店舗がこの日、営業を再開。電子看板やアナウンスで「3密防止」などを呼び掛ける中、マスク姿の買い物客らの姿が見られた。同市南区の40代の女性事務員は「通勤の行き帰りに10年以上、ポルタで買い物をしている。自宅近くのスーパーマーケットも閉まっていたので、休業中はとても不便だった」と話していた。


/////
西村大臣「気の緩み」で第2波警戒 / 東京で新たに14人感染確認 / 東京女子医大 登校再開へ学生全員にPCR検査

西村大臣「気の緩み」で第2波警戒

  緊急事態宣言が39の県で解除されてから初めての週末を迎え、西村経済再生担当大臣は、「気の緩み」を指摘したうえで、感染の第2波への警戒を呼びかけました。

 「あちこちで少し気の緩みが見られるのかなと、大変心配しています。
韓国やドイツの例で見られるように、(感染の)第2波が来ると思わなければいけない」(西村経済再生相)  西村大臣は、緊急事態宣言が続く東京や大阪などでも人出が増えていることをあげ、気の緩みを指摘しました。
 一方、東京では、7日連続30人を下回る14人の感染が新たに確認されたほか神奈川で12人、千葉で8人、北海道で7人、埼玉で5人、大阪と愛知でそれぞれ2人など全国であわせて54人の感染が確認されました。
 また、全国では東京の11人を含む19人の死亡が新たに判明し、これで国内の死者は760人となりました。
/////
0617
京都府、新たな感染者3日連続ゼロ 新型コロナ、17日夕速報
京都府 人数



 京都府と京都市は17日夕、新型コロナウイルスの新たな感染者はゼロだったと発表した。新規感染者がなかったのは3日連続で、府内の感染者は358人のまま。

/////
0515
新型コロナ 新たな感染者なし

京都府内では、15日、新たに感染が確認された人はいませんでした。
15日までの京都府内の感染者は358人です。
一方、症状が改善して退院した人などは283人となっています。
/////
京都 上賀茂神社 葵祭の後祭 「献茶祭」

 京都三大祭りの一つ葵祭の「献茶祭」がきょう、京都市北区の上賀茂神社で営まれました。上賀茂神社の献茶祭は祭りが無事とり行われたことに対する感謝を奉告するもので表千家と裏千家が1954年から毎年交代でつとめています。午前10時、境内の本殿で上賀茂神社の田中安比呂宮司が祝詞を読み上げたあと、裏千家の伊住宗陽宗匠がお点前を披露しました。厳かな雰囲気が漂うなか美しい所作で濃茶と薄茶がたてられました。注がれた茶は、神職が慎重にそれぞれ神前に運び、祭神に捧げました。今年は新型コロナウイルスの影響で、境内の野点席が中止となるなど規模を縮小しての開催となりました。
/////
京都 「麒麟がくる」一時休止発表 ゆかりの福知山は「残念。再開待ちたい」


NHKは、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を6月7日(第21回)まで放送し、14日以降は一時休止すると発表した。主人公の戦国武将・明智光秀ゆかりの地で、大河ドラマ誘致の旗振りをしてきた京都府福知山市では、残念がる声が聞かれた。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため収録を止めている。放送の再開時期は収録再開の状況を見極め、決まり次第発表するという。

麒麟がくるは、光秀を長谷川博己さん、光秀の正室・熙子を木村文乃さん、織田信長を染谷将太さん、信長の正室・帰蝶を川口春奈さんらが演じる。17日の18回は斎藤高政の追っ手から命からがら美濃を脱出した光秀が、隣国・越前にたどり着くというストーリー。放送時間は総合夜8時、BSプレミアム夜6時など。

エキストラとして撮影に参加した丹波福知山手づくり甲冑隊の寺本吉勝隊長(72)は「光秀が、これからますます脚光を浴びるストーリーが始まると期待していただけに残念。福知山の観光振興にも寄与するドラマなので、再開を待ちたい」と話していた。

50歳代の市民は「出演女優の不祥事で、ただでさえ放送回数が減っているのに」と地団駄。男性は「地元ゆかりのドラマというだけでなく、作品としても近年で最高におもしろい。年内終了にこだわらず、後半分もじっくり描いてほしい」と願っていた。

NHKは連続テレビ小説「エール」も6月26日で放送を一時休止する。

/////
NHK大河「短縮しないで…」 後半の舞台「丹波」がやきもき、新型コロナ影響


 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送が、新型コロナウイルスの影響で一時休止されることになり、今後、ドラマの舞台となる京都府の丹波地域から「短縮だけはしないで」との声が上がっている。関係者は休止に理解を示す一方、主人公、明智光秀の後半生の山場「丹波攻め」を含む物語後半が省略されないか、先行きを注視している。



 今年の大河ドラマは全44話を予定。撮影済みは6月7日放送の21回までで、残りは23話だ。史実ではこの後、光秀は朝倉氏、足利氏、織田信長へと主君を代え、比叡山の焼き打ちや本能寺の変など見せ場も多い。
 2011年から大河ドラマ誘致に動いてきた丹波地域が舞台となるのは、亀岡市の余部城を拠点とする1575(天正3)年からの丹波攻めだ。市文化資料館によると、丹波攻めは未解明の部分が多かったが近年研究が進み、冷酷な城攻めの一方、商売の自由の権利を与え敵方の商人を引き抜いたり、築城に協力した農民に手厚く米を配ったりといった実像が徐々に判明してきている。
 ただの「謀反人」ではない新たな光秀像定着に期待する市光秀大河推進課は「休止はやむを得ないが、年をまたいででも予定通りの放送回数を確保してほしい」とNHKに求める構えだ。
 現在、「麒麟がくる」の視聴率は15~16%を推移、人気を維持している。光秀が城下町を整備した福知山市からも「ドラマは面白くなってきたところ。ぜひ最後までやりきって」(福知山光秀プロジェクト推進協議会)と声が上がる。
 同市は府内の自治体などでつくる「大河ドラマ『麒麟がくる』推進協議会」の事務局も担っており、市秘書広報課は「短縮などの方針が決まった場合は対応を検討したい」とする。
 NHK広報局は「まずは収録がいつ再開できるかが問題だが、現状では分からず、短縮や越年も分からないとしか言えない」としている。
/////
/////
宣言継続の8都道府県でも人出増 政府 気の緩みを警戒 コロナ
宣言継続の8都道府県 緩み?

緊急事態宣言が39県で解除されて以降、宣言が継続している8都道府県でも人出が増えていることから、政府は気が緩めば感染が再拡大しかねないと警戒を強めており、今月中の収束に向けて、外出自粛などの取り組みを続けるよう粘り強く呼びかける方針です。

緊急事態宣言が今月14日に39の県で解除されて以降、各地で人出が増えていて、宣言が継続している8都道府県でも15日の人出はいずれも前日よりも増えました。

西村経済再生担当大臣は16日「あちこちで少し気の緩みが見られると大変心配をしている。韓国やドイツの例で見られるように、第2波は来ると思わなければならない」と指摘しました。

政府は8都道府県について、今週21日にも専門家の意見を聴いたうえで宣言の解除が可能か判断することにしていますが、気が緩めば再び感染が拡大しかねないと警戒を強めており、今月中の収束に向けて外出自粛などの取り組みを続けるよう粘り強く呼びかける方針です。

また宣言が解除された39県についても、接待を伴う飲食業、ライブハウス、カラオケ、スポーツジムの4つの業種を中心に人と人の距離を取るなど対応の徹底を求めることにしています。
/////
東京で新たに14人感染確認

新型コロナウイルスについて、東京都では16日、新たに14人の感染が確認されました。

 東京都では16日、新たに14人の感染が確認され、このうち6人の感染経路が分かっていません。
これで7日連続30人を下回ったことになり、都内の感染者の数は5051人になりました。
 また、都内では新たに11人の死亡が明らかになり、これまでの都内の死亡者数は230人です。
 東京都によると、今月3日から9日までの感染者数を平均すると1日に53.1人だったのに対し、今月10日から16日までの平均は18.3人と、およそ3分の1になったということです。
都は、「外出自粛の効果は出てきていると思うが、今後も気を緩めず自粛してほしい」としています。

/////
東京女子医大 登校再開へ学生全員にPCR検査


 東京女子医科大学が、学生全員にPCR検査を行っていることが学生への取材で分かりました。大学は、登校の再開に向けて「学生間などでの感染を回避するため」と学生に説明していますが、学生からは不満の声も出ています。

 東京・新宿区。
雨の中、学生たちが休校中の大学に向かいます。
 「PCR検査を受けに来ました」(学生)  学生らによりますと、東京女子医大は16日から学生全員、およそ1000人にPCR検査を実施すると通知しました。
春休みに続いて休校となったため帰省中の学生も多いなか、突然、学生用のサイトで通知がされたと言います。
 「地方は(緊急事態宣言が)解除になっているからいいけど、新宿じゃんね。
怖いなという思いはある」(学生)  大学側は、通知で6月からの登校再開に向けて「学生間・教職員間などでの感染を回避するため」などとしていますが・・・  「陰性でも陽性かもしれないから、ぶっちゃけやる意味はないかな」(学生) 「1000人くらいの人が受けられるというなら、濃厚接触とかしている(検査を)受けられない人たちに受けてほしい」(学生)  大学側は、「今回のことに関して取材には応じられない」としています。
/////

国際情勢 米トランプ氏、WHO資金拠出の一部再開「選択肢の1つ」/ ファーウェイ制裁強化に「中国は強い力で反撃する」/ ベルリン 2か月ぶり飲食店再開 / 米大統領、年内のワクチン開発目指す
/////
0517

マスクの効果は? 感染予防には? いつまで行動変えるべき? ウイルス学専門家インタビュー



 新型コロナウイルスの流行が続く中、ウイルス学が専門で京都府新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーの中屋隆明・京都府立医科大教授に、マスクの効果や感染予防のために気を付けたいポイントを説明してもらいました。



 -マスク着用は、感染拡大防止にどのような効果があるのでしょう。

 「新型コロナウイルスは、直径5マイクロメートル以下の唾液の微粒子などで感染します。自身が感染している場合、医療用マスクをすればウイルスが他人に広がるのをある程度防げることがわかっています。布製マスクでははっきりしたデータがありませんが、感染拡大防止にマスクが一定の効果を持つとは言えるでしょう」

 -感染が広がり始めた当初、マスクの意義について各国政府や世界保健機関(WHO)で見解がばらつきました。

 「当初、各政府は重症急性呼吸器症候群(SARS)を引き起こしたコロナウイルスをモデルの一つとして対策を立てたと考えられます。SARSは、発症後でないとウイルスは他の人にうつりません。しかし新型コロナでは、無症状の感染者がウイルスを広げるケースがあると分かりました。こうした新型コロナの特徴から、無症状の人がマスクをすれば感染の広がりを防げると考えられるようになったのでしょう。またマスクによる新型コロナの飛散防止効果はインフルエンザに比べて高いことが最近報告されました。ただ、マスクをしても自身の感染を予防できるという確たる証拠はないので過信は禁物です」

 -感染から身を守るにはどうすればよいでしょう。

 「とにかく手洗いです。30秒以上洗って、手のひらについたウイルスの粒子を落として下さい。アルコール消毒も効果はありますが、ねばついた唾液などの場合は中のウイルス粒子まで浸透しないので注意が必要です。手指をこすり合わせ、アルコールをしっかりなじませてください。また人と話すときは約2メートル離れるように心がけて下さい。ウイルス粒子が飛んでくることを防げます」

 -ウイルスは目に見えないので、空気に漂っている実感がわきません。

 「たとえばたばこを吸っている人をイメージしてください。たばこの煙はだいたい直径5マイクロメートルで、ウイルスを包んだ唾液などの粒子を同じくらいです。たばこを吸っている人と話していると、かなり煙が漂ってきますよね。臭いもするので敏感な人もいると思います。新型コロナの場合、感染リスクが高くなると考えられるのは『1メートル以内で15分以上の接触』とされています。たばこを吸っている人からはき出される煙を避られるくらい離れればよいと思います。また、たばこやお香の煙は室内の換気を考える上でもモデルとなるでしょう」

 -なかなか大変ですね。行動様式を変えなければならない期間はどれくらいでしょうか。

 「現在、ワクチンの開発が始まっていますが1~2年はかかるでしょう。安全性や効果の確認に時間がかかるのです。治療薬の開発の方が実用化は早いかもしれません。人口の大半が感染すれば集団免疫が成立する可能性もありますが、ウイルスによってはいったん獲得した免疫の効果が1年以上持続しない場合があります。一方で、私たちがもともと共生してきたほかのコロナウイルスは冬に流行します。新型コロナも同じような性質を持つ可能性はあると思われ、冬に一定の流行を繰り返しながら長い間付き合っていくことになるのかもしれません」
/////
0517
国産ワクチン21年春にも実用化 コロナ用開発進める大阪大大学院・森下教授


 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ切り札として期待されるワクチンの開発に、大阪大大学院の森下竜一寄付講座教授(58)=総社市出身=が挑んでいる。同大発創薬ベンチャーのアンジェスと組み、臨床治験を7月から行う計画で、効果や副作用を確認しながら、来春の実用化を目指す。森下教授は「流行の第2波、第3波が懸念され、一日も早く国民に届けたい」と語った。

 ―どんなワクチンか。

 ウイルスそのものを使ってつくる一般的なワクチンと違って、ウイルスの遺伝情報を一部組み込んでつくる「DNAワクチン」と呼ばれるタイプだ。遺伝子治療薬の研究開発で長年培ってきた組み込み技術を応用した。投与すると体の免疫機能が異物と認識し、排除しようと抗体を生み出す。ウイルスが侵入してきたら、その抗体が働いて抑え込む。

 ―一般的なワクチンと比べて利点は。

 インフルエンザなど多くのワクチンは、ウイルスを弱毒化したり不活化したりして、鶏の卵で増やして製造する。実際に患者に打ち始めるまでに5〜8カ月が必要となり、早期には対応できない。DNAワクチンはウイルス自体を使用していないため、安全性が高い。開発から供給までが6〜8週間と短く、大腸菌を使って大量生産できる。もちろん課題はあり、抗体をつくる能力が若干弱いとされている点は今後改良していきたい。

 ―進ちょく状況は。

 3月下旬に動物実験用の原液が完成した。現在はラットやサルなどに注射し、抗体の出来具合や副作用の有無を調べている。実験は順調に進み、想定した成果が出ている。医薬品として国から承認を得るために必要なヒトへの臨床治験は、7月に始められそうだ。

 ―具体的には。

 常に感染の危険にさらされている医師らを対象に行う。2週間で2回接種し、その1カ月後に感染予防効果を確かめる。まず大阪市立大付属病院の医療関係者数十人に打った後、9月に大阪府内の400〜500人に広げる。安全性に問題がなければ、年内に東京や北海道といった感染者の多い地域への展開を検討する。正確なデータを得るには多くの参加者が必要になる。岡山県内の医療機関にも協力を呼び掛けたい。

 ―国産の開発にこだわる理由は。

 欧米ではすでにヒトへの臨床治験が始まっている。製品化されたら、自国を優先するだろう。日本に入ってくる時期や量は見通しづらい。国産の研究や生産体制整備には数十億円かかり、国の支援を求めるとともに、他の製薬企業や大学にも協力を呼び掛けながら進めたい。

 もりした・りゅういち 大阪大医学部卒。米スタンフォード大循環器科研究員・客員講師、大阪大助教授などを経て、2003年から現職。内閣官房健康・医療戦略本部戦略参与、大阪府・大阪市特別顧問も務める。1999年に大学発ベンチャー・メドジーン(現アンジェス)を創業した。専門は遺伝子治療学。
/////
京都の「善さ」のフェイスシールド!?

飲食 フェスシールド

/////
先日、ジョギングしていたら、フェスガード付き「帽子」の親子、、、

夏用 親子でファッション(フェイスシールド)

こんな風な 賀茂川や 鴨川 での散歩 は避けたい! (なるべく、自粛を !) 夏のマスクは、「冷感マスク」!
外出用 食事可 フェイシールド00 700

「凌ぐ知恵」 夏は、「冷感マスク」で凌ぎたい!! ( 手洗い、消毒、換気、、はしっかり)

「フェイスシールド」でなく「フェイスガード」の発想 例の紹介!  

外出用 食事可 フェイシールドaaa
( 注意: 金額は、削除した 1000円台  品質等は、よくわかりません。偽サイトがありますので ご注意を!)


外出用 食事可 フェイシールドzzz
( 注意: 金額は、削除した 1000円前後  品質等は、よくわかりません。偽サイトがありますので ご注意を!)

/////
万が一の時は、「フェイスシールド」等も自作する。
以下に
あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」( フェイスシールドの自作方法も)/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?( 「消毒液 と非接触グッズの自作方法も」) 
( 冷感マスクも自作研究中! 接触冷感生地か? 保冷剤利用の立体マスクか? バフ? )
/////
飲食店や理容店などでは、店員が「フェイスシールド」着用の店も、店によっては、テーブルに「アクリル板の仕切り」をするお店もある。(国や都道府県からの「補助金」や「支援金」もお願いしたいですね!)
飲食 店員フェイスシールド

できたら、以下の状態は、避けたい!(「フェイスシールド」の持ち込みは、、、)
新しい日常 飲食の基本に?
( この画像は、大分県の職員(有志)が、飲食店を応援するために、居酒屋に行ったというニュースでした。 職員の意欲は、素晴らしい?が、「一般客」はこの状況は避けたいかな? )
/////
飲食店などに最大150万円検討 「感染対策」で補助金


感染拡大を受けた追加の経済対策で、政府が感染防止対策を行った飲食店などに、最大150万円を補助する仕組みを検討していることがわかった。
検討されているのは、事業再開を進める店舗や事務所などが感染防止対策を行った場合の補助金。
これまでの補助金の仕組みを拡充して、仕切りのアクリル板設置や座席の配置変更、定期的な消毒などにかかる費用について新たに対象としたうえで、最大150万円を補助する方向で、小規模事業者や個人事業主の事業再開の後押しにつなげたい考え。
使用イメージ 仕切り

/////
「第3波」「第4波」等に備えたいですね! 「準備」は、「検査」「隔離」「予防」「治癒」「保証」「経済」「未来」、、、などなど

<数理科学 モデル比較?> 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
/////
「第3波」「第4波」等は来る!?


新型コロナ00今後の予想700

新型コロナ 今後の予想700ssss
/////
//////

実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
/////
「西浦博教授らが感染症の数理モデル」は「公開?」されていないので、不明だが、、、
実効再生産数 R(Rt)??

大学で「数学系、物理系、工学系」を学んだ人なら、理解可能? (「連立常微分方程式」で記述される「お話」)
(実効再生産数 R(Rt)の数式の「定義」をみるだけなら、「文系」の人にも理解可能??)
( 以下の上2つは、読みやすい!)

隔離と市中の感染者を分ける SIR モデル 佐野 雅己(Masaki Sano)
https://jimdo-storage.global.ssl.fastly.net/file/e9ac6416-0902-4195-ba0b-716efe0a0ee4/SIQRmodel.pdf

3.11以後の科学リテラシー 牧野淳一郎 神戸大学大学院
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_202005_Makino_preprint.pdf

新型コロナウイルスの蔓延に関する一考察 科学教育総合研究所 小田垣 孝( 九州大学 名誉教授)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/rise/images/新型コロナ一考察.pdf

遅れ付き確率的SIRモデル 佐藤彰洋 (横浜市立大学データサイエンス学部)
https://www.fttsus.jp/covinfo/pref-simulation/
/////

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)

http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html
/////
SIRとSIQRモデルの「病院」と「学校」の類似? (日常生活の力点の変化??ニューノーマル(新常態)の日常)
SIR モデル グラフ 700基礎


日常生活の力点の変化??

昔の日常
1.接触
2.人が動く
3.「蜜(実)」な空間

ニューノーマル(新常態)の日常
1.非接触
2.物が動く
3.「疎(素)」な空間
/////
/////

京都 上賀茂 京都三大祭の『葵祭』今年は“練り歩き”無しでひっそりと…国内の安寧を祈願 行列は中止で「神事のみ」 /新型コロナの(先行)指標? 「K値」とは?

京都 上賀茂 京都三大祭の『葵祭』今年は“練り歩き”無しでひっそりと…国内の安寧を祈願 行列は中止で「神事のみ」/ 新型コロナの(先行)指標? 「K値」とは?

飲食 フェスシールド

//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
京都三大祭の『葵祭』今年は“練り歩き”無しでひっそりと…国内の安寧を祈願 行列は中止で「神事のみ」

5月15日、京都市北区の上賀茂神社では、京都三大祭の1つ『葵祭』が行われました。

 例年は「斎王代」らが平安装束をまとって練り歩きますが、今年はひっそりとした境内で国内の安寧などが祈願されました。

 京都府でも大阪などと足並みを揃えて、5月16日から休業要請を一部解除します。

/////
京都の『葵祭』毎年5万人の見物客も…今年は関係者のみで粛々と 行列は中止で「神事のみ」

京都三大祭の一つ「葵祭」が、行列を中止にするなど、規模を縮小して行われました。

15日、京都三大祭の一つ「葵祭」が行われ、上賀茂神社の本殿の前で宮司が新型コロナウイルスの終息や国民の平和を祈願する祝詞を奏上しました。

葵祭は約1400年前、京都で凶作が続いた時に五穀豊穣を願ったのが始まりとされています。

今年はウイルスの感染拡大を防ぐため、大きな見どころである、約500人の行列「路頭の儀」が中止され、祭のヒロイン・斎王代も選ばれませんでした。

「路頭の儀」が中止となるのは、大雨だった1995年以来、25年ぶりです。

毎年約5万人が見物に訪れる葵祭ですが、今年は関係者のみで粛々と行われました。
/////

新型コロナの影響で斎王代の行列中止 京都三大祭り「葵祭」神事のみ開催

京都三大祭りのひとつ葵祭は、新型コロナウイルスの影響で「行列」が中止され、15日神事のみが行われました。

1400年以上の歴史を持つ「葵祭」では例年、斎王代など500人以上の参加者が平安装束をまとい、京都御所から下鴨神社、上賀茂神社へ練り歩く行列の「路頭の儀」が行われます。しかし、今年は新型コロウイルスの影響で中止となり、「社頭の儀」といわれる神事のみが15日神社関係者で行われました。平安装束をまとうのは、天皇の使いである勅使ら20名ほどです。神事のみが行われるのは、1995年に雨で中止となって以来25年ぶりです。

/////
京都「葵祭」神事のみ厳粛に 恒例行列「路頭の儀」中止 、「斎王代」も選ばれず

 京都三大祭りの一つ「葵(あおい)祭」が15日、京都市内であり、下鴨神社(左京区)と上賀茂神社(北区)で関係者による神事「社頭の儀」が執り行われた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、平安時代の宮廷装束を身にまとった約500人が練り歩く行列「路頭の儀」は1995年以来の中止となり、祭りのヒロイン「斎王代(さいおうだい)」も選ばれなかった。

 葵祭は両神社の例祭。午前11時ごろ、黒い衣冠を着用した天皇のお使いが下鴨神社に到着し、舞殿で祭文(さいもん)を奏上。国家安寧、疫病退散などを祈願し、天皇の御幣物(ごへいもつ)が神職により本殿に納められた。上賀茂神社でも午後から同様の「社頭の儀」があり、神職らが厳粛な雰囲気の中で神事を進めた。
/////

葵祭ひっそり 時代行列なく


京都三大祭りの一つ、葵祭が15日、下鴨神社(京都市左京区)で行われた。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、関係者のみで神事を営み、最大の見せ場となる平安時代行列「路頭の儀」は中止した。

 神社舞殿で行われた社頭の儀には、神職のほか、勅使(ちょくし)や宮内庁京都事務所長ら約30人が参列。国家の安泰と国民の安寧を祈願した。勅使らは同日午後、上賀茂神社(同市北区)に移動して同様に社頭の儀を斎行する。

 葵祭は下鴨神社と上賀茂神社の例祭。6世紀の欽明天皇の時代に凶作が続き、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈ったのが始まりとされる。

 今年は3月に路頭の儀の中止を決定。ヒロインの斎王代も選ばなかった。


/////
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-19425413-kantelev-l26

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00033018-mbsnewsv-l26

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00026311-asahibcv-l26
/////
0512

新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も

新型コロナ先行指標? K値 500

「K値」とは何か?

https://www.youtube.com/watch?v=b1LStvUDA8g

  新型コロナウイルスの感染状況を予測する新たな手法を、中野貴志・大阪大教授(原子核物理)と池田陽一・九州大准教授(理論核物理)が考案した。直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったシンプルな新指標を基に総感染者数や終息時期を推測でき、日本は12日にも他国が規制を緩和したレベルまで沈静化すると予測。出口戦略の有効な新指標として導入を検討している自治体もあるという。
 新指標を「K」と名付けた。例えば、1週間で感染者が900人増えて総感染者が千人になった場合、Kは0・9となる。新規感染者が1週間出なければKは0となり、数値が小さいほど終息に近づいていることを示す。週単位で比較することで、新たな感染者が少ない月曜日など曜日によるばらつきを減らしている。
 2人は各国・地域の感染者数の推移を分析し、Kの減少率と感染が収まるスピードの関連を突き止めた。Kの変化をグラフにすることで、どの国も高い数値から直線的に減少することなどが分かり、最終的な総感染者数や終息時期が予測できるとしている。
 各国のKの変化をみると、ドイツが経済規制緩和策を発表し、フランスが外出制限を緩和したのはいずれも0・05以下になった時点だった。中野教授によると日本は12日にも0・05以下となり、19日にも0・03以下にまで終息していく見込み。福岡は4日に0・042になっており、「感染が沈静化したと見ていいレベル」と説明する。
 国内のグラフを見ると、4月7日の緊急事態宣言以降もKの減少率に大幅な変化はなかった。中野教授は「3密の回避や手洗いうがいの徹底などの効果があったためか、緊急事態宣言による影響は見られない」と分析する。
 この手法を使えば、新たな感染拡大が起きても、10日ほどで新規感染者数が最大になる日や終息時期などが予測できるという。
 2人は新手法の英語論文をネットに発表。日本語解説は中野教授のホームページで公開している。 (藤原賢吾)
物理学者ならではの発想
 大阪大の吉森保教授(細胞生物学)の話 一般的な感染予測に使われる実効再生産数(1人の感染者が平均何人にうつすかを示す指標)はばらつきが多く終息の判断に使いづらい。新モデルは物理学者ならではの斬新な発想で安定的に感染終息や拡大の兆候を察知できるので、過剰な自粛を回避し社会を維持しながら暮らすことができる。出口戦略の有力な指標の一つとなり得る。

//////
//////

国家緊急事態宣言の費用対効果は? 39県で解除へ「K値で新型コロナの正体を暴け」


[ロンドン発]14日に国家緊急事態宣言が首都圏などを除く39県で解除される見通しとなる中、表計算ソフトを使えば誰にでも簡単に計算でき、新型コロナウイルス流行の収束時期を予測できる全く新しい指標「K値」がにわかに注目を集めています。

大阪大学核物理研究センター長の中野貴志教授と九州大学の池田陽一准教授(理論核物理)が考案しました。
K値=1-(1週間前の総感染者数)/(現在の感染者数)

中野教授(本人提供)

直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったのがK値です。中野教授にスカイプでお話をうかがったところ「コロナの流行が日本ではいつごろ収束するか自分でも知りたかったのです」ときっかけを話してくれました。

外国からの新型コロナウイルス流入の影響がないと考えられるエピセンター(発生源)の中国と、欧州で最初に感染爆発が起きたイタリア、そして“巨大な島国”とも言えるアメリカに注目し、日本の感染状況を推計できないか考えました。

新型コロナウイルスの感染者は指数関数的に増えるためグラフ上で国ごとに比較するのが難しく、対数グラフ(目盛りごとに値が倍々で増えていくグラフ)を使うなどの工夫が必要です。

中野教授はもっとシンプルに分かりやすいグラフで表現できないか総感染者数のデータを表計算ソフトに入力していろいろ試してみました。日を追って直線的に変化する指標を見つけたのがK値です。

中国、アメリカ、イタリアのK値は右肩下がりの直線を描きました。グラフの縦軸はK値、横軸は日付です。K’(K値の傾き)は1日ごとにK値がどれぐらい変化するかを表しています。

K=0.9からK=0.25までの範囲でK値はほぼ直線的に減少しています。

「これなら日本の感染状況も推計できる、収束時期が予測しやすいと思いました。20日先ぐらいまで予測できます。K値と名付けたのはたまたまです」と中野教授。九大の池田准教授と一緒に4月25日、査読前論文を発表しました。

査読前論文で中野教授はこう締めくくっています。

「新型コロナウイルスが世界的に流行しています。感染初期の兆候を探知し、将来の傾向を正確に予測することで人命を守るだけでなく、経済的麻痺による社会的損失を最小限に抑えることが重要です」

「K値とK値の傾き(K’)を使用した分析は、適切なタイミングで適切な措置を講じ、その影響を評価することに役立ちます。世界的に抗体検査の結果とK値の傾きを研究すれば、どうして地域ごとに感染率と死亡率に差が出るのかを解き明かせる可能性があります」

日本のK値の傾きはより厳しい対策をとった台湾や韓国よりも緩やかですが、イギリスなど欧州よりも急峻になっています。

日本のK値の推移を詳しく見てみましょう。国立感染症研究所によると、日本は「武漢株」の第一波を上手く収束させることができたものの、「欧州株」の第二波に苦しめられていました。

リセット前のK値のグラフは日本で起きた2つの流行を浮き彫りにしている(中野教授のスライドより引用、以下のグラフも同様)

「欧州株」の感染状況を把握するために3月25日を基点として総感染者数をリセットしてK値の動きを見ると下のグラフのようにきれいに右肩下がりのグラフになります。

「どこを収束と見るか、ドイツやフランスが都市封鎖を緩和したのはK値が0.05を下回った時点です。K=0.05を収束とみれば日本は今週でもう下回っています。0.03なら来週にも到達するでしょう」

今、日本のK値は1週間で0.6倍に減っているそうです。東京はすでにK=0.05を達成。しかし大都市では総感染者数の母数が大きくなります。政府の基準は10万人当りの週の累積感染者数が0.5とみているようです。

東京がこの目標を達成するのは5月25日ごろ。その時、K=0.015です。大阪の場合、今週末にはこの数値目標を達成しそうです。この時、K=0.03になります。

日本では4月7日に国家緊急事態宣言が出されたあともK値の傾きに大きな変化はありませんでした。中野教授は「国によって最善のコロナ対策は異なります。3つの密(密閉・密集・密接)対策、手洗いの徹底が効果をあげていたためか、緊急事態宣言による影響は見られなかった」と言います。

これに対して、イギリスやドイツ、フランスなど欧州では都市封鎖によってK値の傾きに顕著な変化が見られました。

「BCG接種や先に弱毒性コロナが流行した可能性など疫学的な理由もあるのではと考えています。抗体・抗原検査で状況を把握して敵である新型コロナウイルスの正体を暴く必要があります」
//////
緊急事態宣言は5月中旬に解除できる?!(新指標のご紹介)

「8割おじさん」こと西浦北大教授が主張されているように、ウィルスの感染というものは指数関数的に増えるものです。
ただ新型コロナに関しては、自粛の効果や(多分)自然免疫等によって「指数関数的な爆発」は避けられているのではないか、ということを皆さんも薄々感じてらっしゃるのではないか、と思います。もちろん、ハイリスク者が多くいる病院や施設等がクラスター化することはあり得ますし、それを全力で防ぐ必要はあります。

ただ、今のような社会活動全体を止めるという自粛活動が正しいのか?を判断するには、新型コロナとの闘いの「現状と将来」を正しく捉える必要があります。

ところが、今まで「新型コロナは収束しつつあるのか、指数関数的に患者が増えるのか?」を正しく把握するための「指標」がありませんでした。
毎日の感染者数に一喜一憂し、100人越えたの、越えてないのと騒ぎ、、。(でも月曜日は必ず少ないですよね)
これで日本の将来を決めようというのは、羅針盤も無く、大洋に漕ぎ出すようなものです。

今回ご紹介するのは、大阪大学教授(核物理研究センター)の中野貴志先生が考案された「K値」という指標です。
え、医学部の先生じゃないの?と思われるかもしれませんが医学部の先生でなく、さらには感染症の方でないから気づかれたのではないか、と思っています。ちなみに、大阪大学では金田安史副学長(元医学部長)、吉森生命機能研究科長はじめ医学部の先生方にも全面的にendorseされています。

「K値」とは、過去一週間の類型感染者数の増加率を、今日の感染者数を基準として評価したもの、です。
数式としては、X=累計感染者数 Y=1週間前の累計感染者数 
       K=(X-Y)/X=1-Y/X

K値は時の経過ともに安定的に推移し、収束に向かっていきます。また、その速度が国によって異なり、「その国がまだ危うい状態かどうか」を把握することができます。

勿論、突然ある地域にクラスターが発生するなどのことが起こるとK値はブレますが、その後また一定の速度で収束に向かいます。
その収束予測数値と現状のブレにより、予定外が起こっているのか?が把握できるのです。

私はこの指標を中野先生から、1か月ほど前に聞きました。過去のトレンド共に、ゴールデンウイーク明けの数値予測を伺ったのですが、これがドンピシャリの大当たりでした!

中野先生のご説明によると、「日本ではCOVID-19が感染収束に向かって順調に進展していることが分かる」とのこと。
「日本におけるK値の推移は極めて安定的で、ヨーロッパのいくつかの国で見られたような社会活動の制限等の施策による感染収束速度の増加もなければ、米国で見られるような感染再拡大の兆候も見られない。このまま順調な推移が継続すれば、5月中旬には多くの国で感染収束宣言が出ているレベルまで達するであろう」

実はK値を見ると、緊急事態宣言の前後で感染者数の増加パターンは変わっていません。これは、宣言前から手洗いマスク等で国民を自主的に努力していた。または自然免疫がついていた等々の理由はあり得ると思います。理由はともあれ、収束しつつあるなら緊急事態宣言を継続して各種活動を制限し続けることは害の方が大きくなります。

勿論、海外から変異したウィルスが入ってくるなど、コロナの危険性が去ったわけではないので、K値をしっかりモニターし続け、それに応じて臨機応変な対応をとる必要はあるでしょうし、引き続き3密を避ける、手洗い、マスク等は気を付けるべきでしょう。
でも、最も力を注ぐべきは社会全体のロックダウンではなく、病院や施設等、「ハイリスク×構造的3密環境」でクラスター爆発が起きないよう資源を集中すること。そのためにも、医師が必要と思った人に対しては早期に検査が出来て、早期に介入できる体制を早急に整備すべきと思います。

K値の詳しい解説は、大阪大学准教授(経済学)の安田洋祐先生がブログに書かれているのが分かりやすいのでご紹介します。そこから、中野先生の論文も辿れます。
https://note.com/yagena/n/n22215ecd9175
https://note.com/yagena/n/nec5546ce7199
https://note.com/yagena/n/n52b77242e633

京都の感染状況「K値」500

国に先んじて、地方自治体では指標としてK値の活用に積極的です。厚労省でも議論は始まっています。久しぶりの明るいニュースです!

※ちなみに、「8割減らす」は「人出を8割減」ではないこと、ご存じでした?
「8割減らす」べきは「接触」です。人出が半減し、減った分だけ接触が半減すると0.5×0.5=0.25で、ほぼ8割です。マスコミは「人が8割減ってない!」と言っていますね。「8割おじさん」も政府も、誤解を放置していますが、悪い意図を感じます、、。

//////

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/info/corona/corona_info/from_members/rcnp_nakano

//////
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/K-slides-public.pdf
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/note2.pdf
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.25.20080200v2

//////
https://www.youtube.com/watch?v=sZNPelgJ-hc
//////
京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
//////
//////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
/////
理論と実践 あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
http://math00ture.blog.jp/archives/40793515.html

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も
http://kyoto00glo.blog.jp/archives/40848178.html

数理モデル で戦う! <新型コロナ> 緊急「欧米に近い外出制限を」 西浦博教授が感染者試算 「人の接触を8割減らせれば感染減に」7割では、長期に・・・/ 京都大 本庶佑 特別教授 の緊急提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) ・・・/ 京都大学 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」(ノーベル医学・生理学賞の受賞者)
//////
//////
接触減の「理論?」と「実践?」 ( 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」)
(「予防」「治癒」「検査」「隔離」の体制を!)

あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(理論?と実践?)
//////
長期戦?に備え「凌ぐ知恵」を参考に、助けあいながら、

「医療崩壊」「社会崩壊」「経済崩壊」等なく、

みんなで生き延びよう!
//////

京都 神霊誕生 ひそやかに 葵祭前に「御蔭祭」御蔭神社(下鴨神社 上賀茂神社) / 京都府 3段階で休業解除の方針/緊急事態宣言、「39県」で解除決定/政府専門家会議、「経済活動」と「感染防止」の両立呼びかけ

京都 神霊誕生 ひそやかに 葵祭前に「御蔭祭」御蔭神社(下鴨神社 上賀茂神社) / 京都府 3段階で休業解除の方針/緊急事態宣言、「39県」で解除決定/政府専門家会議、「経済活動」と「感染防止」の両立呼びかけ


15日の葵祭「社頭の儀」を前に、新たに生まれた神霊を迎える「御蔭(みかげ)祭」が12日、京都市左京区の御蔭神社であった。本殿前に張った幕の内側で神霊を移したサカキを櫃(ひつ)に納めた後、約10キロ離れた下鴨神社まで運んだ。

 下鴨神社の記録によると、紀元前の昔から続くという「御生(みあれ)神事」を中心に営まれる。新しく生まれた神霊を下鴨神社の本殿に合祀(ごうし)した上で葵祭を迎える意味があるという。例年は装束姿の行列が氏子地域を巡行、下鴨神社では舞楽の奉納なども行われるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で規模を縮小。神職や御蔭祭保存会の代表者ら十数人が参列した。


 新緑に包まれた御蔭神社では、本殿の鍵を守る役目を代々務める「神工(じんく)」の木村義浩さん(76)=同区=と木村雅治さん(84)=同=が見守る中、神職が新しく生まれた神霊を櫃に移し、下鴨神社を目指した。北区の上賀茂神社でもこの日、新しく生まれた神霊を迎える「御阿礼(みあれ)祭」が夜間に行われた。

////

学生移動で感染リスク、大学は休業要請の解除外に バーやジムなども、京都府が方針


新型コロナウイルス対策の休業要請について、京都府の西脇隆俊知事は14日、早ければ16日午前0時にも商業施設など一部施設に対する要請を解除する方針を明らかにした。

 解除を検討している施設としては商業施設や学習塾、図書館、博物館、美術館、劇場などを挙げた。1千平方メートル以下の施設も対象になるという。居酒屋を含む飲食店に求めている営業時間の短縮は、閉店時間を現在の午後8時(酒類の提供は午後7時)より延長する考えを示した。
 一方、接待を伴う飲食店やバー、ライブハウス、スポーツジムなどクラスター(感染者集団)が発生する恐れのある施設はこれまで通り休業を要請する見通し。またイベント開催の自粛は継続する。
 解除する施設の種類は大阪府や兵庫県とほぼ同じで、西脇知事は「ある程度、足並みをそろえる必要がある」と述べた。
 府関係者によると、京都市など南部地域と比べて感染者が少ない北部地域は、解除する施設を広げる方向で検討している。また府内に多く立地する大学については、他府県に帰省している学生が移動してくると感染リスクが高まるとして休業要請を維持するという。
 府は休業要請の緩和に向け、新規感染者数やPCR検査の陽性率など4項目からなる基準を設定。7日間連続で全項目を満たすことを条件としており、西脇知事は14日に達成できるとの見通しを示した。
 休業要請を解除する施設の詳細は15日に開く対策本部会議で決定する。

/////
新型コロナでバイトなくなった学生、非常勤職員に 10万円給付金の事務など、京都市


新型コロナウイルスの影響で学生のアルバイト先に休業が広がっていることを受け、京都市は15日から、大学生らを対象にした非常勤職員の臨時募集を始める。国民1人当たり10万円を支給する特別定額給付金の事務補助などの仕事に就いてもらう。

 市内の大学、大学院、短期大、専修学校に通う学生か市内在住の学生が対象。アルバイト先の休業や雇い止め、勤務の減少で経済状況が悪化していることが条件という。
 定員は約70人。時給961円で勤務時間は1日当たり7時間45分。今月下旬から6月末ごろまで週1~2日働くことができ、月8日勤務すると約6万円になる。
 募集は15日午後1時から22日正午まで。応募は市ホームページ(京都市情報館)の行財政局人事課の入力フォームから。選考は入力内容と電話での面接で行う。応募多数の場合は途中で受け付けを中止する。
 問い合わせは市人事課075(222)3232。
/////
京都 きのうは府内で1人確認 老人ホーム勤務の50代女性看護師 上京区



複数の感染者が確認されている京都市上京区にある介護付き老人ホームできのう、新たに50代の女性看護師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。きのう感染が確認されたのは、京都市上京区の介護付き老人ホーム「プレザンメゾン堀川今出川」に勤務する50代の女性看護師です。女性は無症状で、今月3日に行われた1回目のPCR検査では陰性でしたが、2回目で陽性が確認されました。「プレザンメゾン堀川今出川」ではこれまでに入居者や職員など複数の感染が確認されていて、関連の感染者はあわせて12人となりました。一方、きのう府内では京都市以外で新たな感染者はいませんでした。府内の感染確認は357人で、症状が回復して退院した人などは277人となっています。

////

京都府 3段階で休業解除の方針
京都府の基準

京都府は、一部の施設の休業要請について、16日、大阪や兵庫と足並みをそろえる形で解除したうえで、今後の解除については、緊急事態宣言が京都で解除されることを想定した第2段階と、すべての都道府県で解除される最終段階とに分ける方針を固めました。

京都府は15日午後、専門家会議と対策本部会議を開き、大阪や兵庫と足並みをそろえる形で、16日午前0時に▼商業施設や博物館などの一部の休業要請を解除し、▼飲食店について営業を午後10時まで、酒類の提供を午後9時までに延長する方針です。
また、北部の7つの自治体にある府立学校について、再開を判断することにしています。
そのうえで、今後の休業要請の解除について、京都府は▼緊急事態宣言が京都で解除されることを想定した第2段階と、▼政府がすべての都道府県で緊急事態宣言を解除する最終段階とに分ける方針を固めました。
具体的に、第2段階では、そのほかの府立学校や大学、展示施設などの休業要請を解除し、飲食店に対する営業時間の短縮の要請も取りやめます。
一方、ライブハウスやナイトクラブといった接待を伴う飲食店のほか、クラスターが発生した施設については、特別措置法には基づかないものの、すべての都道府県で緊急事態宣言が解除されるまでは休業に協力するよう求めていく方針です。
京都府は、こうした方針や再開にあたっての感染防止対策などについて、15日の対策本部会議などで検討することにしています。
////
政府専門家会議、「経済活動」と「感染防止」の両立呼びかけ /緊急事態宣言、「39県」で解除決定


 新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議が、緊急事態宣言が解除された後の再流行のリスクに備え、経済活動と感染防止対策の両立を図る新たな提言を行いました。

 政府の専門家会議の新たな提言では、今後も再流行のリスクがあるとして、飲食店や商業施設などの再開については、業種ごとに感染防止のガイドラインの作成が必要だとしました。
その具体例として、美容院や飲食店などの従業員についてはマスクや目や顔を覆う防護具を着けることや、飲食店では座席の間隔を空けることなどをあげています。
また、イベントの開催についても、感染対策が難しい場合は引き続き延期や中止が必要だとしました。
 「最終的には文字どおり普通の生活、ただしそれはすぐには来ません。
当分の間、感染拡大防止策と社会経済を再開するバランスを取った両立をする」(政府専門家会議 尾身茂副座長)  また、再び感染が広がった場合に緊急事態宣言を再指定する目安も示し、直近1週間における人口10万人あたりの新規感染者数や、累積の感染者数が2倍になるまでの時間などを総合的に判断したうえで、必要ならば速やかに再指定するよう求めました。

/////
緊急事態宣言、「39県」で解除決定


 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について、政府は、一部の「特定警戒県」を含む39県を解除しました。

 「ここからコロナの時代の新たな日常を取り戻していく、きょうはその本格的なスタートの日であります」(安倍首相)  安倍総理は、39県では「感染拡大を防止できるレベルにまで抑えこむことが出来た」と述べ、その後の対策本部で緊急事態宣言の解除を正式に決定しました。
解除されなかった東京など8都道府県については、21日をめどに改めて専門家などの意見を聞いた上で、可能であれば31日の期限の前に解除する考えを示しました。
 一方、追加の経済対策として、第2次補正予算案の編成を閣僚らに指示し、今の国会での成立に意欲を見せました。
この中で、休業を余儀なくされている人について、雇用調整助成金の支払い上限を日額1万5000円に特例的に引き上げるほか、従業員が直接申請できる新たな給付制度を創設する考えです。
また、アルバイト収入が激減した学生らに対する新たな支援制度を創設する方針です。
 さらに、記者会見で「9月入学」について聞かれた安倍総理は、「有力な選択肢の一つだと思う」として、改めて前広に検討する考えを示しました。
/////


給付金制度、「月33万円程度」を上限で調整

 新型コロナウイルスの影響で休業した労働者を支援するための新たな給付金制度について、政府・与党は「月33万円程度」を上限とする方向で調整していることが分かりました。

 “新たな給付金制度”は、雇用調整助成金など従来の制度では休業手当を受けられない労働者を救済することが狙いで、安倍総理も14日の会見で、「雇用と暮らしは何としても守り抜かないといけない」として、新たな制度を創設する意義を強調しています。
 関係者によりますと、上限を月33万円程度として、本人がオンラインか郵送で申請する仕組みを検討していて、雇用保険に加入していないアルバイトなどの非正規労働者も対象となる見通しです。
 今後、給付金の対象期間や給付水準などについて、政府・与党で調整が進められることになります。

/////

東京五輪追加費用、IOCは8億ドル負担

 IOC=国際オリンピック委員会は、来年夏に延期された東京オリンピックで、最大8億ドルの追加負担を見込んでいることを明らかにしました。

 IOCは14日、ビデオ会議形式の理事会を開いて、東京オリンピックを延期したことで発生する経費について協議し、IOCとして最大8億ドル、日本円でおよそ856億円を負担することを承認したということです。
IOCが具体的な金額を明らかにしたのは初めてですが、8億ドルのうち6.5億ドルを大会運営費に、1.5億ドルを国際競技団体などの支援にあてるとしています。
 延期による追加費用は総額でおよそ3000億円とも言われていますが、IOCの負担分以外は日本側が負担することになります。
理事会後の記者会見で、バッハ会長は8億ドル以上負担する考えは示しておらず、金額面で日本側と折り合えるのかが注目されます。

/////
1万人の抗体検査実施へ


新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる「抗体検査」について、加藤厚生労働大臣は、早ければ来月から複数の自治体で1万人規模の大規模な検査を始めることを明らかにしました。

 「トータルで1万規模程度のものを想定しているが、本格的な調査を開始したい」(加藤厚生労働相)  新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる「抗体検査」について、厚生労働省は早ければ来月から感染の多い東京や大阪、感染の少ない宮城などを含めた複数の自治体で、1万人規模で実施するということです。
 先月、厚生労働省が行った献血を使った複数の検査キットによる調査では、東京は500検体のうち最大で0.6%が陽性という結果でしたが、キットごとのばらつきもあり、厚生労働省はこの調査では正確に評価できないとしています。
 厚労省は、抗体検査の方法について、検査キットではないより精密な方法を検討しているということです。
/////
街やっと動き始める…元の暮らしへ手探り 「第2波」への不安も 緊急事態宣言39県で解除


 止まっていた街がやっと動き始める――。全国の39の県で14日、緊急事態宣言が解除された。飲食店や店舗が再開し、明るさや活気が繁華街に戻ると期待されるが、住民の移動制限など一部で制約は続く。今後、新型コロナウイルスが終息するかどうかも未知数だ。新しい生活は、不安のなかスタートする。

 ◇宮城の商店街

 「解除に合わせて再開する店は多いはず。期待している」

 百貨店や飲食店などが建ち並ぶ仙台市青葉区の「一番町四丁目商店街」。その振興組合で事務長を務める男性(60)は意義を強調した。

 宮城県ではすでに休業要請は解除されているが、依然としてシャッターを閉めている店もある。

 「客足がすぐに戻るわけではないし、第2波の不安もある。だが、商売をしなければ経営者は生活できない。解除をきっかけに正常な形に戻ってほしい」と願う。

 ◇岡山の観光地

 白壁の土蔵や町家が並ぶ岡山県倉敷市の美観地区。同県はパチンコ店と宿泊施設以外、営業自粛は要請していないが、同地区の観光客は激減している。

 明治時代から続く老舗雑貨店「白神商店」の白神美恵さん(63)はため息をつきながら話す。「一部で宣言が解除されても、これまで通りにはならない。せめてバスツアーができるぐらい全国的に収束してくれればいいが……」

 土産物店の70代の男性店主も「県外から人が来ないと観光業はやっていけない。周りの店の人とも『夏まではダメだろうな』と話している」と悲観的だった。

 ◇愛知の飲食店

 「ぱっと明るい生活が戻るかというと、そうではない」。名古屋市千種区で飲食店を経営する女性(46)はそう話した。

 これまで毎日アルコールで床を磨き、原則テーブル席は使わず、新たに空気清浄機も購入した。最大限の感染防止対策をしたが、客は減って経営は厳しい。

 解除後も時短営業を続けるという。「会社員の在宅勤務が続き、一部で宣言が解除されないままだと、人の流れは当面変わらないのではないか」とみる。

 ◇茨城の通勤客

 宣言解除は、通勤客への影響も出そうだ。

 首都圏の企業に通うサラリーマンが多く暮らす茨城県南部。「東京圏への外出」は宣言解除後も自粛が求められる見通しで、通勤している会社員は複雑な気持ちを吐露する。

 同県つくば市から通勤する男性(52)は「いまは在宅勤務の日もあるが、東京が安全にならなければ、不安な状況は変わらない」と話す。同じく同市から通う女性(31)は「本当は電車に乗りたくない。解除をきっかけに東京から人が来るかもしれないのも嫌だ」と漏らした。

 ◇福島の復興団地

 「いきなり解除と言われても」。東日本大震災の被災者らが暮らす福島県いわき市の勿来酒井団地で、松本節子さん(69)は戸惑いを見せた。

 毎週水曜に団地の集会所でお茶会を開いてきたが、感染拡大に伴って中止した。今は仲間と会っても、長く会話することさえ控えている。「以前は余分に作った総菜を分け合ったりしてたけど、それもできない。みんなじっと我慢している。解除をきっかけにまた、みんなでにぎやかに集まれるようになりたい」

/////
国内感染者1万6203人 死者713人(クルーズ船除く)新型コロナ


15日はこれまでに新たな感染者の発表はありません。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1万6203人、このほかクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1万6915人となっています。

亡くなった人は
▽国内で感染した人が713人
▽クルーズ船の乗船者が13人の合わせて726人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人の累計は、
▽東京都は5027人
▽大阪府は1765人
▽神奈川県は1233人
▽北海道は989人
▽埼玉県は974人
▽千葉県は882人
▽兵庫県は698人
▽福岡県は657人
▽愛知県は506人
▽京都府は358人
▽石川県は284人
▽富山県は224人
▽茨城県は168人
▽広島県は165人
▽岐阜県は150人
▽群馬県は147人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は97人
▽奈良県は90人
▽宮城県は88人
▽福島県、新潟県は81人
▽長野県は76人
▽高知県は74人
▽静岡県は73人
▽山形県は69人
▽愛媛県は68人
▽和歌山県は63人
▽大分県は60人
▽栃木県は58人
▽山梨県は57人
▽熊本県は48人
▽佐賀県は46人
▽三重県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽岡山県は25人
▽島根県は24人
▽長崎県、宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫などで確認された人が合わせて315人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

また、厚生労働省によりますと、重症者は14日までに
▽国内で感染した人などが245人、
▽クルーズ船の乗船者が4人の合わせて249人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが1万338人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が651人の合わせて1万989人となっています。

また、PCR検査は速報値で、今月10日の一日に3317件が行われたということです。

/////

0512

新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も

新型コロナ先行指標? K値 500

「K値」とは何か?

https://www.youtube.com/watch?v=b1LStvUDA8g

  新型コロナウイルスの感染状況を予測する新たな手法を、中野貴志・大阪大教授(原子核物理)と池田陽一・九州大准教授(理論核物理)が考案した。直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったシンプルな新指標を基に総感染者数や終息時期を推測でき、日本は12日にも他国が規制を緩和したレベルまで沈静化すると予測。出口戦略の有効な新指標として導入を検討している自治体もあるという。
 新指標を「K」と名付けた。例えば、1週間で感染者が900人増えて総感染者が千人になった場合、Kは0・9となる。新規感染者が1週間出なければKは0となり、数値が小さいほど終息に近づいていることを示す。週単位で比較することで、新たな感染者が少ない月曜日など曜日によるばらつきを減らしている。
 2人は各国・地域の感染者数の推移を分析し、Kの減少率と感染が収まるスピードの関連を突き止めた。Kの変化をグラフにすることで、どの国も高い数値から直線的に減少することなどが分かり、最終的な総感染者数や終息時期が予測できるとしている。
 各国のKの変化をみると、ドイツが経済規制緩和策を発表し、フランスが外出制限を緩和したのはいずれも0・05以下になった時点だった。中野教授によると日本は12日にも0・05以下となり、19日にも0・03以下にまで終息していく見込み。福岡は4日に0・042になっており、「感染が沈静化したと見ていいレベル」と説明する。
 国内のグラフを見ると、4月7日の緊急事態宣言以降もKの減少率に大幅な変化はなかった。中野教授は「3密の回避や手洗いうがいの徹底などの効果があったためか、緊急事態宣言による影響は見られない」と分析する。
 この手法を使えば、新たな感染拡大が起きても、10日ほどで新規感染者数が最大になる日や終息時期などが予測できるという。
 2人は新手法の英語論文をネットに発表。日本語解説は中野教授のホームページで公開している。 (藤原賢吾)
物理学者ならではの発想
 大阪大の吉森保教授(細胞生物学)の話 一般的な感染予測に使われる実効再生産数(1人の感染者が平均何人にうつすかを示す指標)はばらつきが多く終息の判断に使いづらい。新モデルは物理学者ならではの斬新な発想で安定的に感染終息や拡大の兆候を察知できるので、過剰な自粛を回避し社会を維持しながら暮らすことができる。出口戦略の有力な指標の一つとなり得る。

//////
//////

国家緊急事態宣言の費用対効果は? 39県で解除へ「K値で新型コロナの正体を暴け」


[ロンドン発]14日に国家緊急事態宣言が首都圏などを除く39県で解除される見通しとなる中、表計算ソフトを使えば誰にでも簡単に計算でき、新型コロナウイルス流行の収束時期を予測できる全く新しい指標「K値」がにわかに注目を集めています。

大阪大学核物理研究センター長の中野貴志教授と九州大学の池田陽一准教授(理論核物理)が考案しました。
K値=1-(1週間前の総感染者数)/(現在の感染者数)

中野教授(本人提供)

直近1週間の感染者数を総感染者数で割ったのがK値です。中野教授にスカイプでお話をうかがったところ「コロナの流行が日本ではいつごろ収束するか自分でも知りたかったのです」ときっかけを話してくれました。

外国からの新型コロナウイルス流入の影響がないと考えられるエピセンター(発生源)の中国と、欧州で最初に感染爆発が起きたイタリア、そして“巨大な島国”とも言えるアメリカに注目し、日本の感染状況を推計できないか考えました。

新型コロナウイルスの感染者は指数関数的に増えるためグラフ上で国ごとに比較するのが難しく、対数グラフ(目盛りごとに値が倍々で増えていくグラフ)を使うなどの工夫が必要です。

中野教授はもっとシンプルに分かりやすいグラフで表現できないか総感染者数のデータを表計算ソフトに入力していろいろ試してみました。日を追って直線的に変化する指標を見つけたのがK値です。

中国、アメリカ、イタリアのK値は右肩下がりの直線を描きました。グラフの縦軸はK値、横軸は日付です。K’(K値の傾き)は1日ごとにK値がどれぐらい変化するかを表しています。

K=0.9からK=0.25までの範囲でK値はほぼ直線的に減少しています。

「これなら日本の感染状況も推計できる、収束時期が予測しやすいと思いました。20日先ぐらいまで予測できます。K値と名付けたのはたまたまです」と中野教授。九大の池田准教授と一緒に4月25日、査読前論文を発表しました。

査読前論文で中野教授はこう締めくくっています。

「新型コロナウイルスが世界的に流行しています。感染初期の兆候を探知し、将来の傾向を正確に予測することで人命を守るだけでなく、経済的麻痺による社会的損失を最小限に抑えることが重要です」

「K値とK値の傾き(K’)を使用した分析は、適切なタイミングで適切な措置を講じ、その影響を評価することに役立ちます。世界的に抗体検査の結果とK値の傾きを研究すれば、どうして地域ごとに感染率と死亡率に差が出るのかを解き明かせる可能性があります」

日本のK値の傾きはより厳しい対策をとった台湾や韓国よりも緩やかですが、イギリスなど欧州よりも急峻になっています。

日本のK値の推移を詳しく見てみましょう。国立感染症研究所によると、日本は「武漢株」の第一波を上手く収束させることができたものの、「欧州株」の第二波に苦しめられていました。

リセット前のK値のグラフは日本で起きた2つの流行を浮き彫りにしている(中野教授のスライドより引用、以下のグラフも同様)

「欧州株」の感染状況を把握するために3月25日を基点として総感染者数をリセットしてK値の動きを見ると下のグラフのようにきれいに右肩下がりのグラフになります。

「どこを収束と見るか、ドイツやフランスが都市封鎖を緩和したのはK値が0.05を下回った時点です。K=0.05を収束とみれば日本は今週でもう下回っています。0.03なら来週にも到達するでしょう」

今、日本のK値は1週間で0.6倍に減っているそうです。東京はすでにK=0.05を達成。しかし大都市では総感染者数の母数が大きくなります。政府の基準は10万人当りの週の累積感染者数が0.5とみているようです。

東京がこの目標を達成するのは5月25日ごろ。その時、K=0.015です。大阪の場合、今週末にはこの数値目標を達成しそうです。この時、K=0.03になります。

日本では4月7日に国家緊急事態宣言が出されたあともK値の傾きに大きな変化はありませんでした。中野教授は「国によって最善のコロナ対策は異なります。3つの密(密閉・密集・密接)対策、手洗いの徹底が効果をあげていたためか、緊急事態宣言による影響は見られなかった」と言います。

これに対して、イギリスやドイツ、フランスなど欧州では都市封鎖によってK値の傾きに顕著な変化が見られました。

「BCG接種や先に弱毒性コロナが流行した可能性など疫学的な理由もあるのではと考えています。抗体・抗原検査で状況を把握して敵である新型コロナウイルスの正体を暴く必要があります」
//////
緊急事態宣言は5月中旬に解除できる?!(新指標のご紹介)

「8割おじさん」こと西浦北大教授が主張されているように、ウィルスの感染というものは指数関数的に増えるものです。
ただ新型コロナに関しては、自粛の効果や(多分)自然免疫等によって「指数関数的な爆発」は避けられているのではないか、ということを皆さんも薄々感じてらっしゃるのではないか、と思います。もちろん、ハイリスク者が多くいる病院や施設等がクラスター化することはあり得ますし、それを全力で防ぐ必要はあります。

ただ、今のような社会活動全体を止めるという自粛活動が正しいのか?を判断するには、新型コロナとの闘いの「現状と将来」を正しく捉える必要があります。

ところが、今まで「新型コロナは収束しつつあるのか、指数関数的に患者が増えるのか?」を正しく把握するための「指標」がありませんでした。
毎日の感染者数に一喜一憂し、100人越えたの、越えてないのと騒ぎ、、。(でも月曜日は必ず少ないですよね)
これで日本の将来を決めようというのは、羅針盤も無く、大洋に漕ぎ出すようなものです。

今回ご紹介するのは、大阪大学教授(核物理研究センター)の中野貴志先生が考案された「K値」という指標です。
え、医学部の先生じゃないの?と思われるかもしれませんが医学部の先生でなく、さらには感染症の方でないから気づかれたのではないか、と思っています。ちなみに、大阪大学では金田安史副学長(元医学部長)、吉森生命機能研究科長はじめ医学部の先生方にも全面的にendorseされています。

「K値」とは、過去一週間の類型感染者数の増加率を、今日の感染者数を基準として評価したもの、です。
数式としては、X=累計感染者数 Y=1週間前の累計感染者数 
       K=(X-Y)/X=1-Y/X

K値は時の経過ともに安定的に推移し、収束に向かっていきます。また、その速度が国によって異なり、「その国がまだ危うい状態かどうか」を把握することができます。

勿論、突然ある地域にクラスターが発生するなどのことが起こるとK値はブレますが、その後また一定の速度で収束に向かいます。
その収束予測数値と現状のブレにより、予定外が起こっているのか?が把握できるのです。

私はこの指標を中野先生から、1か月ほど前に聞きました。過去のトレンド共に、ゴールデンウイーク明けの数値予測を伺ったのですが、これがドンピシャリの大当たりでした!

中野先生のご説明によると、「日本ではCOVID-19が感染収束に向かって順調に進展していることが分かる」とのこと。
「日本におけるK値の推移は極めて安定的で、ヨーロッパのいくつかの国で見られたような社会活動の制限等の施策による感染収束速度の増加もなければ、米国で見られるような感染再拡大の兆候も見られない。このまま順調な推移が継続すれば、5月中旬には多くの国で感染収束宣言が出ているレベルまで達するであろう」

実はK値を見ると、緊急事態宣言の前後で感染者数の増加パターンは変わっていません。これは、宣言前から手洗いマスク等で国民を自主的に努力していた。または自然免疫がついていた等々の理由はあり得ると思います。理由はともあれ、収束しつつあるなら緊急事態宣言を継続して各種活動を制限し続けることは害の方が大きくなります。

勿論、海外から変異したウィルスが入ってくるなど、コロナの危険性が去ったわけではないので、K値をしっかりモニターし続け、それに応じて臨機応変な対応をとる必要はあるでしょうし、引き続き3密を避ける、手洗い、マスク等は気を付けるべきでしょう。
でも、最も力を注ぐべきは社会全体のロックダウンではなく、病院や施設等、「ハイリスク×構造的3密環境」でクラスター爆発が起きないよう資源を集中すること。そのためにも、医師が必要と思った人に対しては早期に検査が出来て、早期に介入できる体制を早急に整備すべきと思います。

K値の詳しい解説は、大阪大学准教授(経済学)の安田洋祐先生がブログに書かれているのが分かりやすいのでご紹介します。そこから、中野先生の論文も辿れます。
https://note.com/yagena/n/n22215ecd9175
https://note.com/yagena/n/nec5546ce7199
https://note.com/yagena/n/n52b77242e633

京都の感染状況「K値」500

国に先んじて、地方自治体では指標としてK値の活用に積極的です。厚労省でも議論は始まっています。久しぶりの明るいニュースです!

※ちなみに、「8割減らす」は「人出を8割減」ではないこと、ご存じでした?
「8割減らす」べきは「接触」です。人出が半減し、減った分だけ接触が半減すると0.5×0.5=0.25で、ほぼ8割です。マスコミは「人が8割減ってない!」と言っていますね。「8割おじさん」も政府も、誤解を放置していますが、悪い意図を感じます、、。

//////

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/info/corona/corona_info/from_members/rcnp_nakano

//////
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/K-slides-public.pdf
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/%7Enakano/note2.pdf
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.25.20080200v2

//////
https://www.youtube.com/watch?v=sZNPelgJ-hc
//////

//////

実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
//////
//////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
/////
理論と実践 あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
http://math00ture.blog.jp/archives/40793515.html

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も
http://kyoto00glo.blog.jp/archives/40848178.html

数理モデル で戦う! <新型コロナ> 緊急「欧米に近い外出制限を」 西浦博教授が感染者試算 「人の接触を8割減らせれば感染減に」7割では、長期に・・・/ 京都大 本庶佑 特別教授 の緊急提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) ・・・/ 京都大学 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」(ノーベル医学・生理学賞の受賞者)
//////
//////
接触減の「理論?」と「実践?」 ( 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」)
(「予防」「治癒」「検査」「隔離」の体制を!)

あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(理論?と実践?)
//////
長期戦?に備え「凌ぐ知恵」を参考に、助けあいながら、

「医療崩壊」「社会崩壊」「経済崩壊」等なく、

みんなで生き延びよう!
//////

京都府内新型コロナ感染確認なし 52日ぶり ( 新規感染者数、京都府内約50日ぶりにゼロ) /京都 休園中の府立植物園 再開の日待ち情報発信

京都府内新型コロナ感染確認なし 52日ぶり ( 新規感染者数、京都府内約50日ぶりにゼロ) /京都 休園中の府立植物園 再開の日待ち情報発信

長期戦?に備え??「緩み」なく、
( 米大学研究機関が予測 ( 新型コロナ、3つのシナリオ )パンデミックは24ヶ月続く )
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//

京都府内できょう新たに確認された新型コロナウイルスの感染者はいませんでした。府内で感染者が確認されなかったのは3月19日以来52日ぶりです。

/////
新規感染者数、京都府内約50日ぶりにゼロ

京都府と京都市は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。府内で新規の感染者がゼロになるのは3月19日以来、約50日ぶり。京都府は緊急事態宣言が全国に拡大された4月16日から「特定警戒都道府県」になっている。

 府内の5月10日現在の感染者数は352人で、うち13人が亡くなっている。
/////

京都府内感染者ゼロ52日ぶり

京都府と京都市は、10日は夕方までの時点で、新型コロナウイルスへの感染が新たに確認された人はいなかったと発表しました。
京都府内で新たな感染者の発表がなかったのは3月19日以来52日ぶりです。
京都府内で感染が確認された人はこれまでにあわせて352人で、このうち死亡したのは13人。
一方、症状が改善して退院した人などは247人となっています。
/////

京都 休園中の府立植物園 再開の日待ち情報発信



先月3日から休園がつづく京都市左京区の京都府立植物園ではネットでの情報発信などさまざまな取り組みが行われています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため先月3日から休園している京都府立植物園は今月7日から再開予定でしたが緊急事態宣言の延長を受け休園を延長しています。植物園では、再開の時に最高の状態で植物を展示できるよう雑草の草刈りや水やりなどのメンテナンスが続いています。そんな中、植物園では府民にひろく園内の植物を楽しんでもらおうと見頃をむかえた花などをホームページ上で紹介しています。週1回のペースで職員が撮影した写真が掲載されるほか動画には植物の解説もつけられステイホームしながら植物園の季節を感じられます。
/////
「そうだ京都」に行けなくても… コロナでピンチ、JR東海の静かな願い


 「そうだ 京都、行こう」―。おなじみのキャッチフレーズで知られるJR東海の観光キャンペーンがピンチだ。新型コロナウイルスの感染拡大により、観光は自粛へ。「京都、行こう」と呼びかけられない今、JR東海はどうしているのか。



 6%。


 これは、ゴールデンウイークを含む4月24日〜5月6日の東海道新幹線や、JR東海の在来線特急の利用客を前年と比べた割合だ。新幹線は前年比94%減、在来線特急は96%減。9割以上減っている…。これまで好調に利用客を伸ばしていた東海道新幹線。春に予定されていた臨時便はばんばん取りやめとなり、とうとう定期便も運転計画見直しが発表された。確かに、もう京都行こうとか言っている場合ではない。

 「そうだ 京都、行こう」キャンペーンは1993年に始まった。印象的なキャッチフレーズや京都の名所の映像がCMで人気となり、これまで102本を放映。これに加えて、東海道新幹線品川駅の開業効果もあり、旅行会社が提供する新幹線のチケットを含む商品で、首都圏から京都を旅行した利用客は2003年からの10年間で7割以上増えた。今年1月にも早春の石庭をテーマにした新CMを公開し、旅行商品も売り出していた。

 本来なら、春は京都旅行の人気シーズンだ。しかし、4月に京都府と京都市が感染防止のため京都観光の自粛を要請。キャンペーンを担当する同社観光開発グループの大江紀洋(おおえ・のりひろ)グループリーダーは「これほど全方向が打撃を受ける事態は経験がない」と頭を抱えた。

 「でも、長い目で見れば人類は天然痘もスペイン風邪も乗り越えた。知恵の出しどころだ」

 運営するホームページなどに「お知らせ」として「自粛要請に従っていただきますようお願いいたします」と記載した。その上で、見頃になった花の写真をアップしていたコーナーに力を入れ始めた。松尾大社のヤマブキや、本満寺のボタン。見た人からは「今は写真で我慢」「落ち着いて行ける日を楽しみにしている」とのコメントが寄せられている。

 さらに、東海地方の写真や映像をインスタグラムで公開。「いいね!」をした人の中から抽選でひつまぶしやお茶が当たるキャンペーン「画面上で旅気分」も始めた。「外出自粛が続く中、せめて心を癒やしてほしい」

 現在、京都を含む観光産業は新型コロナウイルスの感染拡大で甚大な打撃を受けている。観光客を呼び込むはずだったイベントもほぼすべてが中止に。倒産する旅館もある。いつまで続くのか先行きが不透明な中、終息後を見据え、大江さんらは沿線自治体と連携して観光需要を呼び戻すための取り組みができないか協議も進めている。ただ、「特効薬はない」として、地道に挽回していく考えだ。

 同社のホームページに公開された「お知らせ」は、こう結ばれている。

 「京都旅行をゆっくり楽しめる日が早く戻るように、と願いを込めて」
/////
コロナ病床、想定の半分以下 確保済み12県、東京、石川逼迫 厚労省 (1万4486床で半分/ ピーク時に3万1077床)



  厚生労働省は10日、新型コロナウイルス感染者用の病床について、ピーク時に3万1077床を見込んでいるのに対し、実際に確保できているのは1万4486床で半分に満たないことを明らかにした。

 
 東京都や石川県では8割を超える病床が埋まっているとみられ、患者の受け入れが逼迫(ひっぱく)している実態も判明。安倍晋三首相は4月、5万床を確保する考えを示していたが、目標とはほど遠い現状が浮き彫りとなった。

 同省は都道府県からの報告を基に5月1日時点で病床数を集計。感染が拡大したピーク時に見込んでいる病床と実際に医療機関と調整して確保済みの病床について、都道府県別の状況を公表した。

 それによると、山形、長野、兵庫、鳥取など12県では想定している病床数を確保しているが、他の35都道府県では不足していた。東京都はピーク時に見込む病床数を4000床としているのに対し、2000床しか準備できていないという。

 同省がまとめた4月28日時点での都道府県別の入院患者数によると、東京都では1832人が入院し、確保した病床の9割超が埋まっている計算になる。石川県も170床を確保したが、入院患者は150人に上る。

 また、軽症者らを受け入れる全国の宿泊施設は7日時点で1万6113室に上り、4月27日時点と比べ約4000室増えた。最多は東京都2865室で、神奈川県2303室、大阪府1565室が続いた。 
/////
0415
ICU、43道府県で不足の恐れ コロナ重症者ピーク時 ( 日本は、そもそも ICU の病床が少ない ! )
CU ベット 世界

ICU病床の比較 

新型コロナウイルスの重症者を救命する病院の集中治療室(ICU)が、患者の増加で機能不全に陥る恐れが高まっている。国の推計に基づき分析すると、ピーク時には43道府県で重症患者数がICU病床数を上回る可能性があることが分かった。日本は海外より人口当たりのICUが少なく、人材も不足している。設備集約や広域連携といった対策が急務だ。


「対策ゼロなら40万人死亡」 厚労省クラスター対策班
新型コロナ治療に「人工肺」 経験豊富な人材少なく

国は2月29日時点で示した推計方法として、14歳以下、15~64歳、65歳以上の年代ごとに、ピーク時に見込まれる1日当たりの重症者の割合を示している。例えば65歳以上なら人口の0.018%が重症になると推計している。

これを都道府県別に当てはめた重症者数と、医療情報会社「日本アルトマーク」(東京・港)が調査したICU病床数を比べたところ、43道府県で重症者数が上回ることが分かった。

ICU病床数は全国計で5709床。これに対し重症者数は、全国同時に流行がピークを迎えたと仮定すると最大で7555人となる。東京、岡山、福岡、沖縄はICU病床数の方が多かったが、別の病気でICUを使用中なら新型コロナ用に使える数は減る。

日本と海外ではICUの整備状況に大きな差がある。人口10万人当たりのICU病床数は日本は約5床だが、米国は約35床、ドイツは約30床。多くの死者が出ているフランスやイタリア(約12床)、スペイン(約10床)も日本より多い。

専門医も少ない。日本集中治療医学会が認定した集中治療専門医は19年4月時点で約1820人。ICUのある病院だけでみると1病院当たり平均約3人だが、ICU専従の専門医は少ない。欧米ではICU専門医が、様々な職種の医療従事者と連携して治療成績の向上を図っているという。

同学会の西田修理事長は、3月末時点で死亡率が1.1%のドイツと、11.7%のイタリアについて「ICU体制の差」としたうえで「日本の集中治療の体制はパンデミック(世界的流行)には大変脆弱と言わざるを得ない」と警鐘を鳴らす。

ICUを備えた特定の病院を新型コロナの「専門病院」とし、ノウハウの豊富な人材や設備を集約することで、より円滑な対処を図るなどの対策が求められる。感染のピーク時期は地域ごとに違うとみられ、広域連携も重要になる。病院や地域単位で、あらかじめ役割分担の検討を急ぐ必要がある。

■ICU、支える人材や設備確保を
ICUが43道府県で不足する恐れがあることが分かった。感染が拡大する中、ICUを支える人材を確保するとともに、設備の拡充も求められる。

最もICU病床が不足するのは埼玉県。230床に対し、ピーク時の重症者は1.8倍の418人に達するとみられ、188人分不足する。神奈川県も349床と病床は多いものの、重症者は1.4倍に上り154人分が不足する。



東京都は患者数よりもICU病床数の方が多かったが余力は乏しく、重症者の急増には対応できないとみられる。

ICUでの治療は患者への身体的負担が大きく、高齢者は対象外となることもある。このため高齢化による需要減を見越し、このところ削減が進んできた。厚生労働省によると、2018年にICUの基準を満たしたとして届け出があったのは635病院。14年と比べて50病院減った。今回はこうした「間隙」を突かれたともいえる。

ICUの専門人材が不足していることについて、亀田総合病院(千葉県鴨川市)の林淑朗・集中治療科部長は「大学医学部の診療科別医局の影響がある」と指摘する。日本では各診療科の医師がICUでも継続して治療する例が多く「専門医が育ちにくい」という。林部長によると、海外では専門医を中心とする多職種のチームが共同で治療するのが主流という。

人材の少なさは高度な機器の稼働率にも影響する。人工肺(エクモ)は国内に約1400台あるものの、専門人材不足のため同時利用できるのは300床分とみられる。

危機感が高まる中、現場では対応力を高める試みも広がる。厚生労働省はエクモの経験豊富な医師で構成する「エクモネット」を通じ、経験の浅い医師らに研修を実施することで同時利用800床を目指す。肺炎治療でのエクモ活用法を学んでもらうほか、医療機関にエクモネットから人材を派遣し支援する。

日本看護協会も看護師約5万6千人の早期復職を呼びかけるなどして人材確保を急いでいる。

多くの専門家が重要と指摘するのが、新型コロナの「専門病院」と位置付けた医療機関で、患者に集中対応することだ。限られた専門人材や高度な設備を集約すれば、ノウハウの蓄積も進み、より効率的な処置が可能になるとみられる。大阪府などはこうした施設の設置に動き出している。

ICUは人工呼吸器やエクモ、救急蘇生装置など多数の機器を備える。新型コロナへの対応が長期化する恐れもある中、一段の増設を図ることも重要になる。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で感染者が急増した際は、多くの医療機関が広域で連携して対処した。これまでに得られたこうした知見も生かし、重症者の増加に日本全体でどう備えるかが問われている。
/////
ICU ベット世界

/////
「君の想いは自粛するな」高校生グループの呼びかけ広がる

新型コロナウイルスが終息した後に取り組みたいことなど、前向きな気持ちは自粛せず表現しようという高校生のグループによる活動がインターネット上で広がりを見せています。

「君の想いは自粛するな」という呼びかけで行われているこの活動は、自宅で過ごす時間が多くなる中でも前向きな気持ちは忘れたくないと全国の高校生で作るグループが先月下旬から始めました。

グループでは、新型コロナウイルスが終息したらやりたいことや将来の夢をことばや絵で表現してもらい、それを撮影した写真をSNSなどに投稿するよう呼びかけています。

コロナを越えるため語呂合わせで「567」を上回る568枚以上を集めたうえでデジタル技術を使って自分たちの思いを集約したモザイクアートを作ることにしています。

10日現在で「部活がしたい」とか「世界を旅したい」など合わせて217枚の写真が国内だけではなく、アメリカやイタリアなど海外からも集まっているということです。

グループの中心メンバーのひとりで愛知県の高校3年生、富田尚幹さんは、「高校生から、社会に対して元気が出るメッセージを出したい。1000枚、2000枚と集めることができれば、思いの数だけ価値が高まっていくと思う」と話しています。

集まった写真には
これまでに集まった写真には、「部活がしたい」とか「友だちとたあいもない会話で笑い合いたい」など、新型コロナウイルスが終息した後に取り組みたいことが記されています。

またコアラの絵とともに「オーストラリアに行きたい」と書かれたものや「世界を旅したい」ということばとともに世界の観光地の写真などが貼られたものもあります。

このほか、筆で自転車の絵だけを書いているものや「かのじょをつくる」ということばにカラフルな和紙を貼っているものもあり、「コロナを越えた」先のさまざまな思いが寄せられています。
活動する高校生の思い
この活動を行う高校生のグループの輪は、インターネットを通じて全国に広がっています。

グループでは、ウェブ会議システムを使ったミーティングを定期的に開いていて、今月6日のミーティングには東京や愛知、それに愛媛や徳島など全国の高校生16人が参加しました。

その中では「家にいる時間が長い、人に会えないということを少し違う視点で見ると、人の意見に振り回されずに自分の思いを考える時間があるということ。自粛している今が自分たちにとってよりよい期間になるよう提案したい」とか、「生活が変わっているのは日本だけではない。ポジティブに前を向き乗り越えていこうというこの活動を日本から世界に発信していこう」などと活動への思いを共有しました。

そして投稿してもらう写真をどのようにして増やすかについて話し合い、発信力のある団体や個人にPRを依頼できないかとか、ホームページなどを作成して広く活動を知ってもらうといった意見が出され、今後、担当を決めて取り組んでいくことになりました。

また、目標とする568枚以上の写真が集まった時に作るモザイクアートのデザインについては、今後、SNSなどを通じて募集するということです。

/////
新型コロナ 国内感染者1万5847人(横浜港のクルーズ船除く)

10日は東京都で22人の感染が確認されるなど、全国で合わせて70人の感染が発表されています。また全国で合わせて9人の死亡が発表されました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1万5847人、このほか横浜港のクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1万6559人となっています。亡くなった人は国内で感染した人が633人、横浜港のクルーズ船の乗船者が13人の合わせて646人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人の累計は、次のとおりです。
▽東京都は4868人
▽大阪府は1743人
▽神奈川県は1169人
▽埼玉県は964人
▽北海道は954人
▽千葉県は874人
▽兵庫県は693人
▽福岡県は654人
▽愛知県は501人
▽京都府は352人
▽石川県は278人
▽富山県は221人
▽茨城県は168人
▽広島県は165人
▽岐阜県は150人
▽群馬県は147人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は97人
▽奈良県は90人
▽宮城県は88人
▽福島県は81人
▽新潟県は81人
▽長野県は75人
▽高知県は74人
▽静岡県は73人
▽山形県は69人
▽和歌山県は62人
▽大分県は60人
▽栃木県は56人
▽山梨県は56人
▽愛媛県は48人
▽熊本県は48人
▽三重県は45人
▽佐賀県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽島根県は24人
▽岡山県は24人
▽長崎県は17人
▽宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、空港の検疫で確認された人や長崎港のクルーズ船の乗組員などが合わせて312人、中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

また厚生労働省によりますと、重症者は10日までに国内で感染した人などが267人クルーズ船の乗船者が4人の合わせて271人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは10日までに国内で感染した人などが8293人、クルーズ船の乗客・乗員が651人の合わせて8944人となっています。
/////
0502
「新型コロナ、最悪のシナリオ」米大学研究機関が予測 ( 新型コロナ、3つのシナリオ )パンデミックは24ヶ月続く

新型コロナ 今後の予想700ssss


 新型コロナウイルスにより引き起こされているパンデミックは、いつまで続くのか? どんな感染の波が起きるのか? 誰もが、今後の行方を懸念していることだろう。

 そんな中、米国時間4月30日、米ミネソタ大学「感染症研究政策センター」が、新型コロナに関する見解を記した報告書「COVID-19パンデミックの今後:パンデミック・インフルエンザから学んだ教訓」を発表したので、紹介したい。

 この報告書は、これまで起きたインフルエンザによるパンデミックを観測した上で、新型コロナの今後を予測、考えられる3つのシナリオを紹介している。

パンデミックは24ヶ月続く

 まず、新型コロナのパンデミックは、集団免疫がじょじょに獲得されつつ、18~24ヶ月間続くことが予測されている。

 集団免疫を獲得するまで時間がかかるのは、これまで発表された抗体検査の結果から、人口における陽性者の割合が低く、また、地域により陽性率が大きく異なるからだという。

 確かに、カリフォルニア大学バークレー校疫学教授のアーサー・レインゴールド氏は筆者の取材でこう話していた。
「新型コロナで集団免疫を獲得するのは難しいかもしれません。武漢のように、全人口における感染率が高い地域では、集団免疫が獲得できるかもしれません。しかし、アメリカの場合、入院患者数も死者数も多いものの、全人口における感染率はまだ比較的低いため、免疫を得ている人も少ないのです。集団免疫獲得の難しさは、感染者が多いニューヨークでも言えると思います」

 また、報告書が指摘している通り、抗体検査の陽性率も地域により大きく異なっている。先日発表された抗体検査結果によると、同じニューヨーク州でも、都市部のニューヨーク市は21.2%と高いが、ローカル地域では3.6%と大きな差がある。

 この報告書は、新型コロナの陽性率を考慮すると、集団免疫に達してパンデミックを終わらせるには、人口の60~70%が免疫を獲得する必要があると予測している。

 また、報告書は、新型コロナでは免疫がどれだけ持続するかが不明であること、少なくとも2021年までにはワクチンが市場に出ない可能性があること、また、ワクチン開発の過程で問題が生じて、市場に出るのが遅延する可能性があることなども終息時期には影響を与えると指摘している。

新型コロナ、3つのシナリオ

 さらにこの報告書では、過去にインフルエンザが引き起こしたパンデミックの状況を踏まえつつ、新型コロナが今後どうなるか、3つのシナリオが紹介されている。

第1のシナリオ
 2020年春の第1波の後、夏に小さな波が繰り返し起き、1~2年間、小さな波は継続し、2021年のある時点で、じょじょにその数が減少していく。波の発生状況は地域により異なり、また、その地域で行われている感染軽減対策やその対策がどう緩和されるか次第で変わってくる。このシナリオでは、波のピークの高さ次第で、1~2年の間、周期的に感染軽減対策を実施したり、緩和したりする必要がある。

第2のシナリオ
 2020年春の第1波の後、2020年の秋か冬に大きな波が起き、2021年に1つ以上の小さな波が起きる。このパターンでは、感染拡大を抑えて病院を崩壊させないための対策を、この秋に実施する必要がある。1918-1919のスペイン風邪の時や1957-58のパンデミック、2009-2010のパンデミックの時にも類似したパターンが起きた。

第3のシナリオ
 2020年春の第1波の後、はっきりとした波が起きることなく、じわじわと感染が起きる状況が続く。このパターンは、地域や地域でどの程度の感染軽減対策が取られているかの影響を受ける。このパターンは、過去のインフルエンザでは見られなかったが、新型コロナでは起きる可能性がある。このシナリオでは、感染者も死者も出続けるものの、感染軽減対策を再実施する必要はないかもしれない。

 この中で、最悪のシナリオとされているのが、この秋か冬に大きな第2波が起き、2021年も小さな波が起きるという、スペイン風邪の道を辿る第2のシナリオだ。

 報告書はこう結論づけている。
「3つのうちのどのシナリオ(どのシナリオ下でも、ある程度の感染軽減対策が続けられると仮定)になるとしても、少なくとも18~24ヶ月の間は、様々な地域で周期的にホット・スポットが出現して続く、有意な新型コロナの活動に対し、準備をする必要がある」

グラフ化された3つのシナリオ。出典:COVID-19: The CIDRAP Viewpoint by Center for Infectious

4つのレコメンデーション

 研究書は、政府に対して4つのレコメンデーションも行なっている。

1.ワクチンも集団免疫も獲得できない最悪のシナリオ=第2のシナリオに備えて、計画を立てること。
2.政府機関や医療機関は、感染者急増に備えて、医療従事者を保護する戦略を立てること。
3.疾病のピークに対処するため、感染軽減対策の実施を含めた具体的プランを立てること。
4.政府はリスク・コミュニケーションのメッセージに「パンデミックがすぐには終息せず、人々は今後2年間、疾病が周期的に再流行する可能性に備える必要がある」というコンセプトを組み込むこと。


 ところで、最終的に、新型コロナはどうなるのだろうか?
 それについて、この報告書は、
「パンデミックが衰えたとしても、新型コロナは人々の間を動き回り続け、じょじょにその重症度は低下し、季節的に起きるパターンになる」
と予測している。

 ちなみに、カリフォルニア大学アーヴァイン校公衆衛生学准教授のアンドリュー・ノイマー氏は筆者にこう話した。
「すべての疾病が、最終的には、集団免疫で沈静化されるといっていいでしょう。私は、新型コロナも最終的には、インフルエンザのようなものになると思います。しかし、そうなるまでには2~3年はかかるでしょう。時間がかかるのは、50~70%の人が抗体を得る必要があるからです。その2~3年の間に、ワクチンもできると思います」

 結局、我々は新型コロナと共存していくことになるのかもしれない。
/////
新型コロナ00今後の予想700


/////

欧米の「実効再生産数(Rt)」は、参考になりそうだが、日本は「PCRの検査」数が少なすぎる??
(「実効再生産数(Rt)」計算は、できるが?? 信頼性が、、、)
//////
実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
/////
「西浦博教授らが感染症の数理モデル」は「公開?」されていないので、不明だが、、、
実効再生産数 R(Rt)??

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)

参考

高校で数学の「微分積分」で、理解可能??? (「(連立)常微分方程式」で記述される「お話」)
(実効再生産数 R(Rt)の数式の「定義」をみるだけなら、「文系」の人にも理解可能??)
( 以下の上2つは、読みやすい!)

3.11以後の科学リテラシー 牧野淳一郎 神戸大学大学院
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_202005_Makino_preprint.pdf

隔離と市中の感染者を分ける SIR モデル 佐野 雅己(Masaki Sano)
https://jimdo-storage.global.ssl.fastly.net/file/e9ac6416-0902-4195-ba0b-716efe0a0ee4/SIQRmodel.pdf

新型コロナウイルスの蔓延に関する一考察 科学教育総合研究所 小田垣 孝( 九州大学 名誉教授)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/rise/images/新型コロナ一考察.pdf

数理モデル(SIRモデル)を考察する。 「連立常微分方程式」で記述される。

遅れ付き確率的SIRモデル 佐藤彰洋 (横浜市立大学データサイエンス学部)
https://www.fttsus.jp/covinfo/pref-simulation/
/////
SIRとSIQRモデルの「病院」と「学校」の類似? (日常生活の力点の変化??ニューノーマル(新常態)の日常)
SIR モデル グラフ 700基礎


SIRとSIQRモデルの「病院」と「学校」の類似?
「感染症」と「教育熱」の類似?

/////
SIRモデル(感染症の病気、病院等の話)


S:まだ感染していない人の人数
I:現在感染中の人の人数
R:感染から回復した人(死者も含む)の人数

/////
SIQRモデル(感染症の病気、病院等の話)
「検査」と「隔離」

S:未感染者数
I:市中感染者数
Q:発見され隔離または入院した感染者数
R:回復した人(死者を含む)の数

/////
教育モデル??

3間(サンマ)
時間・空間・仲間

/////
SIRモデル(「教育熱」という授業、学校の話)

S:授業に前向きでない?授業内容がわからない?人数(苦手な人 できていない人)
I:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数(標準学力の人、ふつうの人)
R:授業内容を理解している人(感染?から回復した)人(死者も含む)の人数(できている人)
/////
SIQRモデル(「教育熱」という授業、学校の話 (全体授業と個別学習のバランス))

「検査(小テスト)?」と「個別学習?」

S:授業に前向きでない?授業内容がわからない?人数(苦手な人 できていない人)
I:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数 全体授業(標準学力よりやや上の人、平均よりやや上の人)
Q:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数 個別対応・質問(標準学力よりやや下の人、平均よりやや下の人)
R:授業内容を理解している人(感染?から回復した)人(死者も含む)の人数(できている人)
/////
日常生活の力点の変化??

昔の日常
1.接触
2.人が動く
3.「蜜(実)」な空間

ニューノーマル(新常態)の日常
1.非接触
2.物が動く
3.「疎(素)」な空間
/////
/////
「第3波」「第4波」に備えて、「検査」と「隔離」を、、、 また「予防」と「治癒」を!
/////
Twitterにあったよくわかるような、よくわからんような図( ひと休み )
京都 大阪 兵庫

/////
新型コロナ感染拡大で遠隔授業に移行する大学、受講環境の整備を支援

関西VS関東


新型コロナウイルスによる感染症拡大を受けて、新学期に入ってからも多くの大学では学生の入構を制限し、従来のような対面型の授業を中止してオンライン授業に切り替えて開講し始めた。

 授業をこれまでの対面型からオンラインでの講義に切り替えることで、学生は受講する環境を早急に整備する必要に迫られている。しかし、スマートフォンしか保有せず、パソコンや無線LAN環境がない学生や、動画による講義を視聴するためのデータ通信量が不足している学生もいる。緊急事態宣言が出されたことで、テレワークなど在宅勤務を迫られる会社員が急増し、パソコンやタブレットの需要が増えて品薄な状況が続き、学生が希望する機種を購入できないケースも出てきている。こうした状況を受けて、多くの大学では遠隔授業を円滑に受講できるよう学生の支援に乗り出している。

ほとんどの大学がオンライン授業に移行した。学生が受講に必要な機器の貸し出しや購入費用などを支給する大学が相次いでいる


早稲田大学は、経済的に困窮している学生を対象に1人当たり10万円緊急支援金を給付するとともに、オンラインでの受講に必要なパソコンや、無線ルーターなどの貸し出しを始めた。家計支援のための緊急奨学金も含めると、総額では5億円にのぼるという。

 立教大学も学生がオンライン受講を含めた学習環境を整え、安心して授業を受けられるための措置として、全ての学生に対して一律5万円の「学修環境整備奨学金」を給付する。

 慶應義塾大学は、経済的な理由でオンライン授業の受講開始に必要な通信環境の整備が困難な塾生に対して、当面1万5000円の補助金を支給する。

 関西圏では、近畿大学がオンライン授業等の環境整備を含めた「自宅学修支援金」として全学生に一律5万円を支給する。

 学生側がオンライン授業を受けられる環境を整えると同時に、大学側も今までになかったICT環境の整備を迫られている。全ての授業を一斉にオンラインで映像配信をすることでデータ通信量が増大することに加えて、学生が同時にアクセスすればサーバー側の負荷が一気に高まる。実際、東北大学では2020年4月20日の授業開始に際して、学生のアクセスが集中してシステム障害が発生し、一部の学生が授業を受けられない事態が起きた。

 大学側のシステム増強や教員のICT環境整備は急務だ。明治大学は、オンライン授業に堪えるように教育サーバーを増強した。さらに、オンライン会議サービス「Zoom」のライセンスを全教員2700人分購入し、図書館システムの遠隔利用のためのVPN接続回線も強化した。近畿大学も、Zoomの教員用アカウント3000人分、コミュニケーションツール「Slack」の教員・学生用3万6000人分のアカウントを購入した。

 新型コロナウイルスの感染拡大が収束したとしても、大学のオンライン授業の流れは変わりそうにない。大学側、学生側ともにICTを駆使してどうやって学び続けるか、模索が続きそうだ。

(2020年5月11日:早稲田大学の支援策について、一部事実と異なる部分があったため修正しました)
/////

京都 上賀茂 葵祭関連神事「賀茂競馬」中止 神事のみ斎行 /新型コロナ 実効再生産数(Rt)の計算?

京都 上賀茂 葵祭関連神事「賀茂競馬」中止 神事のみ斎行 /新型コロナ 実効再生産数(Rt)の計算?

 新型コロナウイルスの影響できょう開催予定だった「賀茂競馬(かもくらべうま)」が中止され、京都市北区の上賀茂神社では神事だけ営まれました。馬を走らせ速さを競う「賀茂競馬」は、平安時代に始まったとされる五穀豊穣などを祈願する行事で毎年多くの観光客らが見学に訪れます。ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止となり、境内の芝生地に馬場は設けられませんでした。きょうは、宮司や関係者およそ25人が参列し神事だけが営まれました。

【上賀茂神社】美しい斎王桜と葵祭の神事について
https://www.excite.co.jp/news/article/Kyotopi_QwjtD/
/////
長期戦? に備えて読んでおく??
「新型コロナ、最悪のシナリオ」米大学研究機関が予測 ( 新型コロナ、3つのシナリオ )パンデミックは24ヶ月続く


高校の数学程度でわかる(かも)??
<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
/////
京都府5月31日まで休業要請



 政府の緊急事態宣言の延長を受け京都府は、宣言期限の今月末まで引き続き、休業要請の延長を行うと発表しました。
きょう午前、京都府は対策本部会議を開き政府の緊急事態宣言延長や京都府の感染状況を踏まえ引き続き、府民の外出自粛やイベント、学校、遊興施設をはじめ美術館や博物館、商業施設などへ今月31日まで休業要請を求めることとしました。また、自粛緩和は時間をかけて見極める必要があるとし大型連休の行動結果が出る今月中旬に国の検討結果や府内の感染状況や、医療提供体制の状況を見ながら改めて見直しを検討するとしました。

/////

京都市は6月中旬から10万円給付開始

新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人あたり一律10万円を配る「特別定額給付金」について、京都市は来月中旬から給付を開始すると発表しました。京都市は「特別定額給付金」の申請手続きについて、マイナンバーカードを持っている人が利用できるオンライン申請の受付は今月中旬から開始し、郵送での受付については、6月上旬に市から申請書を送付すると発表しました。給付金の支給は6月中旬以降から順次行われる見込みだということです。京都市は今月中旬にコールセンターを設置し、手続きなどについて市民からの相談に応じることにしています。一方、京都府内では舞鶴市や亀岡市など一部の市や町ですでにオンライン申請の受付が始まっています。

/////
宣言延長 観光地「いつまで…」


緊急事態宣言が今月末まで延長されることについて、京都の観光地からは先行きが見えない状況を不安視する声などがあがっていました。

京都を代表する観光地の1つ、伏見稲荷大社周辺は参道を歩く人もまばらで、多くの店がシャッターを閉め、休業の張り紙を掲示しています。
参道にある神具などの販売店の経営者、南了仁さんは「感染が収まっていない以上、宣言の延長は致し方ないと思いますが、店の売り上げは激減していて従業員の生活のためにも早く解除してほしいのが本心です。日々の売り上げに生活がかかっているので、国や行政にはわかりやすく早い補助をお願いしたい」と話していました。
また、営業を続ける和食店の大藪善友さんは「長く苦しいこの状態が、いつまで続くのかわからないのが不安です。なんとか5月中に収まって参道にも元の賑わいが戻ってほしい」と話していました。
/////
京都市の学校 月末まで延長 ( 急げ「オンライン授業」、、「第3波」「第4波」に備えよ)

「緊急事態宣言」の延長について京都市の門川市長は、「京都が引き続き特定警戒都道府県に指定されることを重く受け止めている」と述べました。
その上で、「京都でも感染者数が減少傾向にあり、経路不明者も減っているものの、今は一番気を緩めてはならない時期だ。不要不急の外出を避け、よそからも京都には来ていただかないでいただきたい」とあらためて呼びかけました。
また門川市長は、今月17日までとしていた京都市立の学校の休校期間について、今月31日まで延長することを決めたことを明らかにしました。
希望する児童と生徒を対象に、17日以降は週1回程度、学習相談日として登校の機会を設けるほか、希望しない場合でも電話やメールなどで教師が学習の進捗を確認するなど休校の長期化に対応したサポート態勢をさらに整えていきたいとしています。
//////
京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

山中伸弥先生 の提言


提言1 自分を、周囲の大切な人を、そして社会を守ろう
緊急事態宣言が全国に拡大されましたが、感染の拡大は止まりません。自分を、周囲の大切な人を、そして社会を守るために、4つの行動が求められています。
1.人と人との接触を減らす
4月22日、専門家会議は10の具体的な項目をあげました。私たちが、これらの項目を賢く、粘り強く遵守すれば、ウイルスは力を失います。日本人の規律の高さを示す時です。
2.社会を支える方々への敬意と感謝
皆が感染におびえる中でも、医療、流通、公共交通など多くの方々に、社会を支えて頂いています。これらの方々への感謝の気持ちが、いつも以上に強くなっています。これらの方々を守るためにも、人と人の接触を出来うる限り減らさなければなりません。
3.感染した方への思いやり
誰にでも感染は起こり得ます。1,2年後には半分くらいの日本人が感染している可能性もあります。感染した方への偏見や差別は無意味です。
4.休業を余儀なくされる方々への支援
飲食店、芸術家など多くの方々が休業を余儀なくされています。社会を守るため犠牲になって頂いています。国や自治体からの支援に加えて、自分で出来る支援を行いたいと思います。




提言2 医療体制を整備し、医療従事者への偏見をなくし、医療崩壊を防ごう
無症状者・軽症者用施設の拡張
ホテル等を利用した無症状や軽症感染者の専用施設設置が広がっています。日本の住宅事情では、感染者の自宅待機は困難です。無症状者の自治的活動や、感染後に回復した方の活用も検討し、出来るだけ収容できる数を増やすことが必要です。また滞在される方のストレス軽減も重要な課題です。

医療従事者の保護
重症者、重篤者の増大により、医療従事者の労働が過剰になり、感染のリスクも高まります。
・感染病床の増床
・人工呼吸器や防御服の増産、自治体をこえた柔軟な利用
・ローテンションなど、医療従事者の過重労働の軽減
・医療機関による役割分担体制の整備
・医療従事者の感染症対策に関する教育
・緊急性の低い、他疾患に対する処置や手術の延期
・抗体陽性者の活用
医師・看護師など医療従事者を、感染と過重労働から守る必要があります。
医療現場で細心の注意を払っても院内感染は起こり得ます。それがこのウイルスの怖さの一つです。最前線で活動されている医療従事者に最大限の敬意を表します。


提言3 目的を明確にした検査体制の強化
検査を国民全員に行うことは不可能です。検査の目的を明確にし、目的に応じた戦略が必要です。
1.感染が疑われる方の診断のための検査
医師の判断で、速やかにPCR検査が実施できる体制が必要です。
2.院内感染予防のための検査
他の病気で入院される方や医療従事者のPCR検査が必要です。各病院でのPCR検査体制を整備するとともに、無症候であっても保険適用が必要です。
3.市中感染の広がりを把握するための検査
数千人単位の調査が必要です。PCRでは困難です。抗体検査がより適しています。感染の広がりを把握することは、活動制限の程度を決定する上で不可欠です。抗体検査は、現状では感度や特異度が不明であり、1人1人の感染の有無の判断に使うのは危険です。しかし、集団として、どれくらいの人が感染したかを推察する目的では、極めて有用です。

PCR検査は、現在の10倍、100倍と検査体制を増やす必要があります。大学や民間の研究機関も活用するべきです。


提言4 国民への長期戦への協力要請と適切な補償
2月末のイベント自粛や休校措置の際、「ここ1,2週が山場」という言葉が誤解され、3月中旬に人が観光地や繁華街に溢れました。今回の緊急事態宣言においても「1か月頑張ろう!」という発言が誤解される可能性があります。厳格な対応をとっても、中国では第1波の収束に2か月を要しました。アメリアでは3か月と予測しています。第1波が収束しても、対策を緩めると第2波が懸念されます。対策は、ワクチンや治療薬が開発され、十分量が供給されるまで続けなければなりません。数か月から1年にわたる長期休業の間、事業主に対しての補償、従業員に対しての給与の支払いや再開時の雇用の保証を、国と自治体が行う必要があります。
国民に対して長期戦への対応協力を要請するべきです。休業等に対する強力で迅速な対策が必須です。


提言5 ワクチンと治療薬の開発に集中投資を
ワクチンは、早いものは臨床試験に入りました。しかしワクチンの開発は臨床試験に入ってからも時間がかかります。1年以上を要する可能性が高いです。アビガン等の既存薬が期待されていますが、過度の期待は禁物です。新型コロナウイルスの特性に応じた治療薬の開発が緊急の課題です。アメリカ等でワクチンや治療薬が開発されても、日本への供給は遅れたり、高額になる可能性もあります。産官学が協力し、国産のワクチンと治療薬の開発に全力で取り組まなければなりません。

//////
長期戦?に備え「凌ぐ知恵」を参考に、助けあいながら、

「医療崩壊」「社会崩壊」「経済崩壊」等なく、

みんなで生き延びよう!!!!

//////
欧米の「実効再生産数(Rt)」は、参考になりそうだが、日本は「PCRの検査」数が少なすぎる??
(「実効再生産数(Rt)」計算は、できるが?? 信頼性が、、、)
//////
実効再生産数(Rt)の計算を試みました ( iPS山中伸弥先生のHP  「専門外だが試みた」)


 新型コロナウイルスに対する対策は微妙な手綱さばきが求められます。緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招きます。締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し、また抗体を持つ人の数がなかなか増えないため、第3波、第4波に対して脆弱になります。一人から何人に感染が広がるかを示す実効再生産数(Rt)を1未満で維持することが目安になります。Rtは統計や公衆衛生の専門家でないと算出できないと思い込んでいましたが、昨日に紹介した論文でエクセルを使って算出する方法が報告されています。そこで、専門外の科学者がRtを計算できるか試みてみました。Rtは、国や自治体の対策方針を決める重要な指標です。複数の研究者が独自に算出し、科学的議論に基づいた政策決定が健全と思われます。問題提起のために、専門外ではありますがあえて計算してみました。私の理解不足等による計算ミスもあり得ますので、あくまでも参考値としてお示しします。
(方法)
1.Coriらの論文からRtを計算するためのエクセルシートをダウンロード
2.Biらの論文からSerial intervalの平均を6.3日、標準偏差を4.2日と仮定
3.大阪府北海道、および京都市のホームページから感染者数の推移をダウンロード
4.エクセルに感染者数を入力し、Rtを計算。
(コメント)
この結果は、あくまでも専門外の私が1つの論文で報告された方法に基づき計算したものであり、専門家の方から見るとお叱りを受ける点も多いと思います。
しかし、大阪府民である私から見ると、大阪府のRtが4月21日に1を下まわり、5月1日現在で0.6程度という計算結果は、府民の努力が報われているようで嬉しく思います。この値が続くようであれば、経済活動等を少し緩和出来る可能性を期待します。しかし油断は禁物で、緩めすぎるとRtはあっという間に1を超えると思います。
京都市も市民の努力で4月16日以降、Rtの平均値は1未満とい結果です。しかし95%信頼区間の上限は1以上という結果ですので、努力を維持する必要がありますし、iPS細胞研究所でも活動を引き続き普段の約20%に抑えたいと思います。
北海道は、4月11日の段階で2.7という計算結果でしたが、道民の皆様の頑張りで、5月2日には1.12という計算結果です。まだ1を超えていますので、引き続きの頑張りが必要と思われます。
東京では、新規感染者を見つけるための検査数の実態を知ることが出来なかったため、Rtの計算は断念しました。
( iPS山中伸弥先生のHP より 2020 0505)

京都市における実効再生産数(Rt)の推移 例

京都大学 iPS 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
/////
「西浦博教授らが感染症の数理モデル」は「公開?」されていないので、不明だが、、、
実効再生産数 R(Rt)??

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)

参考

大学で「数学系、物理系、工学系」を学んだ人なら、理解可能? (「連立常微分方程式」で記述される「お話」)
(実効再生産数 R(Rt)の数式の「定義」をみるだけなら、「文系」の人にも理解可能??)
( 以下の上2つは、読みやすい!)

隔離と市中の感染者を分ける SIR モデル 佐野 雅己(Masaki Sano)
https://jimdo-storage.global.ssl.fastly.net/file/e9ac6416-0902-4195-ba0b-716efe0a0ee4/SIQRmodel.pdf

3.11以後の科学リテラシー 牧野淳一郎 神戸大学大学院
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_202005_Makino_preprint.pdf

新型コロナウイルスの蔓延に関する一考察 科学教育総合研究所 小田垣 孝( 九州大学 名誉教授)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/rise/images/新型コロナ一考察.pdf

/////
「第3波」「第4波」に備えて、「検査」と「隔離」を、、、 また「予防」と「治癒」を!


/////
2020年5月6日
PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?

「第3波」「第4波」に備えるためにも「検査」と隔離」を

PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?

 新型コロナウイルスのPCR検査を増やすことで自宅などで隔離療養する感染者を倍増できるなら、国民の接触機会は、国が求める「8割減」でなく「5割減」でも、感染は早期に収まるとする計算結果を、九州大学の小田垣孝名誉教授(社会物理学)がまとめた。経済活動と感染拡大防止の両立の「かぎ」はPCR検査にあることを定量的に示したもので、議論を呼びそうだ。
 小田垣さんは、感染拡大防止のために国が施策の根拠の一つとして活用する「SIRモデル」を改良。公表値を使って独自に計算した。
 SIRモデルは、まだ感染していない人(S)、感染者(I)、治癒あるいは死亡した人(R)の数が時間とともにどう推移するかを示す数式で、1927年、スペインかぜの流行を解析するために英国で発表された。疫学の専門家でなくても理解できる平易な数式で、1世紀を経た今回のコロナ禍でも国内外の多くの識者がこの数式を現実に則して改良しながら、さまざまな計算結果を導いている。
 小田垣さんによると、このモデルの難点は、感染者を、他人にウイルスを感染させる存在として一律に扱っている点だ。だが、日本の現実の感染者は一律ではない。そこで、無症状や軽症のためPCR検査を受けずに通常の生活を続ける「市中感染者」と、PCR検査で陽性と判定されて自宅やホテルで隔離生活を送る「隔離感染者」の二つに感染者を分け、前者は周囲に感染させるが、後者は感染させないと仮定。さらに、陽性と判定されたらすぐに隔離されると仮定し、検査が増えるほど隔離感染者が増えて感染が抑えられる効果を考慮してモデルを改良し、解き直した。
 「接触機会削減」と「検査・隔離の拡充」という二つの対策によって新規感染者数が10分の1に減るのにかかる日数を計算したところ、検査数を現状に据え置いたまま接触機会を8割削減すると23日、10割削減(ロックアウトに相当)でも18日かかるとした。一方、検査数が倍増するなら接触機会が5割減でも14日ですみ、検査数が4倍増なら接触機会をまったく削減しなくても8日で達成するなど、接触機会削減より検査・隔離の拡充の方が対策として有効であることを数値ではじき出した。
 国は1日のPCR検査の能力を2万件まで拡充できるとしているが、実施数は最大9千件にとどまる。小田垣さんは「感染の兆候が体に一つでも表れた時点で検査して隔離することが有効だろう。接触機会を減らす対策はひとえに市民生活と経済を犠牲にする一方、検査と隔離のしくみの構築は政府の責任。その努力をせずに8割削減ばかりを強調するなら、それは国の責任放棄に等しい」と指摘している。

/////
なぜ諸外国と比べて日本だけ
G710万人あたり検査数と感染者数

PCR検査数が低いかの真相が明らかになるかも知れ
ません。

何しろOECD36か国中35位、日本より検査数が少ない
のはメキシコだけという状況なんですから。

諸外国やWHOが検査を重要視するのは、感染者を早く
見つけて隔離することがコロナ撲滅に有効だということから。

ようやく、論文が出ました。

日本は接触者を8割減などと中世の時代のような方策。

本音は一切家から出ないでくれということなんでしょうが。

論文の記事です。

PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?

 新型コロナウイルスのPCR検査を増やすことで自宅などで
隔離療養する感染者を倍増できるなら、国民の接触機会は、
国が求める「8割減」でなく「5割減」でも、感染は早期に収ま
るとする計算結果を、九州大学の小田垣孝名誉教授(社会
物理学)がまとめた。
ー中略ー
 小田垣さんは、感染拡大防止のために国が施策の根拠の
一つとして活用する「SIRモデル」を改良。公表値を使って独自
に計算した。
ー中略ー
日本の現実の感染者は一律ではない。そこで、無症状や
軽症のためPCR検査を受けずに通常の生活を続ける「市中
感染者」と、PCR検査で陽性と判定されて自宅やホテルで
隔離生活を送る「隔離感染者」の二つに感染者を分け、前者
は周囲に感染させるが、後者は感染させないと仮定。さらに、
陽性と判定されたらすぐに隔離されると仮定し、検査が増える
ほど隔離感染者が増えて感染が抑えられる効果を考慮して
モデルを改良し、解き直した。
「接触機会削減」と「検査・隔離の拡充」という二つの対策に
よって新規感染者数が10分の1に減るのにかかる日数を計算
したところ、検査数を現状に据え置いたまま接触機会を8割
削減すると23日、10割削減(ロックアウトに相当)でも18日か
かるとした。
一方、検査数が倍増するなら接触機会が5割減でも14日で
すみ、検査数が4倍増なら接触機会をまったく削減しなくても
8日で達成するなど、接触機会削減より検査・隔離の拡充の
方が対策として有効であることを数値ではじき出した。
/////

(新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?

朝日新聞デジタル
2020.5.6

 新型コロナウイルスのPCR検査を増やすことで自宅などで隔離療養する感染者を倍増できるなら、国民の接触機会は、国が求める「8割減」でなく「5割減」でも、感染は早期に収まるとする計算結果を、九州大学の小田垣孝名誉教授(社会物理学)がまとめた。経済活動と感染拡大防止の両立の「かぎ」はPCR検査にあることを定量的に示したもので、議論を呼びそうだ。

 小田垣さんは、感染拡大防止のために国が施策の根拠の一つとして活用する「SIRモデル」を改良。公表値を使って独自に計算した。

 SIRモデルは、まだ感染していない人(S)、感染者(I)、治癒あるいは死亡した人(R)の数が時間とともにどう推移するかを示す数式で、1927年、スペインかぜの流行を解析するために英国で発表された。疫学の専門家でなくても理解できる平易な数式で、1世紀を経た今回のコロナ禍でも国内外の多くの識者がこの数式を現実に則して改良しながら、さまざまな計算結果を導いている。

 小田垣さんによると、このモデルの難点は、感染者を、他人にウイルスを感染させる存在として一律に扱っている点だ。だが、日本の現実の感染者は一律ではない。そこで、無症状や軽症のためPCR検査を受けずに通常の生活を続ける「市中感染者」と、PCR検査で陽性と判定されて自宅やホテルで隔離生活を送る「隔離感染者」の二つに感染者を分け、前者は周囲に感染させるが、後者は感染させないと仮定。さらに、陽性と判定されたらすぐに隔離されると仮定し、検査が増えるほど隔離感染者が増えて感染が抑えられる効果を考慮してモデルを改良し、解き直した。

 「接触機会削減」と「検査・隔離の拡充」という二つの対策によって新規感染者数が10分の1に減るのにかかる日数を計算したところ、検査数を現状に据え置いたまま接触機会を8割削減すると23日、10割削減(ロックアウトに相当)でも18日かかるとした。一方、検査数が倍増するなら接触機会が5割減でも14日ですみ、検査数が4倍増なら接触機会をまったく削減しなくても8日で達成するなど、接触機会削減より検査・隔離の拡充の方が対策として有効であることを数値ではじき出した。

 国は1日のPCR検査の能力を2万件まで拡充できるとしているが、実施数は最大9千件にとどまる。小田垣さんは「感染の兆候が体に一つでも表れた時点で検査して隔離することが有効だろう。接触機会を減らす対策はひとえに市民生活と経済を犠牲にする一方、検査と隔離のしくみの構築は政府の責任。その努力をせずに8割削減ばかりを強調するなら、それは国の責任放棄に等しい」と指摘している。

 小田垣さんは研究成果を http://urx.blue/U6iF で公開している。

 現実に実験したり調べたりすることが難しい状況で、モデル計算によって現実を再現するのがシミュレーションだ。一部の実測データをもとに全体を推測したり、どのような対策が最も効果的かを推定したりするのに使われる。

 国がコロナ禍を乗り切る政策判断にあたって根拠とするシミュレーションは、厚生労働省クラスター対策班が担う。1日の専門家会議では、同班が算出した「実効再生産数」のグラフが初めて示された。実効再生産数は、「ひとりの感染者が周囲の何人に感染させるか」を示す数字で、政策判断の目安として注目される。

 その数値の妥当性はどうか。シミュレーションは使うモデルやデータ、前提条件によって結果が大きく変わる。国の公表する新規感染者数や検査数などのデータは、最新の結果を反映していなかったり、すべての感染者を網羅できていない可能性があったりするなど信頼性に難がある。そのような中で、計算結果の正しさを主張するなら、計算手法や使う数値などの情報を公開すべきだが、これまで明らかにしていない。

 シミュレーションの妙味は、データ不備などの悪条件下でも、起きている現象の本質を捉えることにある。今回、小田垣孝・九州大名誉教授の結果は、「検査と隔離」という感染症対策の基本の重要性を示した。その徹底によって感染者数を抑え込んだ韓国の事例をみても、意義の大きさは論をまたない。

 PCR検査の件数がなかなか増えなかった日本では、市中感染者の実像を十分につかめていない。4月7日に緊急事態宣言が出て以降、国は「行動自粛」によって時間をかせぎ、その間に検査を拡充して医療態勢を整備し、次の波に備える作戦を取った。

 全国民を巻き込む施策を続ける以上、政策判断が恣意的であってはならない。西村康稔経済再生担当相が4日の会見で、今後の政策判断として「科学的根拠をもとに、データに基づいて」を強調したのはこうした理由からだろう。

 国のシミュレーションはクラスター対策班が一手に握る。詳しいデータの早期公開を実現し、他の専門家の試算も交えながらオープンな議論を進めるべきだ。その過程を経ずして「科学」をかたってはならない。

/////

新型コロナウイルスの蔓延に関する一考察 (科学教育総合研究所 九州大学の小田垣 孝 名誉教授(社会物理学)
http://urx.blue/U6iF

/////

あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
/////

9月入学案 「特効薬」にはならない???

 コロナ禍で休校を続ける自治体も多い中、入学時期を九月とする議論が浮上している。確かに利点もあるのだろうが、学びの保障ができない現状を一気に解消できる「特効薬」にはなり得ない。

 いつ学校を再開するかは感染状況などにより、自治体によって判断が分かれる。インターネットを通じたオンライン授業も一部で試みられているものの、パソコンなどの環境が整っていない家庭も当然あり、踏み切れるかどうかは自治体の財政状況にも左右される。

 九月入学を訴える知事らは、地域による学力格差の解消につながり、秋入学が主流の欧米に合わせることで国際化も推進できると主張する。高校生や、保護者の中からも待望論がある。政府も検討を進める考えだ。

 だが、まず足元で生じている学びの停滞を少しでも解消していくことが最優先のはずだ。学校を再開できることが一番望ましい。ただ休校が長期化したり再休校の事態を想定すれば、パソコンなどの貸与をはじめオンラインの環境整備は急いだ方がよいのではないか。国も全力で支援すべきだ。

 夏休みに授業や補習を行う場合は、猛暑対応や密集回避のため学校以外の場所も確保することや、外部からの応援をあおいで指導体制を手厚くするなど、柔軟な対応が必要となるだろう。自治体と国、民間が連携し、今からさまざまな事態を想定して、知恵を絞ってほしい。

 新型コロナウイルスの脅威と向き合う期間が長期化する可能性もある中で、入学時期をずらすことの効果は不透明だ。

 明治時代、国の会計年度が曲折を経て四月からとなり、それに教育制度も足並みをそろえていった。会計年度については、税収のもととなるコメの収穫時期などが影響したという説もある。

 四月入学である必然性があるわけではないが、長い慣習の中で定まっていったさまざまな制度との整合性を図っていくには多大な労力を必要とする。今、それが可能な時期だろうか。

 グローバル化をうたい、英語の民間試験導入などを柱とした大学入試改革が昨年、制度設計の詰めの甘さで事実上破綻したことも忘れてはならない。

 学ぶ内容は、一年単位でなく、もう少し長い期間の中で補っていく必要も出てくるかもしれない。難題ばかりだが、地道に一つひとつ解いていくしかない。

/////
人類はコロナウイルスといかに闘うべきか――今こそグローバルな信頼と団結を (ユヴァル・ノア・ハラリ=著)

(歴史学者・哲学者。世界的ベストセラー『サピエンス全史』、『ホモ・デウス』、『21 Lessons』著者)



多くの人が新型コロナウイルスの大流行をグローバル化のせいにし、この種の感染爆発が再び起こるのを防ぐためには、脱グローバル化するしかないと言う。壁を築き、移動を制限し、貿易を減らせ、と。だが、感染症を封じ込めるのに短期の隔離は不可欠だとはいえ、長期の孤立主義政策は経済の崩壊につながるだけで、真の感染症対策にはならない。むしろ、その正反対だ。感染症の大流行への本当の対抗手段は、分離ではなく協力なのだ。

 感染症は、現在のグローバル化時代のはるか以前から、厖大ぼうだいな数の人命を奪ってきた。14世紀には、飛行機もクルーズ船もなかったというのに、黒死病(ペスト)は10年そこそこで東アジアから西ヨーロッパへと拡がり、ユーラシア大陸の人口の四半分を超える7500万~2億人が亡くなった。イングランドでは、10人に4人が命を落とし、フィレンツェの町は、10万の住民のうち5万人を失った。

 1520年3月、フランシスコ・デ・エギアという、たった1人の天然痘ウイルス保有者がメキシコに上陸した。当時の中央アメリカには電車もバスもなければ、ロバさえいなかった。それにもかかわらず、天然痘は大流行し、12月までに中央アメリカ全域が大打撃を受け、一部の推定によると、人口の3分の1が亡くなったとされている。

 1918年には、ひどい悪性のインフルエンザウイルスが数か月のうちに世界の隅々まで拡がり、5億もの人が感染した。これは当時の人口の4分の1を超える。インドでは人口の5%、タヒチ島では14%、サモア諸島では20%が亡くなったと推定されている。このパンデミック(世界的大流行)は、1年にも満たぬうちに何千万(ことによると1億)もの人の命を奪った。これは、4年に及ぶ第1次世界大戦の悲惨な戦いでの死者を上回る数だ。

 1918年以来の100年間に、人口の増加と交通の発達が相まって、人類は感染症に対してなおさら脆弱になった。中世のフィレンツェと比べると、東京やメキシコシティのような現代の大都市は、病原体にとってははるかに獲物が豊富だし、グローバルな交通ネットワークは今日、1918年当時よりもずっと高速化している。ウイルスは、24時間もかからないでパリから東京やメキシコシティまで行き着ける。したがって私たちは、致死性の疫病えきびょうが次から次へと発生する感染地獄に身を置くことを覚悟しておくべきだった。

 ところが実際には、感染症の発生率も影響も劇的に減少した。エイズやエボラ出血熱などの恐ろしい感染爆発はあったものの、21世紀に感染症で亡くなる人の割合は、石器時代以降のどの時期と比べても小さい。これは、病原体に対して人間が持っている最善の防衛手段が隔離ではなく情報であるためだ。人類が感染症との戦いに勝ち続けてきたのは、病原体と医師との間の軍拡競争で、病原体がやみくもな変異に頼っているのに対して、医師は情報の科学的分析を拠り所としているからにほかならない。

 14世紀に黒死病が猛威を振るったときには、何が原因で、どんな手が打てるのか、人々は見当もつかなかった。近代以前、人類はたいてい病気を、怒れる神や悪意に満ちた魔物や汚い空気のせいにし、細菌やウイルスが存在するなどとは考えもしなかった。天使や妖精がいると信じていたものの、たった一滴の水に命の略奪者の恐ろしい大軍が潜んでいようとは、想像もできなかった。したがって、黒死病や天然痘が襲ってきたとき、為政者が思いつくことと言えば、大規模な祈禱きとうの催しを行ない、さまざまな神や聖人に救いを求めることぐらいのものだった。だが、効き目はなかった。それどころか、大勢の人が集まって祈りを捧げると、集団感染を招くことが多かった。

 20世紀には、世界中の科学者や医師や看護師が情報を共有し、力を合わせることで、病気の流行の背後にあるメカニズムと、大流行を阻止する手段の両方を首尾良く突き止めた。進化論は、新しい病気が発生したり、昔からある病気が毒性を増したりする理由や仕組みを明らかにした。遺伝学のおかげで、現代の科学者たちは病原体自体の「取扱説明書」を調べることができるようになった。中世の人々が、黒死病の原因をついに発見できなかったのに対して、科学者たちはわずか2週間で新型コロナウイルスを見つけ、ゲノムの配列解析を行ない、感染者を確認する、信頼性の高い検査を開発することができた。

 感染症の大流行の原因がいったん解明されると、感染症との戦いははるかに楽になった。予防接種や抗生物質、衛生状態の改善、医療インフラの充実などのおかげで、人類は目に見えない襲撃者よりも優位に立った。1967年には依然として、1500万人が天然痘にかかり、そのうち200万人が亡くなった。だが、その後の10年間に天然痘の予防接種が世界中で推進されてこの対抗策は大成功を収め、1979年には世界保健機関が、人類の勝利と天然痘の根絶を宣言した。そして2019年には、天然痘にかかったり、天然痘で命を落としたりした人は、1人としていなかった。

 この歴史は、現在の新型コロナウイルス感染症について、何を教えてくれるのだろうか?

 第一に、国境の恒久的な閉鎖によって自分を守るのは不可能であることを、歴史は示している。グローバル化時代のはるか以前の中世においてさえ、感染症は急速に広まったことを思い出してほしい。だから、たとえ国際的なつながりを1348年のイングランドの水準まで減らしたとしてもなお、不十分だろう。隔離によって本当に自分を守りたければ、中世にさかのぼってもうまくいかない。完全に石器時代まで戻る必要がある。だが、そんなことが可能だろうか?

 第二に、真の安全確保は、信頼のおける科学的情報の共有と、グローバルな団結によって達成されることを、歴史は語っている。感染症の大流行に見舞われた国は、経済の破滅的崩壊を恐れることなく、感染爆発についての情報を包み隠さず進んで開示するべきだ。一方、他の国々はその情報を信頼できてしかるべきだし、その国を排斥したりせず、自発的に救いの手を差し伸べなくてはいけない。現時点で、中国は新型コロナウイルスについて重要な教訓の数々を世界中の国々に伝授できるが、それには高度な国際的信頼と協力が求められる。

 国際協力は、効果的な検疫を行なうためにも必要だ。隔離と封鎖は、感染症の拡大に歯止めをかける上で欠かせない。だが、国家間の信頼が乏しく、各国が自力で対処せざるをえないと感じていたら、政府はそのような思い切った対策の実施をためらう。もし国内で新型コロナウイルスの感染者が100人見つかったら、ただちに都市や地方をまるごと封鎖するだろうか? それはおおむね、他国に何が期待できるか次第だ。自国の都市を封鎖すれば、経済の崩壊を招きかねない。そのときには他国が援助してくれるだろうと思っていれば、封鎖のような大胆な措置も取りやすくなる。だが、他国に見捨てられると考えていれば、おそらく躊躇し、手遅れになるだろう。

 こうした感染症について人々が認識するべき最も重要な点は、どこであれ1国・・における感染症の拡大が、全人類・・・を危険にさらすということだ。それは、ウイルスが変化するからだ。コロナのようなウイルスは、コウモリなどの動物に由来する。それが人間に感染すると、当初は、人間という宿主しゅくしゅにはうまく適応していない。だが、人間の体内で増殖しているうちに、ときおり変異を起こす。ほとんどの変異は無害だ。だが、たまに変異のせいで感染力が増したり、人間の免疫系への抵抗力が強まったりする。そして、このウイルスの変異株が人間の間で今度は急速に広まる。たった1人の人間でも、何兆ものウイルス粒子を体内に抱えている場合があり、それらが絶えず自己複製するので、感染者の1人ひとりが、人間にもっと適応する何兆回もの新たな機会をウイルスに与えることになる。個々のウイルス保有者は、何兆枚もの宝くじの券をウイルスに提供する発券機のようなもので、ウイルスは繁栄するためには当たりくじを1枚引くだけでいい。

 これはただの臆測ではない。リチャード・プレストンは著書『レッドゾーンの危機(Crisis in the Red Zone)』で2014年のエボラ出血熱の感染爆発における、まさにそうした一連の出来事を描き出している。この感染爆発のきっかけは、コウモリから人間へのエボラウイルスの感染だった。感染者は重症になったが、ウイルスは依然として人体よりもコウモリの体内での生息に適応していた。エボラウイルスが比較的稀な病気から猛威を振るう感染症に変化したのは、西アフリカのマコナ地区のどこかで、たった1人に感染したあるエボラウイルスの、たった1つの遺伝子の中で起こった、たった1度の変異のせいだった。この変異のおかげで、「マコナ株」と呼ばれるエボラウイルスのこの変異株は、人間の細胞のコレステロール輸送体に結びつくことができるようになった。こうして、この輸送体はコレステロールの代わりにエボラウイルスを細胞内に引き入れ始めた。この新しいマコナ株は、人間への感染性が4倍も高まった。

 みなさんがこの文章を読んでいる間にも、テヘランかミラノか武漢の誰かに感染した新型コロナウイルスの、たった1つの遺伝子の中で、それに似た変異が起こりつつあるかもしれない。もしそれが本当に起こっているとしたら、それはイラン人やイタリア人や中国人だけではなく、みなさんの命にとっても直接の脅威となる。新型コロナウイルスにそのような機会を与えないことは、全世界の人にとって共通の死活問題なのだ。そしてそれは、あらゆる国のあらゆる人を守る必要があることを意味する。

 1970年代に人類が天然痘を打ち負かすことができたのは、すべての国のすべての人が天然痘の予防接種を受けたからだ。たとえ1国でも国民に予防接種を受けさせることを怠っていたら、人類全体を危機に陥れていただろう。天然痘ウイルスがどこかに存在して変化を続けていたら、いつでもあらゆる場所に拡がりうるからだ。

 ウイルスとの戦いでは、人類は境界を厳重に警備する必要がある。だが、それは国どうしの境界ではない。そうではなくて、人間の世界とウイルスの領域との境界を守る必要があるのだ。地球という惑星には、無数のウイルスがひしめいており、遺伝子変異のせいで、新しいウイルスがひっきりなしに誕生している。このウイルスの領域と人間の世界を隔てている境界線は、ありとあらゆる人間の体内を通っている。もし危険なウイルスが地球上のどこであれ、この境界をどうにかして通り抜けたら、ヒトという種しゅ全体が危険にさらされる。

 過去1世紀の間、人類はかつてないほどまでこの境界の守りを固めてきた。近代以降の医療制度は、この境界にそびえる壁の役割を果たすべく構築され、看護師や医師や科学者は、そこを巡回して侵入者を撃退する守備隊の務めを担っている。ところが、この境界のあちこちで、かなりの区間が情けないほど無防備のまま放置されてきた。世界には、基本的な医療サービスさえ受けられない人が何億人もいる。このため、私たち全員が危うい状況にある。健康と言えば国家の単位で考えるのが当たり前になっているが、イラン人や中国人により良い医療を提供すれば、イスラエル人やアメリカ人も感染症から守る役に立つ。この単純な事実は誰にとっても明白であってしかるべきなのだが、不幸なことに、世界でもとりわけ重要な地位を占めている人のうちにさえ、それに思いが至らない者がいる。

 今日、人類が深刻な危機に直面しているのは、新型コロナウイルスのせいばかりではなく、人間どうしの信頼の欠如のせいでもある。感染症を打ち負かすためには、人々は科学の専門家を信頼し、国民は公的機関を信頼し、各国は互いを信頼する必要がある。この数年間、無責任な政治家たちが、科学や公的機関や国際協力に対する信頼を、故意に損なってきた。その結果、今や私たちは、協調的でグローバルな対応を奨励し、組織し、資金を出すグローバルな指導者が不在の状態で、今回の危機に直面している。

 2014年にエボラ出血熱が大流行したときには、アメリカはその種の指導者の役をこなした。2008年の金融危機のときにも、グローバルな経済破綻を防ぐために、率先して十分な数の国々を結束させ、同じような役目を果たした。だが近年、アメリカはグローバルなリーダーの役を退いてしまった。現在のアメリカの政権は、世界保健機関のような国際機関への支援を削減した。そして、アメリカはもう真の友は持たず、利害関係しか念頭にないことを全世界に非常に明確に示した。そして、新型コロナウイルス危機が勃発したときには傍観を決め込み、これまでのところ指導的役割を引き受けることを控えている。たとえ最終的にリーダーシップを担おうとしても、現在のアメリカの政権に対する信頼がはなはだしく損なわれてしまっているため、進んで追随する国はほとんどないだろう。「自分が第一ミー・ファースト」がモットーの指導者に、みなさんは従うだろうか?

 アメリカが残した空白は、まだ他の誰にも埋められていない。むしろ、正反対だ。今や外国人嫌悪と孤立主義と不信が、ほとんどの国際システムの特徴となっている。信頼とグローバルな団結抜きでは、新型コロナウイルスの大流行は止められないし、将来、この種の大流行に繰り返し見舞われる可能性が高い。だが、あらゆる危機は好機でもある。目下の大流行が、グローバルな不和によってもたらされた深刻な危機に人類が気づく助けとなることを願いたい。

 顕著な例を1つ挙げよう。新型コロナウイルスの大流行は、EU(欧州連合)が近年失った各国民の支持を再び獲得するまたとない機会になりうる。EUのなかでも比較的恵まれている国々が、大きな被害が出ている国々に、資金や機器や医療従事者を迅速かつ惜しみなく送り込めば、どれだけ多くの演説をもってしても望めないほど効果的に、ヨーロッパの理想の価値を立証できるだろう。逆に、もし各国がそれぞれ自力で対処せざるをえなければ、今の大流行はヨーロッパ統合の終焉を告げる弔いの鐘を鳴らすことになりかねない。

 今回の危機の現段階では、決定的な戦いは人類そのものの中で起こる。もしこの感染症の大流行が人間の間の不和と不信を募らせるなら、それはこのウイルスにとって最大の勝利となるだろう。人間どうしが争えば、ウイルスは倍増する。対照的に、もしこの大流行からより緊密な国際協力が生じれば、それは新型コロナウイルスに対する勝利だけではなく、将来現れるあらゆる病原体に対しての勝利ともなることだろう。

/////
『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ氏、 “新型コロナウィルス”についてTIME誌に緊急寄稿!

ユヴァル・ノア・ハラリ


著作累計が2,000万部を突破した世界的歴史学者・哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏は、2020年3月15日付アメリカTIME誌に「人類はコロナウイルスといかに闘うべきか――今こそグローバルな信頼と団結を(原題:In the Battle Against Coronavirus, Humanity Lacks Leadership)」と題した記事を寄稿しました。

新型コロナウイルスと対峙する上での示唆に富んだハラリ氏のメッセージを、氏の著作全てを訳した柴田裕之氏が新たに訳しおろし、ハラリ氏並びにTIME誌の了解を得て、緊急全文公開します!

現代における「知の巨人」が考える、“今、人類に本当に必要なこと”、“真の意味での新型コロナウィルスに対する勝利”とは何か。是非ご一読下さい。
/////
参考

「西浦博教授らが感染症の数理モデル」は「公開?」されていないので、不明だが、、、
実効再生産数 R(Rt)??

大学で「数学系、物理系、工学系」を学んだ人なら、理解可能? (「連立常微分方程式」で記述される「お話」)
(実効再生産数 R(Rt)の数式の「定義」をみるだけなら、「文系」の人にも理解可能??)
( 以下の上2つは、読みやすい!)

隔離と市中の感染者を分ける SIR モデル 佐野 雅己(Masaki Sano)
https://jimdo-storage.global.ssl.fastly.net/file/e9ac6416-0902-4195-ba0b-716efe0a0ee4/SIQRmodel.pdf

3.11以後の科学リテラシー 牧野淳一郎 神戸大学大学院
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_202005_Makino_preprint.pdf

新型コロナウイルスの蔓延に関する一考察 科学教育総合研究所 小田垣 孝( 九州大学 名誉教授)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/rise/images/新型コロナ一考察.pdf

遅れ付き確率的SIRモデル 佐藤彰洋 (横浜市立大学データサイエンス学部)
https://www.fttsus.jp/covinfo/pref-simulation/
/////
SIRとSIQRモデルの「病院」と「学校」の類似? (日常生活の力点の変化??ニューノーマル(新常態)の日常)
SIR モデル グラフ 700基礎


SIRとSIQRモデルの「病院」と「学校」の類似?
「感染症」と「教育熱」の類似?

/////
SIRモデル(感染症の病気、病院等の話)


S:まだ感染していない人の人数
I:現在感染中の人の人数
R:感染から回復した人(死者も含む)の人数

/////
SIQRモデル(感染症の病気、病院等の話)
「検査」と「隔離」

S:未感染者数
I:市中感染者数
Q:発見され隔離または入院した感染者数
R:回復した人(死者を含む)の数

/////
教育モデル??

3間(サンマ)
時間・空間・仲間

/////
SIRモデル(「教育熱」という授業、学校の話)

S:授業に前向きでない?授業内容がわからない?人数(苦手な人 できていない人)
I:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数(標準学力の人、ふつうの人)
R:授業内容を理解している人(感染?から回復した)人(死者も含む)の人数(できている人)
/////
SIQRモデル(「教育熱」という授業、学校の話 (全体授業と個別学習のバランス))

「検査(小テスト)?」と「個別学習?」

S:授業に前向きでない?授業内容がわからない?人数(苦手な人 できていない人)
I:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数 全体授業(標準学力よりやや上の人、平均よりやや上の人)
Q:現在授業内容に(感染?)熱中の人の人数 個別対応・質問(標準学力よりやや下の人、平均よりやや下の人)
R:授業内容を理解している人(感染?から回復した)人(死者も含む)の人数(できている人)
/////
日常生活の力点の変化??

昔の日常
1.接触
2.人が動く
3.「蜜(実)」な空間

ニューノーマル(新常態)の日常
1.非接触
2.物が動く
3.「疎(素)」な空間
/////
//
算数でわかるが外出自粛の効果
北海道大学准教授 樋田泰浩先生が作成されました。
https://www.youtube.com/watch?v=hAgfs6xW2IE

外出自粛により再生産数Rがどのように減少するか、分かり易く示されています。
//
/////
理論と実践 あなたは 「消毒液 派」VS「非接触グッズ 派」 それとも「両方」/ PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?
http://math00ture.blog.jp/archives/40793515.html

<数理科学で「証明」> 「検査」と「隔離」が重要! 新型コロナ感染症、接触削減「8割必要」モデルで算出 / (新型コロナ)PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(「予防」と「治癒」)
http://news00math.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


新型コロナの先行指標? 「K値」 感染終息時期予測へ新指標 物理学者が考案、出口戦略へ自治体導入も
http://kyoto00glo.blog.jp/archives/40848178.html

数理モデル で戦う! <新型コロナ> 緊急「欧米に近い外出制限を」 西浦博教授が感染者試算 「人の接触を8割減らせれば感染減に」7割では、長期に・・・/ 京都大 本庶佑 特別教授 の緊急提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) ・・・/ 京都大学 iPS研究所の山中教授「最低1年は我慢を」(ノーベル医学・生理学賞の受賞者)
/////
プロフィール

kyoto kashinomi

Author:kyoto kashinomi
樫の実学園 ブログへようこそ!


京都 樫の実学園で学んだ卒業生、教職員(先生、先輩方等)の思い出の場である。


京都 樫の実学園関係者の交流の場の一つになることを願っている。

(2011.6月頃より、twitter: @kashinomi_kyoto も存在するそうです。 また、 #kyoto_kashinomi で仲間と会える?らしいです。)

似顔絵掲載続々(現在約150人以上登場、歴代の先輩が似顔絵で集合?、先生も順次、似顔絵で集合、生徒も当時の似顔絵で集合)

樫の実学園ホームページより、似顔絵が作成できます。『無料!携帯!パーツを選ぶだけ。当時の先生、仲間、先輩、後輩、自分(今昔)』を作成して、樫の実学園メールにて投稿してください。


京都 樫の実学園ホームページへアクセスして、出席簿に『大道印』をもらってくださいね。

継続的な同窓会をするために樫の実学園事務局長をいろんな面で助けてください。(同窓会に向けて、似顔絵作成!しておこう!伝説の先生、伝説の友達、伝説の先輩!樫の実の伝説は、終わらない!)

(もし、カテゴリーから画像、写真が見えない場合は、画面直ぐ下の三つあるボタンを押してみてください。よくわからない人は、PCのリンクより、携帯用ブログで確認してください。)

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード